【ホーチミン】夜逃げ?した床屋のその後は

今年5月に、ホーチミンの置屋(床屋)が夜逃げでもするかのような状況だったと速報を頂戴したU様から、続報です。実際は摘発をくらっていました。

 

今回ママにも改めて聞きましたが、あくまで「閉鎖」と言い張っていたのでお客には「摘発」といいたくなかったのかな?と思います。

「女の子5人くらいの店より、15人くらいいる今の店の方がいいでしょ?」との事です。現在の在籍は20人くらいだそうです。

aodai-hochiminh

◎今回の指名でも

1日目、夕方16時頃に訪問時は15人ぐらい居り、かなりレベル高い、日本人好みの美形も4~5名おりました。

その後の3日間は8~10名程度で、選べる子が2~3名って感じでした。

24時間営業ですが、0時頃過ぎると住み込みの女の子3名しか対応できません。なので、早めにいくとどこのお店もそうですが、いい娘に当たる確率が高いです。

 

◎サービスは上々

全部あえて別の女の子を選びましたが、全員サービス非常に良かったです。

往時のThienLyほど美形レベルもサービスも揃っては居ませんし、時間制ではなく100万ドンで一発終了形式ですが、サービスに関しては全員非常に満足できました。

全員生フ☆ラあり、乳首舐め、ゴム☆番の流れ。オカモト001持参しましたが、使用を嫌がる子は居ませんでした。キスは1名のみNGでした。

全員サービス中ニコニコしていて、非常に楽しかったです。

一人は「腰が痛い」と伝えると、「大丈夫?」と心配してくれ、サービス前に念入りにマッサージ+液体シップ塗布してくれて、「よかったらこれ持って帰っていって使って」と、帰り際に貼りシップまでお土産にくれました。お姉さんが自分で使ってるシップの残りでしたが。

5月は選んだ女の子の最悪の態度とサービスで、「二度とくるか」と思っていましたが、初日の子が非常によくて通い詰めてしまいました。結果非常に満足いたしました。

 

◎管理人より

U様、その節は速報ありがとうございました。今回はサービスにご満足されたようですね。

以前の美的レベルは期待薄かもしれませんが、ジャカルタの置屋長屋などのようにサービス戦略で生き残る風俗店もありますしね。

尾根遺産に何を求めるかは人それぞれ。接客姿勢重視派にはよろしいのでは?

 

 


にほんブログ村

ホーチミンの公安事情を考慮しており、ブログのなかでは置屋の詳細情報は伏せております。

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)