【ジャカルタ】日本人をナメくさっているSPA

太宰様からコメントで頂いた注意喚起情報です。

コメントでは目立たないうえ長文なので

全文を記事として掲載いたします。

(文中の画像はジャカルタの別のSPAです)

ジャカルタSPAの施術部屋

◎問題のSPAとは

 

18日に『Little-Tokyo』spaに行って来ました。

自分は置屋もspaも好きなので、

置屋に行く回数くらいspaにも行っています。

場所はアレクシスの200m先って感じです。

 

今回宿泊したホテルの近くなので行った次第です。

行く価値は全くありません。

ジャカルタ内のSPAは数軒行きましたが、

ここが最低の点数を付けます。

やってはいけない事はどこの国も同じだと思います。

 

◎確認したにもかかわらず

 

最初の説明ボードは現地語で表示してありました。

自分はインドネシア語も英語も少しは分かります。

メニユーは文面化してありますが初めての店なので

何度も受付の女性に確認して入店しました。

 

部屋代10万+ノーマルマッサージ(HJを含む)6万の

合計16万rpと何度も確認して入ったつもりでしたが…

 

支払いになって、違う受付の女性がいて

日本語版のボードを見せました。

その日本語ボードには本当に小さい字で5万rpの

セラピストの支払いが記載されていました。

インドネシア語のボードではなくて、

日本語になると記載されているのです。

 

最初から言って貰えれば5万くらい気持良く払いますが

日本人を小ばかにした態度がどうしても我慢できずに、

インドネシア語で文句を言って

「マネージャーを出せ!」と言ってしまいました。

 

相手もインドネシア語ができると思って

最初の値段に戻りましたが、本当に嫌な思いです。

 

◎セラピストもヒドい

ジャカルタのSPA室内

問題の内容は他にもあります。

PADの写真で女性を選びますが修正されていて

50代の小柄で肩幅の広いゴリラさんみたいな

女性が出てきて本当にびっくりしました。

 

息子君の反応も最悪です。

コタインダーにも普通のマッサージにもいないような

本当にジャワ原人みたいな人でした。

 

もし好奇心で行かれる方の為に情報を開示します。

部屋はノーマル10万とDX20万の2種類です。

違いはシャワールームが部屋の中か部屋の外かです。

 

マッサージは現地語版がノーマル(HJ含む)6万と

ジキジキ30万のコースがあります。

チップは記載されていません。

(インドネシア人のチップ支払いはないみたいです)

16万rpでインドネシア語ではOKになっています。

 

価格はローカル価格で別段安くも高くもありません。

ローカルspaにはもう何度も行っていますが…

大体90分でマッサ+HJ=16万~18万が多いです。

 

この店は遊び時間は90分記載でしたが、

シャワーを含めて60分で終了でした。

メニユー表にサービスチップの記載がなければ

支払いの義務はありません。

 

◎他SPAは悪くはない

 

この店はたまたま悪い店であって、

Bapak  Ojekが連れて行く人気店も

同じ価格で若い・可愛い女の子はいます。

遠くまで行かなくてもAKB48のコスの店もありました。

また、情報があれば書き込みます。

 

ローカルspaは良心的な店もありますが、

置屋みたいに簡単な場合は少なくて、

交渉事が多くなることがローカルspaです。

 

ローカルspaは格安で遊べますがインドネシア語が

少しは話せないと相手のいい様にされます。

今回が良い事例と思って書き込みました。

皆様のご検討をお祈りします。

太宰

 

◎管理人から

 

太宰様、詳細なレポートをありがとうございます。

日本語ボードがある、ということは

過去にも「被害者」が少なからずいるでしょうね。

どこのホテルか存じませんが、近くにSPAがあれば

手近で済ませようとする人がいて当然です。

 

しかも「小さな字で書いてある」こと、

文句を言ったら最初の価格に戻ったこと、

これは確信犯ですよね。

 

内容を鑑みて、実名でそのまま書きました。

 


にほんブログ村

私が推奨するジャカルタの☆番SPA情報は

実名等はブログ非公開です。

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・応用編」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)