【ヤンゴン】ハイソなミャンマー美女が集うお店

ヤンゴンのローカル・ディスコ

ボーイが「中抜き」している、と以前にレポを

紹介したD様。あとで気がついたのですが

今夏に別の方を既にD様としておりました。

 

そこで区別してD2様とさせて頂きます。

お二方にお詫び申しあげます。

過去記事は修正済です。

今回の体験談も引き続きヤンゴンです。

 

・D2様のレポート

お店に伺ったのは日曜夜の11時。

 

現地友人の案内で、大通りから横道に入った

少し先にそのお店はありました。

パーキングには高級車がず~らずら。。。。

 

入った瞬間、そこは辺りとは全くの別世界!

言うなればかなりイケてるハイソなclub?

 

DJの鳴らす大音量は耳をつんざくよう。

ダンスフロアには音楽に合わせ踊る若い男女。

ヤンゴンのディスコ
ヤンゴンのローカルなディスコはこんな感じ

フロアを囲むようにテーブル席が並んでますが

イスは無く、皆さん立ったまま。

 

彼等、いずれも20才前後でしょうか。

大体は男女数名ずつのグループで来ている感じ。

 

友人の話では、ここでは

・飲んで踊って、

・その間に気になる娘に声を掛けて、

・顔見知りになって、そこから誘って、

というのが普通だそう。

 

もちろん中には最初からそれを目当てに

来ている娘も若干ながらいるそうで、

その値段は100~200$ ヽ(゚Д゚;)ノ!!

 

ここに来ている娘らはみんな、

お金持ちの家のお嬢さん風に見えます。

 

タイトなミニスカやスタイルもろ、なピチピチ服、

脚線美をこれでもかとばかりに強調した、

スリムで長身のモデル体型娘が目立ちます。

 

呆気に取られてフロアを眺めている間にも

どんどん若い男女が入店してきて

ダンスフロアはさながら満員電車状態。

 

周りのテーブルはみんなウィスキーのボトル。

さらに頼んでもいないのに、ウチらにも

フルーツ盛り合わせが当然のように出て来ます!

高級店の証でしょうか?

 

ウチらが頼んだのはジョニ黒のボトル一本、

ソーダe.t.c.の飲み物だけでしたが

お勘定は軽く100,000Ksオーバーでした。

 

短期旅行者にはかなり敷居が高そうです。

 

・管理人からの補足

D2様、未知なお店のレポート、

御礼申し上げます。

にしても、飲み物だけで10万チャット超え?

 

そんな店にいる尾根遺産ならば、確かに

200$とか平気で言いそうですね。

 


にほんブログ村

【ディスコ以外のヤンゴン風俗関連記事】

エンペラーより花輪代が高い?!

ヤンゴン:こんな場所に道待娘?

 

2016年10月の再調査に基づき改訂済み。

オトコの夜遊びガイド「ヤンゴン編」はコチラ

 

【ヤンゴン】ハイソなミャンマー美女が集うお店」への2件のフィードバック

  1. いまJJの女の子の最初の言い値が80USDとすると、100USDはまあありの価格かもですが、200USDとなると、よほどの付加価値がないと「おいおい」ですよね。

    それでもきっちりしたタイトスカートはいた女の子を社会見学してみるのも面白そうです。

    でもチャレンジしても、かなり難攻不落げですね。そういう女の子を口説くのが最高に面白いのかもです。私はそんなチャレンジャーじゃありません(笑)。

    >飲み物だけで10万チャット超え?

    うーん、ミャンマーでそれなら、日本人向けクラブでも行ったほうがいいですかね。恩尚子を連れ出せなくても面白そうじゃないですか。

    1. ヒックマン様

      確かに社会見学と割り切れば興味は私もありますが、
      そのコストに10万チャットは払えないですねぇ。

      でも世の中には、難攻不落であればあるほど
      挑戦したくなる性分の方もいらっしゃるでしょうからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)