【ジャカルタ】☆番SPAのメガネっ娘に萌えて

今回の記事の舞台は、ジャカルタの☆番ありなSPA。オープンは2017年というニューカマー。

すでに昨年リリースした「オトコの夜遊びガイド:ジャカルタ応用編」には収録しているお店ですが、体験談そのものは初公開です。

尚、ご購入者様の利益を考慮しておりますので店名は非公開です。ご容赦ください。

ジャカルタの新しいSPA室内

◎新店に潜入

ジャカルタのコタ・エリアに開店した☆番ありのSPA。

写真指名できるので、平日の昼下がりに入店。その時間帯でも、指名可能が15名ほど。写真と番号札とを相互チェックして番号指名。

すると受付嬢が「支度中だから待って」と髪をとかす仕草をします。

私は若い頃から、その日の口開け指名が好きなので、多少待つくらいは問題ありません。

SPAのロビーには先客が4名。とりあえず一服していると、ものすごくスタイルの良い尾根遺産が現れました。

身体の線は細いのに、胸と尻がボンッ!峰不二子さながらですが、髪はショート。

うっわあぁぁ~!!と見とれていたらやっぱり先客の指名嬢でした。

売れっ子と容易に遊べるのは平日昼間に遊べる者の特権ですね。

 

◎次に登場したのは

あの尾根遺産、何番だったんだろう???今からキャンセルして、先客のプレイ終了を待とうか・・・・

逡巡していると、次に登場したのは、なかなかのスタイルをしたメガネっ娘。インドネシアはおろか、東南アジアでメガネっ娘の風俗嬢はレアですよね。

実は私、メガネ萌えの傾向が昔からあります。FC2とかのエロ動画で「メガネ」で検索したり。でも日本においてさえ、夜遊びでメガネっ娘に当たった経験はありません。(それ専門店には行っていません)

と、受付嬢が彼女を私のところに?!マジかっ!

受付脇の写真は、当然ながらノーメガネでした。

アジアのメガネ娘

◎秀逸なスキル

私だけが全裸になり、施術スタート。ふくらはぎの揉み方だけで、マッサージ技量の高さがすぐわかりました。

聞けばこのSPAでのキャリアは3ケ月ながら、それまでは一般ホテルのマッサージ勤務だったと。それなら納得です。

いよいよオプションの時間。このSPAは☆番もパッケージになっているので、値段交渉の手間は不要です。

部屋の照明を落として、TVをつける尾根遺産。始まったのはなんと、日本のAV。MUTEKIの無修正でした。インドネシアのローカルは小澤マリアをはじめ、日本のAVが好きですからね。

でも、私は集中の邪魔なので画面は無視。

騎乗位から対面座位に移行して、メガネっ娘の喘ぐ表情を堪能しながら、満足の放出。

27歳ゆえ、若干オッパイが下がり始めてますが、十分に気持ち良くさせてもらえました。


にほんブログ村

【ジャカルタの☆番ありSPA関連ページ】

日本人をナメくさっているSPA

スレたSPA尾根遺産にリベンジ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)