【マカオ】サウナのラウンジでイチャついて

磯仁様のマカオ報告、今回はサウナです。

 

◎サウナの立地は

 

直接マカオ空港から入ったので、

クーポン無しで金池サウナに入りました。

 

週末金曜日の夜6時過ぎに入店。

入っているのは雑居ビルの中。

マカオのサウナ2

 

入口は三か所あり、入った中央には

レストランの予約受付のようなカウンターがあり

そこにいた案内役のお兄さんが一覧表を

見せながらコースの説明をしてくれます。

このお兄さん、日本語がとても堪能でした。

 

◎コースと料金

 

説明では

・サウナは入浴料が400MOP(HKD)だが、

中で娘と遊ぶとこれは無料になる。

・基本の「台式」は1,535MOP 

中国、ベトナム娘がいる。

今、モンゴル娘はこのクラスには居ない。

・星級(スーパースター)は台式に400MOPの追加。

・基本の台式には無料のマッサージも含まれる。

・飲食は基本免費(無料)。

というものでした。

 

エレベーターで上にあがり、まずはボーイから

バスタオルとサンダルを渡されて、指定された

ロッカーに服や靴、所持品等をしまいます。

 

腰にタオルを巻いて暖簾をくぐって中へ入ると、

右手前に浴槽、その奥には

散髪台のようなものが2台ありました。

 

左手前にはガラス張りのサウナ、

その奥にはシャワールームが並んでいて、

さらにその奥にトイレといった配置でした。

 

先客は僅かに2人だけ。

二人共シャワーを浴びていました。

取り敢えず誰も入っていなかったお風呂へ

裸で入ります。お湯はちょっと熱めでした。

 

すると声を掛けられたので、その方を見ると、

浴槽の前に若い娘が2人並んでやって来て、

洗体を勧めて来ます。

 

入ったばかりなので一旦お断りしてサウナへ。

こちらもなかなかの熱さでした。

マカオのサウナ

 

 

◎洗体サービスとは

 

見ると、先程の娘らに声を掛けられていた

現地のおじさんが散髪台のようなところに座り

娘から体を洗って貰っています。

 

しばらく見ていたらあそこも同様に、

娘は手を股のところに突っ込んで

ゴソゴソとシゴいているようです。

 

おじさんはその間少々照れたような表情で

辺りをキョロキョロと見廻していました。

 

当方が再度浴槽に浸りながら

ボーイに頼んだビールで喉を潤していると、

娘の残りの一人が再び洗体を勧めて来ます。

 

あれは恥ずかしいからいいよ、というと娘は

「こっちにもあるから」と当方を連れて

シャワースペースの手前に案内します。

そこには洗体用のベッドが置いてあり、

カーテンで仕切れるようになっていました。

 

ちなみに散髪台での洗体は130MOP、

フラットのベッドなら190MOPだそう。

 

さて、お風呂にも浸かったので、

シャワーを浴びてからガウンに着替えようと思うと

ここにも着替え係の若い娘が居ます。

 

どうやらこの娘はタオルで客の体を拭いてから

ガウンを着せてくれる係のようですが、

これは確かチップが必要だと聞いていたので

謹んで遠慮、一人で着替えて奥へと向かいます。

 

お客さんの中には娘に体を洗って貰って

着替えまでさせて貰う方もいるのでしょう。

まさにここはお大尽遊びの場所ですね。

 

◎サウナの顔見世

 

奥へ向かうとそこがラウンジになります。

左側にソファがずらりと並んでおりましたが、

この日は金曜の夜の為か、

既にかなりのお客が寛いでおり、

およそソファの7割は埋まっておりました。

 

そしてびっくりしたのは、右側の通路には

ぎっしりと娘たちが並んでいるのです。

 

当方が娘を掻き分けて通路を進もうとすると、

その並んでいる中から一人の娘が

物凄い勢いで寄って来て、いきなり当方の腕に

ぎゅっとしがみついて一言、

「アイ ライク ユー♡」 だって!

 

そのまま娘に腕を取られ、空いているソファへと

連れて行かれて座らされます。

すかさずやって来たウェイトレスに

「何か飲む?」と聞かれたのでビールを注文。

ここのビールは缶(小)のみで1本33MOPです。

 

何かついでにつまみにと思っていると、

お隣さんが頼んでいた鳥の手羽先揚げが

実に美味しそうだったので、案内したまま

当方のソファのひじかけに体を預け、

まるで添い寝のような格好になっている娘に

尋ねると、娘は「それ食べたい?何本?」と

聞いてからウェイトレスに注文してくれます。

 

◎他の客の前でイチャイチャ

 

娘は早速当方の体に手を廻していちゃいちゃ。

聞けば娘は中国の北京出身、25才だそう。

胸には番号の書かれた札を付けています。

 

すらりとした体形、色白の肌で、

美人と言うよりも素朴な顔立ちながら

どこか愛嬌があり、その白い肌に

長いストレートの黒髪が映えています。

 

ソファのすぐ横には多くの娘が並んでいます。

中には☆型の番号札を付けた、

背が高くすらりとした、まるでモデルのような娘も

何名か並んでいて、そちらを思わず眺めて、

「あの娘がスーパースターなの?」と聞くや、

娘はこちらの顔を娘にぐっと引き寄せて

「ノー、ミー!スーパースター!」と言います。

もう、他の娘を全然見せて貰えません。

 

娘は英語がほんの少しだけで、

隣りのお客にしなだれかかっている別の娘が

時々間に入って通訳してくれます。

うーん、その娘の方が小柄で可愛くて

当方の好みなのですが・・・。

 

手羽先が届いたところで軽くつまみますが、

これがなかなか美味しくて

ビールのつまみには最適でした。

もう一缶ビールを追加して、娘にも

何か飲む?食べる?と聞きましたが

「いらない」と言います。

 

そして何故かこちらの下腹部を手でさわさわと。

当方が「酔っぱらって寝ているよ」と言うと娘は

「スリーピング?」と言いながら

指で先っぽを摘んでスリスリと。

 

同時にもう片方の手でこちらの乳首を摘んで・・・

って、こんな明るいところで、

隣りも向かいにもお客さんが一杯いるのに。

 

しかも真向いのお客さんは

笑いながらこっちを見ているし!

これは恥ずかしいながらも面白い!

 

すると今まで横でいちゃいちゃしていた

お客さんのところへコンシアがやって来て

何やら話していると、

そのお客から娘がすっと離れます。

どうやら他の娘を選びたいようで。

 

コンシアが立っていた娘らに号令をかけると、

一斉に娘らが隣のお客の前に並びます!

他のお客や当方に付いていた娘らも

その列に加わります。

 

ざっと数えただけで20数名の美女が

とびっきりのポーズで笑顔!これは壮観です!

 

さらにコンシアが声を掛けると

今度は10数名ずつ二列に!

いやぁ、統制がとれています!

 

当方が思わず見とれていると、

お客はついに一人の娘を指名。

すると残りの娘らは何事も無かったかのように

また廊下に並びます。

 

と、先程から当方に付いていた娘が

またまた飛び付いて来ましたよ、

まだ呼んでもいないのに・・・。

 

◎愛想の良さはラウンジだけ?

 

ここで一考、もちろん判ってはいるのですが、

ここまで愛想が良いのは単に選ばれる為なのか、

それとも本当に愛想が良い娘なのか・・・

ここは後者に掛けてみることに。

どうせハズレでもそれならば諦めが付きます。

 

コンシアに声を掛けて、この娘を選ぶ旨を伝え、

まだちょっと飲みたいから20分後でお願いしたい、

それまではここで一人で飲み食いしたい

と告げるとコンシアは判ったと。

 

同時に横にくっ付いているこの娘にも

それを伝えてくれます。

これでようやく一人でゆっくりと出来ます。

 

正直娘に横に付かれて一人で飲み食い

しているのは申し訳ない気分でしたので・・・。

 

気楽になって改めて周りを見回すと、やはり

お客の多くは地元や大陸、香港からでしょうか。

韓国、日本人は少しだけと娘も言っていました。

 

目の前ではドレスとは別の黒い衣装を纏った娘が

これまたお客にべったりとくっ付いて・・・

こちらはマッサージ嬢のようです。

でもマッサージ嬢もなかなかの容姿です。

 

◎いざ、プレイ

 

お腹も膨れたので立っていた娘に目配せすると、

娘はコンシアに何やら言って飛んで来ます。

そのまま娘に手を引かれて階段を下へ。

 

途中、廊下に立っている他の娘らから

一斉に袖を引っ張られて3Pのコール。

皆さん結構フレンドリーで笑わせてくれます。

 

このフロアの下の階(日本でいうビルの2F)が

部屋になっているようです。

手をつないで階段をおりて一緒に部屋へ。

 

部屋は小さく、入ってすぐ左側にベッド、

奥にシャワールームという作りでした。

ただ変わっていたのはシャワールームに

人型のようなイスがあったことです。

 

さっそくお互い服を脱いでシャワーへ。

うーん、ヒールを脱いだ彼女は

ちょっと背が低くなるのはお約束、

それでも165cm程はあるでしょうか。

 

手足がすらりと伸びたスリムなボディに

くびれたウェスト、つんと上を向いた

小さな乳首にたわわな乳房。

そして肌は青白い程に真っ白。

これはもう中国娘ならでは、でしょうか。

 

簡単にシャワーで流して貰った後、

娘はそのチェアにおおいかぶさるように座って

と言います。

 

言われた通りにすると、

娘は簡単に背中からお湯で流した後、

両手でお尻を掴んで軽く広げると、

ここでいきなりのア★ル舐め!

 

娘の舌先がゆっくりと皺をなぞるかのように

舐め上げていきます。これは気持ちいい!

 

しばらくそれを堪能した後で、

今度はチェアに普通に座ります。

娘はおもむろに跪くと足指舐め!

一本一本娘の温かい口中で咥えられます。

これも気持ちいい!

 

今度は足先から脇腹を伝って乳首舐め、

そしてまだうなだれているそれを

ぱっくりと咥えての生F。これも実に気持ちいい。

 

一通り堪能したところで軽く流して貰って

先に出てベッドへ。さあ、プレイ開始です。

 

と、娘はバックからミニローターを取り出すと、

それを当方の袋にあてがいながら咥えます。

これはくすぐったい。

 

余りのくすぐったさに身をよじると、

今度は当方の乳首にローターを当てます。

が、これは余り気持ち良く無いので、

ローターの使用はここで止めて貰い、

娘の技に身を任せます。

 

娘は先を咥えながらゆっくりと上下。

娘の温かい口中で、

その舌がカリ首を這いずり廻ります。お見事。

 

先程の前技でもう充分になっていたので、

ここで準備をして娘がそのまま上に。

 

ゆっくりと腰を下ろしてこちらに

覆い被さるように体を寄せてディープキス。

ゆっくりと腰を上下させながら

娘の舌がこちらの口中を掻き回します。

しばし身を任せたところで交代し、こちらが上に。

 

ゆっくりと突きながら、

たわわな餅のように柔らかい乳房を揉み、

肌のすべやかさを体全体で堪能します。

 

だんだん高まりを感じて来たところで

そのまま動きを早め、強く突いて

そのままフォニッシュ!いやぁ、満足でした。

 

◎プレイの後は

 

ゆっくりと引き抜いて簡単に処理して貰い、

一息付いてからシャワーへ。

先に洗って貰って再度ベッドで小休止の後、

ガウンを羽織って一緒に部屋を出ます。

 

階段を上がって当方はラウンジへ。

別れ際に娘から「マッサージ!」と言われると、

黒の衣装を着た小柄な娘がやってきます。

ここまでが基本に含まれているようです。

 

小柄な娘から「どのコースにする?」

聞かれて肩を選択、

すると娘はソファの背中に回ってマッサージ。

 

が、何故か時々ガウンに手を突っ込んで来て

乳首を摘んだり「リンパマッサージもどう?」

言いながら先っぽを摘んだり・・・って

もうとっくに終わっているのに。

 

このちょっとエッチでセクハラなマッサージも

15分程で終了。

リンパマッサージの追加は謹んで遠慮して、

再度飲み物をオーダーしますが、何とこの店、

お酒はビールしか置いていないのだそう。

 

しょうがないのでまたビールを頼みます。

ついでに手羽先も一本。でも周りを見ても

誰もお酒なんて頼んでいない様子でした。

 

すると先程の娘がやってきて

「またビール頼んでる!」と言いながら

こちらのジョッキにビールを注いでくれます。

もう終わってバイバイしているのに。

 

と、隣に二人組の若者が座ります。

会話を聞いていると、どうやらK国人のよう。

 

すると娘はその一人に猛アタック開始。

先程と同じようにしなだれかかっての大攻勢。

が、しばらくすると2人組は席を立ちます。

 

すると娘はまたまた当方に抱き付いて来て

「えーん、あのお客、お家に帰るだってー」

といいながらしなだれかかって来ますよ。

もうどこまで愛想が良いんだか・・・。

 

その後しばらくして、

どうやら別のお客を捉まえたようで、

そのお客と腕を組んで階段に向かう途中で

こっちを振り向いて手を振って来ます!

 

うーん、中には本当に愛想の良い中国人も

居るものだな、と感心した次第です。

 

その後、だんだんとラウンジも混んで来たので

ここらへんで引き上げることにします。

 

先の娘によれば、夜11時半頃になると、

まだお客がとれていない娘らからの

アピールは物凄いのだそうです。

その時間を狙うのも一興かも知れませんね。

 

ロッカーで着替えて最後にフロントで精算。

料金は基本の1,535MOPに缶ビール4本で

合計1,667MOPと明朗でした。

 

なお、支払いはMOPでもHKDでも同額。

当方はHKDとMOPを混ぜて支払いましたが、

全く問題は無かったです。

 

ここは娘やマッサージ嬢からはもちろん、

ボーイらのチップのおねだりも無く、

とても気持ちが良かったです。

 

総じてこれは次回の再訪もありかな、

と思わせるだけのサービスと居心地の良さでした。

 

これで約23,000円程でしたから、もしこのまま

泊まっていくならさらにお得ですね。

 

ここは日本のソープとはまた違った形態で、

しかもお店は24時間営業なので、

ここで時間を気にせずに日がな一日ゆっくりと

過ごせるのは良いなと思った次第です。

 

◎管理人から補足

 

磯仁様、筆致にも力がこもってますね(笑

 

金池には未入店ですが、記憶が確かならば

以前からラウンジでのイチャイチャが

あそこの売りだったように思います。

 

また以前から、マカオのサウナでは基本、

飲酒はしないのが一般的です。

ノーチップもマカオではデフォルトです。

 


にほんブログ村

【香港・マカオ関連記事】

マカオ:あのダーリンは今

香港:雑居ビルの風俗にチャレンジ

香港:雑居ビルにはロシア系風俗嬢も

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)