【ジャカルタ】観光名所で大規模火災

臨時更新です。

 

ジャカルタのパサール・スネンで昨朝、

大規模な火災が発生したとの報道が。

こちらに数枚の画像がありました

 

パサール・スネン(Pasar Senen)といえば

クラシックからほど近い場所。

 

「地球の歩き方」にも載っている、

数少ないジャカルタの観光名所でした。

ジャカルタに夜遊びに出かけたとき

昼間に観光された方も多いのでは?

 

オランダ植民地時代からの市場でしたが

1千店以上が焼失したようです。

 

≪追記≫

その後の状況に関する報道です。

ジャカルタ新聞へのリンク

 


にほんブログ村

【ジャカルタ観光の関連記事】

空港イミグレは不愉快

 

【ジャカルタ】観光名所で大規模火災」への2件のフィードバック

  1. 年末年始に韓国へ清く正しい旅行をしてきましたが、大邱の市場の一部が幌がかぶさっていてどうしたのかと思ったら、火事にあったことに気づきました。早速検索して、次の記事を読みました。

    http://mottokorea.com/mottoKoreaW/KoreaNow_list.do?bbsBasketType=R&seq=46268

    >大邱(テグ)最大規模の伝統市場である西門市場で大規模な火災が発生した。

    (中略)

    西門市場は6つの地区に4000以上の店舗があり、消防当局は商店街の中で500カ所以上が被害を受けたものと把握した。西門市場は2005年12月29日にも2地区で大火災が発生し、1000億ウォンの被害が発生していた。

    アジアの市場というのは、密集していてまた火災への対応もしっかりしているわけでもありませんから、このような大きな被害が出ることがありますよねホーチミンのいくつかの市場も、火事があったら大変です。

    なおこんなことを書くのも変ですが、別に中国人も韓国人も嫌いではないですが、なぜか彼の地の尾根遺産とはあまりかかわりあいたくありません。

    1. 釜山あたりは遊びに行く日本人も激減じゃないですかね。

      内憂を反日に向けるのは、波はあっても今後も続くでしょうね。

      前のコメントに書きましたが、以前何度かソウルにも遠征した私です。
      でも、もういいかな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)