【香港】尖沙咀界隈のひとり飯スポット【ランチ編】

前回の朝食編に続いて、香港:尖沙咀界隈でのおすすめ“お一人様ランチ”編です。

香港MTR尖沙咀駅出口2

このエリアには、前回ちょっと触れた「池記」のような有名店もありますが、行列必至なので【ひとり飯】はツラいと思うのです。

空いていて、かつ美味しいお店を2ケ所、紹介いたします。

◎穴場の中華

少し前に紹介しました、尖沙咀界隈の141「發利大厦」(地図の黒♡)からすぐ西側にある、小さな中華レストランが「鶏記潮州面食」。

黄色の看板が目印になります。地図も黄色のマーカーにしました。

香港の中華レストラン

お店の前には、掲載された雑誌などの切り抜きも掲示されているので、香港でも定評あるお店のよう。

ランチタイムは地元香港人でそこそこ混んではいましたが、行列しているほどではなし。しかもお一人様客が多いので安心感も。

さらに日本語メニューもあるので助かります。

香港エビワンタン麺

池記で食べることができなかった、香港名物「エビワンタン麺」を注文しました。33HKDで、十分美味しかったですよ。

 

◎インド料理はいかが?

中華が続いたときに、目先を変えてインド料理はどうでしょう?

香港の重慶大厦

格安ゲストハウスやレートの良い両替店で有名なチョンキン・マンション(重慶大厦、地図の青いBED印)ですが、実はインド料理店が多数あることでも有名です。

ビルの前にはインド人の客引き?もいますし、ビルに1歩入ればスパイスの香りが漂ってきます。といっても、ビル内で調理しているのではなく、外から運び込んだ出来合いの料理をレンジでチン!して提供します。

私が試したのは地上階、入ってすぐ右に折れたところの店。

香港のインド料理

マレーシアやシンガポールで、こういう光景をこれまで多々見てきたので「なかなか美味しそうだな」と。

画像の右上、チキン・ビリヤーニ(60HKD)にしようかと思って、一応「スパイシー?」ときいたらYESと。

どれがNot Spicyかきいてみたら「バターチキン・カレー(55HKD)だ」と店員。じゃあ、ソレを!と頼んで着席して待ちます。

香港のインド料理2

これが食べてみるとNot Spicyとは思えない辛さ!!無料のつけ合わせで出されたキュウリがあって助かりました。

でも旨い! いやぁ~、飯がすすみますよ、コレは。

香港通の方々のなかには、あえて重慶大厦にインド式カレーを食べにくる人もいるそうですしね。

湾仔の中華系食堂で「本日のおすすめ」となっていた咖喱飯を食べてみたらイマイチだったのですが、カレーはやっぱりインドっすね。


にほんブログ村

【香港夜遊びの関連記事】

道待おばさんエリアに、アノ国の女性も

旧正月に関連して

雑居ビルの風俗にチャレンジ

尖沙咀にある141ビルまでのアクセス解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)