【タイ】入国時の所持金提示が強化されています

以前にも触れたことがありますが、

タイ政府は貧乏パッカーやステイヤーを

排除する方向に動いていますよね。

 

最近は入国時に所持金チェックされた結果、

入国を拒否される外国人も少なくないそう。

 

個人なら2万B、家族は4万Bが必要です。

2万バーツは邦貨67,000円くらいですね。

 

夜遊び目的の方なら2万Bくらいは

予算としては考えていたとしても、

例えば私のように、国際キャッシュカードで

現地引き出しをしている場合もありますよね。

 

エアアジアでバンコクに飛び、そこから

翌日に他国に乗り継ぐ(一旦入国)とかなら

邦貨6万円なんて持たないケースも

いくらでもあるのではないでしょうか。

 

今回のチェック強化は陸路だけでなく

スワンナプームなど空路も、です。

 

詳しくお知りになりたい方は

グローバルニュースアジアの記事を。

 


にほんブログ村

【タイ旅行の関連記事】

バンコク:空港の抜き打ち検査に注意!

「タイ」「ロシア」入国ルールが変更に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)