【バンコク】タイのLCCが成田⇔バンコク直行便を

臨時更新です。

タイのLCCノックスクート社が、成田⇔バンコク(ドンムアン)線を就航させます。

ノックスクート

YouTubeにあった、CAの画像集です。

◎就航の詳細

就航は今年6月1日からで、1日1便。

成田 13時55分発 ⇒ DMK 18時25分着。

DMK 02時20分発 ⇒ 成田 10時25分着。

B777-200型機なので、スクートビズ24席、エコノミークラス391席、全415席。これで搭乗率85%を目指すと。なかなか強気ですね。

 

昨日から明日までは就航記念運賃のセールも。

オールインの片道が2,777バーツから(空港税等別途)。

ノックスクートの公式HPはこちらです。

 

◎補足

成田/ドンムアン線は過去記事のとおり、すでにエアアジアが1日3便を飛ばしている他、スクート(TR)が1日1便、成田からドンムアン経由シンガポール便を飛ばしています。

私は利用経験がありませんが、スクート(TR)の成田⇔バンコク線は平均搭乗率が95.4%もあるのだそう。

ちなみにノックスクート(XW)は、スクートとノックエア(DD)が半々で出資している会社です。

エアアジアや他のLCCとちょっと違うのは、ノックスクート社の場合、LCCですが旅行会社経由の販売に注力しています。今後、料金的にこの便を利用するツアーが増えるのではないでしょうか。

また「1年以内に日本のもう1、2都市に就航したい」とも公式に表明しており、関空や中部になる可能性が高い模様です。

 


にほんブログ村

【エアライン関連記事】

アンヘレスの空港⇔マニラ空港間の直行バス

バリ島:噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

地方からバンコクが行きやすくなりますね

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)