【ホーチミン】大量離脱された床屋のその後

正月早々にUPしました、ホーチミンイチオシ床屋から大量離脱の記事ですが、D様から近況を伺いました。先週のことです。

 

◎D様情報

さらにお客さん来てないようです。

お気に嬢2号から、嘘か本当かは置いといて「今週のお店はお客0」とあり得ないメッセージが来ました。

女将さんに確認したところ「来ないねぇ、誰か連れて来てよ。」

2週間ほど前に行った時も、お気に嬢3号に「(あなたが)この1週間で3人目か4人目。今日は1人目(にっこり)」とまた厳しい答えが。

ベトナム女性

それ以前から厳しかったですけども、12月の大量離脱がとどめでしょうか。

私は運良く、気の合う嬢が2人いるので、以前ほどの頻度ではないですが通っています。

店内の雰囲気も以前のような良い意味でのけだるい雰囲気ではなく、少し荒んだ雰囲気があります。

 

◎管理人から補足

あぁ、さんざんお世話になった床屋がそんな状況とは、、、(涙

でも、尾根遺産たちが逃げ出したのは、経営に何か問題があったからでしょう。

客足が伸びなければ、嬢の補充もままなりませんしね。

ちなみにD様が今もコンタクトされているお気に嬢1号は、ほか数名と一緒にホーチミンからかなり遠くの場所で風俗しているそう。

場所を調べましたがちょっと遠すぎて、わざわざ出向く気にはなれません。


にほんブログ村

【ホーチミン風俗の関連ページ】

読者様お二方からホーチミン夜遊びの感想が

セクシー系レストランが摘発くらった

バックパッカー街のマッサージ呼び込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)