【クアラルンプール】ひとり飯に絶好な雑居ビル

夜遊び愛好家は「ひとり飯」が多い。そのご指摘を頂き、始めたシリーズ。

ジャカルタのコタ地区マンガブサル界隈を紹介したきりでしたので、第2弾を。今回はクアラルンプールです。

クアラルンプールKLCC

マレーシアは料理も多彩なうえ、日本人の舌に合うものが多い印象です。でも、和食も食べたくなりますよね。

それも、できれば高級な店よりもむしろ、サラリーマンばっかり、みたいなお店で。(私だけですか?)

ご駐在ならばいろいろご存じでしょうから、旅行者目線で書いています。ご了解を。

 

◎場所の解説

ブキッビンタン周辺に宿泊される想定で、私が推奨したい「サラリーマン憩いの場」、それは WISMA COSWAY です。

クアラルンプールのwisma-cosway
クアラルンプールのwisma-cosway

シンガポールでいうカッページ・プラザ?

あれほどではありませんが、和食処の他、和風の「スナック」も複数入居する雑居ビル。*現地料理屋もあります

 

◎行き方

モノレールで、ブキッビンタンの隣駅になるRaja Chulan からすぐ。

Lot10のある四つ角からなら450m、(上り坂ですが)十分に徒歩圏です。

blog_wisma

◎推奨店

地階フロアの南西角付近にあるのがYashi-no-mi。

その雰囲気は例えるなら昭和の喫茶店です。(誉めてます)

平日のランチ時に伺ったらほぼ満席。

見たところ大半が邦人客。

カウンター席があるのもひとり飯には好都合でしょう?

クアラルンプールのYashinomi
クアラルンプールのYashinomi

*画像の右側が Yashi-no-mi です

メインはバリエーション豊富なオムライス。

各種20RM程度で、ボリュームも充分です!

また夜は酒類も肴も各種あるようです。

此処からビーチ・クラブに徒歩で出撃も十分可能です。(経験済)

WISMA COSWAY の東側、ほぼ1本道、突き当たって少し右、です。

 


にほんブログ村

【クアラルンプール滞在の関連記事】

KLIA2:和食屋はクローズした代わりに

ブキッビンタンでひとり飯

夜遊び他、変化もろもろ

クアラルンプールにも悪徳警官

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)