プノンペンに新宿2丁目が誕生?

今回の磯仁様レポートはプノンペンの最新情報。

174St. を【新宿2丁目】化する動きがあるとか。

 

◎紹介したボーイズBARは業態変更

BAR-Phnom-Penh

GENERATIONS はボーイズBARから

ガールズBARに変わり、今は男性客が

お店の女性目当てで来るBARになりました。

 

オーナーはドイツ人のまま。

聞けばつい先日業態を変えたそうです。

BAR-Phnom-Penh2

娘は5人。看板の?この娘は35才!

遠目で見て最初はアフリカン?と思いましたが、

しっかりカンボジア人でした。

(しかも二人の子持ち)

本人曰く、アリアナ・グランデを意識しての

髪型だそうですが・・・・

 

他に若い娘もいましたが・・・うーん・・・

今ひとつかも。

このお店、業態転換してもお客は少なく、

先行きはかなり厳しいような・・・。

なお、バーファインは10$。

この娘、一晩なら100$欲しいと言っていました。

 

◎Q BAR

BAR-Phnom-Penh3

GENERATIONS から数10m西にあるBAR。

ゲイのお店です。

余りに呼び込みが激しいので一杯だけといって入店。

BAR-Phnom-Penh5

この娘?は19才だそう。

奢ってあげたLD(シンガポールスリング)は4.5$。

BAR-Phnom-Penh4

娘?は5~6名。

週末夜には奥のステージでショーがあるそうです。

(週末の三日間)

そのケが無くても楽しめるBARではあります?

 

その後お店の前を通る度に過度の呼び込みを受け、

断るのが大変でした。

 

◎Valentino’s

BAR-Phnom-Penh6

Q BAR のすぐ東側(リバーサイド)にあった

S C CLUB(潰れた)をベースに、クラブ、ホテル、

ピッツェリアを展開中。

BAR-Phnom-Penh7

聞けばここのオーナーはこの地区を

ボーイズタウン(新宿二丁目)のような

ストリートにしたいのだとか。

 

先のQ BARも同オーナーだそうで、

どんどん店舗を展開しています。

 

◎移転したマティーニは潰れて

 

Q BAR のはす向かいには、移転してきた

あのマティーニがあったのですが、クローズ。

BAR-Phnom-Penh8

現在はTOOL BOXという普通のBARです。

 

◎Tropicana

 

TOOL BOX の数軒西に新たに出来た

Tropicana Caribbean Lounge というお店。

営業時間AM10:00-AM03:00

BAR-Phnom-Penh9

店内は普通のBAR。プール(ビリヤード台)もあります。

BAR-Phnom-Penh10

マネージャー氏によれば、夜はKARAOKEをする

地元のお客で賑わうそう。

 

接客の娘は若いのですが、たった二人しかおらず、

しかも英語不可。

ビールは生ビールがジョッキ1$、

カクテルや食事(他から出前)も豊富です。

 

◎管理人から補足

 

磯仁様、最新情報をありがとうございます。

プノンペン全体でも毎年、変化は著しいですが

174St. はなかでも激しいですねぇ~

 

磯仁様が尾根遺産だと信じていたカレ?と

巨乳のママがいたSea World も174St.でしたが

オープンしたと思ったら、あっけなく・・・

 


にほんブログ村

【プノンペン風俗関連ページ】

ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

リバーサイドのビアバーで

オトコの夜遊びガイド「プノンペン編」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)