【クアラルンプール】ベトナム風俗嬢が大量摘発

臨時更新いたします。

クアラルンプール及びその近郊で、多くの外国人女性が逮捕されました。D様、情報ありがとうございます。

◎報道の内容は

クアラルンプールのベトナム女性

*報道へのリンクは削除しました

 

ベトナム語の記事をgoogle翻訳にかけ理解を試みました。

???部分もありますが、要点はこんな感じかと。

マレーシア警察は、クアラルンプールとその周辺地域にあるバジェット・ホテルで性的なサービスを提供していた、50人の外国人女性を逮捕しました。

クアラルンプールのブキッビンタン
ブキッビンタン通り

クアラルンプール市内中心部だけでなく、カジャン、セランゴールが含まれていました。

風俗嬢の内訳は31人がベトナム女性、18人がインドネシア、1人がタイでした。

また、警察は155ケのコンドーム、マッサージオイルのボトル3本、RM8,091の現金を押収しました。

お客は本☆行為のためにRM80~150、マッサージにRM40~80を払っていました。

 

◎管理人の推測と補足

これはたぶん、デリバリー組織でしょう?セランゴールとかもあるわけですし、近隣ホテルを使っていたのですから。

でも、随分と人数を揃えたものですねぇ。

それだけ需要があったのでしょう。

クアラルンプールのビーチクラブ
ビーチクラブ

かつては出稼ぎ中国人女性が一大勢力だったビーチクラブも、いまやベトナム嬢の巣窟と化しましたが、デリバリーでも同様の状態になったのでしょうか。

また翻訳のなかにライセンスという単語も。

前にクアラルンプール:夜の帝王一族の記事で書きましたが、ライセンスのあるSPA以外はこういうリスクもあるのがマレーシアです。

もうひとつ、記事で気になったのですが、(翻訳が???なので誤解かもしれません)ジョホール州でも摘発しているようです。


にほんブログ村

【関連記事】

インドネシアでもベトナム嬢が大量摘発

クアラルンプールにも悪徳警官

ジョホールバル:その後の変化

ジャマイカ娘との出会い

Pocket

【クアラルンプール】ベトナム風俗嬢が大量摘発」への5件のフィードバック

  1. 確かに、昨年の正月に行った時はベト娘ばかりでした。
    ただ、タイクラブはベト娘のみでしたが、ビーチクラブでは他国娘も結構いましたね。
    まぁ、その後の顛末はご報告のとおりですが…
    連投失礼致しました。

  2. 同じくインドネシアでも外国人風俗嬢の摘発があったようです。
    マレーシアはもともとベトナム人を囲ってるSPAが多く、ジョホールバルもそうでした。
    広域で摘発しているので、多分管理人様のご推察のとおりデリバリー形態なのでしょうね。

    http://www.viet-jo.com/news/social/170116012301.html

    1. だるまわんさ様、いつもありがとうございます。

      他の読者様からも同じリンクの情報を頂戴しており、
      皆さんの情報感度の高さに感服しております。
      このあとその記事をUPいたします。
      ありがとうございました。

  3. いつのニュースですかね〜
    もしかして捕まったタイ人女性は 私の知り合いかも(笑) 先週 バンコクの空港から
    「いま、マレーシアから帰国したところで、
    マッサージの出稼に行ったら そこで警察に捕まっていま帰国したところ」とメッセージがありました、

    1. トシ様、コメントありがとうございます。

      リンクを貼りました記事内の日付は1/14-15ですね。
      でもタイ人女性はたった1名ですから、
      もしその尾根遺産ならばすごい確率ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)