【ジャカルタ】ドリーに続きカリジョドも

じゃかるた新聞によりますと、

ジャカルタ州知事があのカリジョドを

撤去する方針だそうです。

 

・報道

ジャカルタ特別州のアホック知事は9日、

北ジャカルタ区の置屋街「カリジョド」の

娯楽施設や住宅などを撤去、緑地化し

公園を建設することを明らかにした。

 

カリジョドは州内で100年以上続く

「赤★地帯」。8日にカリジョドのカフェで

ビールを飲んだ男が

飲酒運転で4人を死なせる事故を

起こしたことをきっかけに、

州政府は同地区を一掃する構えだ。 

 

ジャカルタのカリジョド通路
カリジョドの通路

地元紙によると、カリジョドには

売★施設を兼ねたカフェやディスコなどの

娯楽施設が50ほどあり、

約500人の女性が働いている。

毎晩、酒類や女性を求める男性でにぎわう。

ジャカルタのカリジョド室内
カリジョドの室内はこんな様子

(中略)

地元紙がカリジョドで働く女性に

インタビューしたところによると、

同地には多くのプレマン(チンピラ)がいて、

刑務所から出所した者が多いという。

 

一掃に踏み切れば、

プレマンたちが暴徒化する可能性もあり、

撤去は困難だとの声も上がっている。

 

引用元:じゃかるた新聞

 

・管理人から補足

スラバヤでのドリー撤去の実例もあるので

「所詮、無理!」 とは思えません。

 

再度、強調したいのが(中略)以下の箇所。

ビギナーが面白半分に行く所ではありません。

 

≪追記:その後カリジョドは壊滅しました≫

 


にほんブログ村

【カリジョド関連記事】

カリジョド、昨日で消滅!

カリジョド・レポート

 

【ジャカルタ】ドリーに続きカリジョドも」への5件のフィードバック

    1. 安倍様、コメントありがとうございます。

      じゃかるた新聞が報じているのは、
      知事がそういうコメントをした、という事実だけで、
      実現するかどうかは別問題ですね。

  1. 既に住人の引っ越しが始まり、今月末に全て立ち退きが完了すると現地RCTIで報道がありました。
    インドネシアもだんだん普通の国になっていくのかも知れませんね。

    1. だるまわんさ様、いつも現地情報をありがとうございます。

      立ち退きも始まったようですが、一方でデモもしていますよね。

      次の居住地も、仕事もまったく決まらないうちに退去、は
      ちょっと無茶な気もしているんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*