【プノンペン】巨乳のママと謎の友人たち

今回の磯仁様体験談はプノンペン

スゴい美人がいた、ということで翌晩は私もご一緒したのですが・・・

 

◎悲報

プノンペンWALK-ABOUT
ありし日のWALK ABOUT

まずWALK ABOUTが閉店しておりました。とても残念です。

食事は隣のホテルと共通のキッチンなだけに、いつでも美味しい食事にありつけて、なおかつ食事しながらお酒も飲めて、且つ娘の品定めまで出来るという、ここだけで全てが叶うという最高の場所だったのですが。

 

◎SEA WORLD BAR

≪追記≫このBARはクローズしました。

⇒続報は【プノンペン】その後の追加情報にて

 

174St.の、日本人が経営しているというBAR「WOODBALL」のほぼ真向いにあります。

訪れたのは平日の夜9時過ぎ。

通りを歩いていると、店内から漏れ出ている青白い照明が妙に気になってしまい、試しに入って見ました。

中は普通のBARで、右側には籐で編んだボックス風の席が並んでいます。左側は何と熱帯魚が泳ぐ水槽でした。奥はグループ席のよう。

ママさん、直ぐにこちらが日本人と判ったのか「にほんじんですか?」と流暢な日本語で話し掛けてきました。

オーナー兼ママで、唯一の従業員だそう。

このお店、この籐のチェアの座り心地が妙に気持ち良くて実に落ち着きます。

プノンペンのSeaworld

ママですが、これがどうにも本当に女?という感じではあるのです。見た目はどうにもオカマっぽく見えちゃいます。

 しかも従業員はいないと言いながら、何故か続々と娘が出勤?して来ますよ。

 

聞けばみんな友達で、飲みに来ているそうで、忙しい時にはお店を手伝ってくれるのだそう。

見ると奥には数名の女性客のグループが。

そこから白いドレスに茶髪ロングヘアの娘がチェックを済ませて出ていきました。いやぁ、これは可愛い!

聞けば彼女も友達の一人で、日中は美容院で働いているそうな。

この夜はママさんと軽くご一献でしたが、ママは日本語だけで普通に会話が出来ます。

が、ここは日本人専用では無いようで、他にも中・韓やら現地のお客で賑わう中を、ママさんが行ったり来たりで忙しそうでした。

ちなみに会計は超明朗でした。

プノンペンのSeaworld2

◎再訪

翌日、ANWさんと夕食後、再度同店へ。

ママさんのオカマ疑惑を解明しようといろいろとちょっかいを出すのですが、中々埒が明きません。

そうこうしているうちに何故かまた謎の女性らが次々と出勤?してきます。

ああっと思い出してママに、「昨日の娘、可愛かったね」 と言ったら何故かママが電話して呼んでくれるそう。

これは♡と期待に胸を膨らませ待つこと5分。出勤?してきた見知らぬ女性が何故か我々の席に。

「?」と思っているとママ、「昨日の娘よ」だって!

いやぁ、ビックリです。

だってこの娘、完全にオカマですもん!

この日の彼女?(彼)の衣装は青のワンピース風、髪の毛は何故か真っ黒のセミロングのストレート、って昨夜と全然違うし!

キリッとした細い顔立ちにすっとした眉毛、見た目はもうまんま坂本冬美っていう感じ。でもそのダミ声は男そのもの。

そうこうしているとまた女性が出勤?して来ます。

当方はそのなかの一人に釘付けです。いやぁ可愛いのってもう。

でも少々背が高すぎるのが気になりますが・・・

その娘を横に呼んでいちゃいちゃしていたら、ANWさんの横に座っていたオカマが怒り出して遂に本性を現しましたよ。

「お客が呼んでるからお店に来て!ってママに言われたから急いで来たのに、何よ!」と今にも暴れ出しそうでした。

そう言われてもオカマとは知らなかったから・・・

さてそろそろ精算と思っていると、またぞろオカマちゃんが喚き出しましたので、ここでほんの少しのチップを握らせたら、オカマちゃんは急ににっこりと嬉しそうな表情に。

やっぱりオカマは現金なものですね(しかし怒らせたらコワいこと)。

このお店、ママ曰く「オカマにお鍋、その他いろいろ」な友達が夜な夜な集うのだそう。興味のある方は一度足を運んでみては?

ちなみに兄夫婦が店先でやっている屋台の料理は店内でも食べることが出来ます。ANWさんも手羽先揚げは絶賛されてました。

 

◎管理人の感想

いやぁ、あの時は笑わせてもらいました。

目の前のLBと前夜の美女が、どうしても同一人物と信じられずに、何度もママに確認していらした磯仁様。

で、ママのオカマ疑惑は未解決。

腕なんかすごく細いのに、あまりにアンバランスな巨乳!聞けばベトナムで豊胸手術したそうで。

ママは以前、日系ラウンジで働いていたと。

24歳にして独立、頑張っているんですね。


にほんブログ村

【プノンペン夜遊び関連記事】

エ★按摩にリピート

プノンペンのディスコには高嶺の花が?

プノンペン:その後の追加情報

ご購入者様の利益に配慮しておりプノンペンのとっておき情報は非公開です。

オトコの夜遊びガイド「プノンペン編」はコチラ

【プノンペン】巨乳のママと謎の友人たち」への2件のフィードバック

  1. 彼女は、以前st144で私が経営していた店でのチーママです。
    頭の回転は早く中国語は堪能ですよ。
    性格も、良いと思います、2年間一緒で一度も悪さはなかったです。

    1. Masa様、コメントありがとうございます。

      そうでしたか。その後独立されたのですね。

      でもすでにクローズしたと聞いております。
      商売は難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)