アノ女性が!アジア夜遊び関連本を出版

旧ブログでかつて「くのいちナイトウォーカー」と紹介していた、トンボさんをご記憶でしょうか?「Gダイアリー」にかつてコラムを連載していたこともある彼女。

私が紹介したのは2011年5月の記事が最初ですから、今の読者様の多くはご存じないでしょうけれど、一応私の「弟子」です。私が勝手にそう呼んでいるだけですが(笑

彼女の処女作?「底辺キャバ嬢、アジアでナンバー1になる」が、明日から書店に並びます。

アジア関連書籍

◎書籍内容紹介

アマゾンの紹介文(見出し)を転載いたします。

 

丸山ゴンザレス氏(ジャーナリスト)推薦!

「作者の突き抜けたバイタリティが、海外で暮らす日本人のヤバイ本性までもあぶり出している! 」

クズな私でも輝ける場所があったーー。

やる気ゼロ、貯金ゼロ、計画性ゼロ。ポンコツキャバ嬢による、タイ、香港、シンガポール、カンボジア、ベトナムの「日本人向けキャバクラ」潜入就職&アジア夜遊び放浪記。

第1章:香港のキャバクラに売られる

  • やる気のないキャバ嬢
  • 美味しいアルバイト?
  • いざ、香港キャバクラ!
  • 一晩10万円の日本人

第2章:アジアでキャバ嬢やってきた

【タイ】

  • もう、日本飽きた! タイで就職しよう
  • バンコク現地採用の厳しい現実
  • バックヤードは無法地帯! となりのゴーゴー嬢
  • ナンバー1がやってきた!

【香港】

  • 現地娘は色恋上手
  • やりたい放題! 日本人ドラ息子
  • 香港警察24時!
  • 枕嬢はバックパッカー

【シンガポール】

  • ギラギラした世界
  • スナックで本領発揮!?

【カンボジア】

  • ディープな廃屋キャバクラ
  • プノンペンで病む

【ベトナム】

  • ベトナム最後の未開の地のガールズバー
  • ハノイのこじらせ男子たち
  • 苦手なキャストの克服法?
  • 店内恋愛は酒の肴

第3章:アジアキャバ嬢の怪しい生活

  • 同棲相手は駐在員
  • ボーイはマリ☆ァナ大好き!
  • 駐妻は不倫だらけ!?
  • 香港における日本人女性の価値は?
  • ボンビーガールの自炊ライフ
  • ハノイ同伴の定番! ナンバー1ヌードルを探せ
  • アジアキャバ嬢の美容アレコレ

第4章:キャバ嬢だって遊びたい!

  • ミッション! ゴーゴーボーイをペイバーせよ!
  • ビザラン休暇でハッピートリップ
  • フルムーンパーティーぶっ飛び紀行
  • 恐怖! パタヤ☆性欲絞りとられツアー
  • 性都と呼ばれた街に行ってきた(中国・東莞)
  • 真夜中のゲイランを歩く
  • クアラルンプールの売春食堂
  • 援交クラブでおごられたい!

Amazonの書籍ページはコチラになります。

クアラルンプールのフードコート

◎ちなみに

最後から2つめの章「クアラルンプールの売春食堂」は、私がかつて「地球の遊び方」に投稿した「クアラルンプールのフードコート」です。

上の画像の場所です。トンボさんから取材希望があり、場所の情報は提供しました。

旧ブログではこのフードコート、解説や動画を当時は有料記事としていたので、ご存じない読者様も多いかと存じます。

 

◎最初は

旧ブログで「くのいちナイトウォーカー」と呼んで彼女を紹介したときの記事を部分転載いたします。

先日、読者のお一人とお会いしたんですが、なんとそれが、可愛らしい女性だったんですね。

女性がこのブログの読者だということにも驚きましたが、愛読書が『Gダイアリー』と聞いて2度ビックリ!!

さながら女性版:ナイトウォーカーともいうべき行動力で、バンコクのGOGO等にも単独で潜入してしまう “つわもの” です。

その冒険談を拝聴して、ブログにしないともったいないなぁ って。女性の海外旅行ブログは数多あれど、海外風俗系は珍しいでしょう?

こんな紹介をした彼女が、書籍リリースにまで漕ぎつけられたと聞いて、今は満足感いっぱいです。もちろん彼女の実力で、私が何をしたというわけではないのですが。

出版不況が叫ばれて久しい昨今。無名の素人が単行本を出すことって、かつてとは比較にならないほどレアな出来事ですから。

 

≪追記4/10≫出版に先だって4/5に新宿の書店で開催されたイベントでは、用意された50席が満席になったそうです。


にほんブログ村

【世界のセクシー系トピック】

セブ島高級モールには昼間から道待娘

アジアの尾根遺産が躍進【世界の美女TOP100】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)