世界各地のヌーディスト・ビーチ

以前書きましたヌーディスト・レストラン

そうですが、欧米の価値観に

追従するのが得意?の日本人でも、

ヌーディストはハードルが高いですよね。

 

◎なぜ欧米と逆になるのか

 

江戸時代の銭湯はみんな混浴だったし

今でも一部の温泉は混浴でしょ?

でも日本人ヌーディストはどれだけ?

 

で、一部の欧米人は日本の温泉に来て、

マッパになることに抵抗があるわけで。

 

かと思えば、オランダとかのサウナは

男女混浴が当たり前と聞きます。

ビーチでスイミング

 

続きを読む 世界各地のヌーディスト・ビーチ

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

ジャカルタ知事選の2回目投票で

置屋街カリジョドを潰した現職アホック氏の

敗北が決定的になりました。

 

ジャカルタ新聞の記事によりますと、

1回目の投票で首位だったアホック氏。

カリジョド地域での2回目の得票%が

大きく下がったのは、元:カリジョドのボスが

圧力をかけたから、のようです。

 

次のアニス氏が風俗に寛容であることを

願うばかりです。

 


にほんブログ村

 

【ジャカルタ置屋街の関連記事】

ジャカルタ:残された置屋街

公園になったカリジョド

【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ

前回ホーチミンに行ったとき、

これまで未挑戦だったローカル風俗に

チャレンジしてみました。

 

「怪しげなピンクネオンのお店がある」

D様から頂いた情報を頼りに訪れたのは

これまで足を踏み入れていないエリア。

 

続きを読む 【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ

【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

今回の体験談はmaru様から頂戴しました

ヤンゴンのレポートです。

 

◎懸念の渋滞は

 

水曜の20:30にヤンゴンに着き

イミグレを通過しましたが、

ダウンタウンのホテルまで

タクシーで30分で着きました。

 

帰路はホテルを08:00に出て

空港まで30分で着きました。

ガバメントオフィスがクローズしているから

土曜日は渋滞しないそうです。

temple-yangon

 

続きを読む 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

【クアラルンプール】再掲:ジャマイカ娘との出会い

今回のリバイバル記事はクアラルンプール

2010年10月の記事です。

私にとって人生初の黒人体験ゆえ、

非常に印象深い出来事でした。

クアラルンプールのビーチクラブ

 

続きを読む 【クアラルンプール】再掲:ジャマイカ娘との出会い

【ジャカルタ】残された置屋街

ジャカルタ西部の路傍に出現する

バラック(テント)の記事をご記憶でしょうか。

あのときに「続きはいずれ」と書きながら

すっかり失念しておりました。

 

地球の遊び方に2012年3月に投稿しました

第2154回「ジャカルタの闇を歩く」の

リバイバル記事とともに、画像&動画も交え

ド・ローカルな置屋街の解説をいたします。

ジャカルタの駅

 

続きを読む 【ジャカルタ】残された置屋街

これはヒドい!ライオンエア

今朝のジャカルタ新聞の記事を読んで

唖然としてしまいました。

 

インドネシアの運輸大臣がライオンエアに

業務改善指示を出したそうです。

その内容がヒドすぎます!!

ライオン・エア

一部を紹介しますと

 

・チェックインしたのに搭乗口は見当たらず、

同社からの説明も一切なかった。

 

・まだ搭乗締切前なのに、乗客を残して

飛び立ってしまった。

 

ありえないっしょ?!

 

インドネシアの地方を旅するのに

ライオンエアは貴重なLCCです。

1日1000便近くを運行しているのですから。

 

これから業務改善が進むといいのですが。

 

ジャカルタ新聞の当該記事です。

 


にほんブログ村

 

エアアジアの手荷物ルールが厳格化

今日はエイプリルフールですが、

このニュースはフェイクではありません。

 

旅行業界に何人か友人知人がおり、

先日たまたま聞いた話、

調べてみたらホントでした。

 

これまでエアアジアの機内持ち込みに関する

手荷物ルールは

7kgまでの荷物1ケ + PCバッグ

でしたが

PCバッグを含めて7kgまで

にルール変更されています。

 

これは私には大きな痛手。

 

大きなラップトップを別バッグにして、

そこに書籍や紙類なども一緒に詰め、

リュックの7kgと分けて持てたので

身軽に遠征できていたのに。

 

エアアジアの公式手荷物ページはこちら

 


にほんブログ村