【バリ島】心配は現実に。さて、いつ行くか

連日、相撲の騒動ばかりでうんざりな中、今日は方々のニュース番組でバリ島アグン山の噴火を取り上げていました。

グラライ空港とは約60km離れており、直接の危険は観光客には無いものの、過去記事での予想どおり空港は封鎖に。

現地で足止めをくらっている邦人もいらっしゃるようです。

隣のロンボク島でさえ、一時空港封鎖になりました。

明日以降も、旅客機への影響度は未知数。早く帰国したいなら、遠距離移動になりますがバスでスラバヤまで行くほうがいい気がします(フェリーでロンボクに渡る選択肢も)。

≪追記≫2017/11/28朝

当ブログでお馴染みの某様が現在、バリ島で足止めをくらっているそうです。やはりフェリーと陸路でスラバヤに向かうそう。

実は来年早々のバリ島再調査を検討しておりましたが、火山活動は読めません。数ケ月は様子見かな、と。

代わりに?これまで夜遊びしていない某都市へ行くことにしました。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

バリ島北部ブンクランの置屋にいたのは

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)