クアラルンプール警察も活発にお仕事中

クアラルンプールの本☆SPAに関して、昨年夏の記事「SPA数軒が閉鎖に!」のなかでこう書きました。

1)某ホテル内にSPAを開店する予定で、目下改装中

2)ライセンスの関係で、既存SPAのどこかを要閉鎖

 

◎期待の新店?

今回、早速その新店へ行ってみたのですが、どうも様子がおかしいのです。セラピストは選べないというし、マッサージだけで189RM、という説明。

パッケージとかオプションは?と受付嬢に訊くと「HJまでなら、プラス100RMだ」と。

それじゃあ、他の本☆SPA以上の値段。アホらしくて遊べないので、やむなく退散。

 

◎事情確認

前夜クアラルンプール入りしたものの、件の老人に電話したら「今日は休み」といわれ、翌晩遅くに「ようやく時間が空いた」とボンドSPAに呼ばれて出向いたのが24時前。

早速に新店でのいきさつを話すと「いろいろ揉めて、結局あそこはライセンス無しの、健全SPAになった」との由。

期待の新店が期待ハズレになったのは残念。でも既存のSPAを閉鎖せずに済んだのは、良かったというべきか。

ご老人立ち合いのもと、お客がいなくなった隙にBONDの待合スペースを撮影。

クアラルンプールのSPAボンド

内装を刷新したそうです。

クアラルンプールのSPAボンド

これまで以上にプレイの前後もくつろげそうです。

古い椅子等の残骸は、2F駐車場の片隅に山積みされていました。

 

◎ライセンスが無い店は

私がクアラルンプールを再訪する直前、警察の大規模なガサ入れがまた行われ、ノーライセンスのマッサージ偽装置屋や、観光ビザで入国させたアセアン諸国の娘たちを働かせていたKTVなどで、逮捕者が多数出たそう。

クアラルンプールでの大規模摘発の話題は以前にも紹介しました。

リスクをご心配されるなら、クアラルンプールではライセンス有りの安全スポットで夜遊びを。


にほんブログ村

【クアラルンプール風俗関連ページ】

老舗SPAがクローズした模様

ベトナム風俗嬢が大量摘発

オトコの夜遊びガイド:クアラルンプール編

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)