【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

プノンペンの夜遊びといえばリバーサイドのビアバー群が有名ですが、「一般的な」カンボジア男性にとっては割高感は否めないようです。

決して裕福ではないローカルたちは、外国人のいない場所で楽しんでいます。

そのひとつが、今回紹介する「空港そばのKTVストリート」です。

プノンペン空港そばのKTV

 

◎その場所は

昨年、プノンペン空港から投宿先へ向かうトゥクトゥクが、いつもの110St. からいきなり右折。

すると道の両側に、次々と現れるKTV(カラオケ)。カウントしませんでしたが、ゆうに数十軒。

店先にはセクシー衣装の尾根遺産が数名~十数名づつ、座って客待ちしています。なかにはこちらの視線に気がついて、手招きしてくる尾根遺産も。

 

◎磯仁様も、偶然に

その後、お馴染みの磯仁様も今年、空港に向かうタクシーが近道ばかり走って、このKTVストリートを通り過ぎたそう。

以下、磯仁様から頂戴したメールの一部です。

およそ500mの通り沿いの両側にKTVのお店がずらっと並んでいて、まさに壮観。

どのお店の前にも、並べたイスには黒のショートのワンピースを着た娘が15,16人以上座っていました。しかも皆とても若くてスタイルの良いこと。

運転手によれば、店の中では飲んで歌うだけ。但し、連れ出してブンブンは出来るそうです。

プノンペン空港そばのカラオケ2

というご報告を頂いたので今夏、再度プノンペンに赴いた際に撮影したのが上の動画です。

帰国当日、幸いにも?深夜便だったので空港に早めに向かい、運転手に頼んで(チップを上乗せで)回ってもらいました。

プノンペン発成田行きのANA便も現地発は夜の23時頃ですから、日本人旅行者や出張者のなかにも「見たことはあるぞ!」という方は結構いらっしゃるかもしれません。

 

空港の敷地のすぐ東側、ストリート2004がKTV密集地です。

 

◎ハードルは高そう

外国人が夜遊びするエリアではないので、当然ながら英語通用度は低いはず。

2010年の初プノンペン以来、何度かローカルだらけのKTVに潜入しましたが、私にとってはトラウマ。

何しろ英語で意思疎通が図れないので、仲良くなれない。したがって連れ出し交渉が難航するからです。

プノンペンのカラオケ

 

◎このエリアには道待娘も?!

撮影ついでにKTVに挑戦しなかったのは、もうひとつ行きたい場所があったので。

現地の知人から聞いていた話で最近、空港の南の大通りに道待娘がいるというのです。ただし、夜遅くだけ。

それでトゥクトゥクに、空港の周囲をグルリと一周してもらった次第。

プノンペン空港地図

しかし、21時過ぎでは早過ぎたのか、道待娘らしき姿は見当たりませんでした。


にほんブログ村

【プノンペン風俗の関連ページ】

かつての魔都の遺跡巡り

リバーサイドのビアバーで

ご購入者様に配慮し、とっておきの夜遊びスポットは非公開です。

オトコの夜遊びガイド「プノンペン編」はこちら

 

Pocket

【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?」への1件のフィードバック

  1. (管理人より)

    toripapa様、ごぶさたしております。

    このたびはヤンゴンの体験記をありがとうございます。

    コメントでは目立たないので、記事として転載いたしますので
    ご了解くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)