【ジャカルタ】高層ビルのお膝元でもヌキは可能

ジャカルタの南部、ブロックMの南西に位置するポンドック・インダー(Pondok Indah)。

ジャカルタのポンドックインダー

高層ビルがそびえ、大きなモールやゴルフ場まで揃っているこのエリア、足を踏み入れるのは今回が初。

こんな場所でもヌケるのは、さすがジャカルタ。

 

◎その場所は

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ編」のご購入者様から頂戴した情報を基に地図を用意して向かいましたが、看板が樹木の陰になっていて目立たず、通り過ぎてから道端の人に尋ねて、徒歩で引き返す羽目になりました。

周囲を見渡せば、ここに風俗があるとはちょっと思えない環境。

SPAのカウンターにはパッケージで「60分マッサージ+トップレス+HJ(手こき)」で350,000Rpとあり、さらに英語で「チップ無用」とも明記されています。

このSPAのメリットは、受付ロビーで指名待ちの尾根遺産たち全員、実物を見て選べることです。

画像でしか選べないSPAが増えている昨今、なかなか貴重な存在でしょう。

 

◎チョイスしたのは、やっぱり

私がチョイスしたのは、日本の女子★生風なコスチュームをまとった美女、21歳。

ポンドックインダーのSPA

訊けばやっぱり、スンダちゃんでした。ホント、スンダ族には美女が多いんですよね。

とにかく可愛かったのですが、施術を終えていざ、という段階で
「脱ぐならチップ15万Rp」と言いだしました。

「受付でトップレスはパッケージになっていたぞ」と抗議しましたが、頑として譲りません。

インドネシア語の出来ない客から、こうして小遣い稼ぎしているのではないか?と推察いたします。

情報によればオプションはすべて娘との交渉で、上を脱ぐとプラス30万、最後までとなるとプラス80 万が相場と聞いていましたから、35万でHJまでパッケージなのは交渉不要で楽です。

(注)どこまでOKかは娘次第です。

後に続く同朋のためにもプラス15万Rpは拒否し、その後なんとか懐柔して、おっぱいタッチ+HJで無事にフィニッシュできました。


にほんブログ村

ご購入者様の利益を考慮しており、このSPAの詳細情報はブログ非公開です。

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」はコチラ

 

【ジャカルタ風俗関連記事】

闇のダンドットにはネズミも美女も

カリジョド復活を賭けた攻防戦

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)