【ジャカルタ】ロイヤル・マスも、ついに

先週ジャカルタに滞在された磯仁様によれば

「にじゅーろくまん」(byパパ)で頑張ってきた、

あのロイヤル・マスもとうとう値上げされ、

ラマダン明けから285,000Rp になったそう。

ジャカルタのロイヤル・マス

ここ数年、ジャカルタの値上げラッシュは

すごいものがありました。

 

グルメ情報で紹介しました「従心雲呑麺」は

2013年末で確か26,000Rpだったものが、

徐々に値上げを繰り返し、今は35,000Rp。

ジャカルタの麺料理

なのにロイヤル・マスはその間ずっと、

26万Rp据え置き だったわけですし、

値上げ幅もわずか、ですね。

 

補足情報で、先のラマダン期間中に

突然デリバリーをしなくなった理由は、

ポリスのせいではなく、(私が番号を聞いた)

担当者の個人的な都合によるものだそう。

ジャカルタのロイヤル・マス2

さて、ロイヤル・マスといえば、ドS業師。

磯仁様の体験談を2本、紹介済ですが、

さらにもう1本、今年5月のものを。

何度リピートしても繰り出される新技とは?

 

・再訪レポート

 

平日月曜日の朝10時頃に入店しました。

 

お目当ての「V」さんはいるか?と聞くと

お化粧中だそう。早速指名です。

いやぁ、実に久し振りです。お姉さんも

どこかお化粧が垢抜けて来たようで・・・・。

 

ハグの後、まずはシャツから始まって

靴下まで全部脱がせてもらいます。

いつもながら素晴らしいサービスです。

 

裸になったところで「ボディマッサージ?」と

聞くのでもちろんと頷くとお姉さん、

早速マットのシーツを剥いでソープを準備します。

 

・アイドリング

 

まずはうつ伏せになるようにと言いながら

ソープを自分の体に塗って、

まずは乳房を使っての足裏洗い。

 

足裏に乳房の柔らかい感触と乳首のコリコリが

・・・・と思ったら何と、

足指をそのまま口に含んでガリッと!

 

思わずアーッ!と声を上げたら

「イヒヒヒヒー」とお姉さんの高笑い。

続いて何故かお尻をバシッとスパンキング!

 

パーンと大きな音と共にまたまたお姉さんの

「アハハハハー」と言う高笑い・・・

どうやらエンジンが掛って来たようです。

ジャカルタのロイヤル・マス3
ロイヤル・マス室内

脚、お尻、背中とボディを使っての洗い、

タワシどころか、自らのそこを擦り付けるように

足の踵から背中までを洗ってくれます。

 

少し腰を上げるようにと言われて従うと

後ろから手を入れてそれをシゴき始め、

同時にアナルをもう一方の手でグリグリ、

と思ったら舌先でジュルジュル!

 

さらにそれを思いっきり後ろに引っ張ると

口に咥えながら指先でアナルをグリグリ!

余った片手は乳首をイジるという三所攻め!

いやぁ、お姉さん早くも全開です!

 

さらに片足をもっと上げるように言われ、

下から仰向けに潜り込んで顔を覘かせてのF!

うーん、どこからでも攻めて来ますよ。

ジャカルタのロイヤル・マス4
ロイヤル・マスのシャワー室

お姉さん、ここでいきなりスキンを被せると、

マットにうつ伏せになった当方の下に

潜り込んでそのまま合体!

 

一体どんな体勢なんだろうと見てみると、

何とお姉さんもうつ伏せになって、足元から

お尻をこちらに向けて差し込んでの合体!

って一体どんな体位なの??

 

まあ、先っぽだけがかろうじて入っていた

だけですが・・・例えて言うならまるで

犬の交尾で抜けなくなったような感じ?

 

一旦スキンを外してから今度は

仰向けになってのボディ洗い。

愚息にそこを擦り付けるようにしての洗い技、

入っちゃうんじゃないかと思ってしまいます。

 

ようやくマットから解放されてシャワーへ。

丁寧に洗ってもらいながら、

ここでも再度の軽いフェラ。

シャワーを出たところでは先回りして

丁寧にタオルで拭いてくれるこの気遣い!

 

お姉さんは素早くマットをタオルで拭いて

シーツを引き直します。そこに寝そべって

お姉さんがシャワーを終えるのを待ちます。

さあ、★番?です。

 

・佳境

 

と、お姉さん、まずは立つようにと言います。

壁に背中を向けて立たせられるとお姉さん、

こちらの両手を上に持ち上げると

片手で壁に押さえつけながらの

ディープキスから耳穴舐め。舌先が

ドリルのように耳穴をほじくりまわします。

 

さらに首筋舐めから脇舐め、乳首舐めと、

どんどん下りてきたところでいきなり

パーンとお尻を叩いて高笑い!

やっぱりドS確定です!

 

次にシコを踏んだような体勢にされると

当方の足の間に潜り込み、

仰向けに寝た姿勢のまま両足をV字にして

壁にくっ付けると自らの状態を起こしながら

袋舐めから玉舐め。

 

さらに竿を咥えてのバキューム★ェラ!

こんな体勢は初めてです。

金津園もビックリの技です!

 

次に壁に向かって立たせられ、腰を掴まれ

ドギーのように腰をパンパンされたと思ったら

いきなりお尻をスパーン!

 

今度は後ろからぴたっと抱き付かれて、

耳の穴に舌先をねじ込まれながら

片方の手は乳首をグリグリと。

もう片方はそれをシゴいてと三所攻め。

 

いやあ、もうゾクゾクものです。

しかもそこをグリグリとお尻に押しつけるし。

 

ようやく解放されてベッドで仰向けに。

再度準備をしてからお姉さんが上になり

ゆっくりと中へ、と思ったらいきなり

お馬さんの乗り物のように動く動く!

 

これには堪らず、

もうそのまま一気にフィニッシュ!

 

今イッてるから!とお姉さんの腰を

トントンと叩いて押さえ付けるも、

お姉さんはまるでハイドードーとばかりに

まだまだ腰をガンガン擦り付けてます。

 

これは気持ちいいというよりも痛いって!

フィニッシュだけは今一つでした、残念!

 

・プレイの後も

 

簡単に処理して貰いお約束のマッサージ。

ここでもお姉さんは一切手抜き無しです。

 

途中腕のあたりに来たところで外から

「時間だよ」とノックされるのも

今やお約束でしょうか。

 

それでも構わず最後までマッサージをし、

シャワーで丁寧に洗ってくれて最後、

上着から靴まで履かせてくれます。

 

もうこれで同じ価格なんですから、

他の娘のサービスって何なのって感じです。

最後は大満足のお礼を渡し、

おでこにキスしてバイバイです。

 

しかしお姉さん、今迄一度も

同じパターンを繰り返しません。

一体いくつの技を持っているのでしょうか。

 

このままどんどんお姉さんの奥義に

ハマってしまいそうな自分がここに居ります。

 


にほんブログ村

【ジャカルタのロイヤルマス関連記事】

ドSな獣?は超絶テクニシャン

断食期間に異変が?

ハズレも当然、いますよね

 

【ジャカルタ】ロイヤル・マスも、ついに」への7件のフィードバック

  1. 今晩は。当方の駄文など掲載頂き恐縮です。
    思えば貴殿のガイドでこのお店を知って以来当方も時々行っているのですが、まあ言って見ればこんなジャカルタのドローカルのこのお店のお客は今や断トツで日本人が一番なのだそう。このお店は今ではどこでも紹介されていますが、先駆けてこのお店を紹介された貴殿の功績は図り知れないものがあると思います。
    ちなみにその頃は「にじゅごまん」でしたね。
    僭越ながらその時のワンタンメンは25000、今は37000になっております。

    1. 磯仁様、コメントまでありがとうございます。

      そうでしたね、2010年当時は25でしたっけ。
      こういう記憶力もさすがですね、磯仁様は。
      私のほうが若いのに・・・・お恥ずかしい・・・

  2. ガリガリ君も値上げされました
    値上げの原因は「世界的な食品需要の変化」「物流費の高位安定」「原材料やスティックなど包装資材の価格高騰」「人件費高騰」という4つの理由を挙げている。
    「ガリガリ君」のプロデュースを担当する、萩原史雄マーケティング部長によると、
    「さまざまな原因が複合的に組み合わさっている。企業努力を続けながら価格を据え置いてきたものの、昨年は利益が出なかったぐらい、限界に来ていた。」という。
    低温で輸送したりとかが必要なので電気代や燃料費もプラスされたとのこと

    尾根遺産のいる所では仕入れ代とかエージェントコストとかいろいろ掛かるみたいで
    インドネシアの尾根遺産、ガリガリ君あげると喜ぶ
    昔は1本で喜んでましたが今は2本、尾根遺産もがめつくなりました

    1. ガリガリ君って、インドネシアで売っているんでしょうか?

      実は私、日本でもアレ、食べたことが無いんです(恥

  3. 経済発展?又はRpの対US$やJPYに対する下落で輸入品 特に牛肉価格上昇 で値上げラッシュのインドネシア 昨今現地駐在さんの一時帰国での談笑でボヤかれてました。
    現地法人からのRp建の給与が円換算では目減りしてると。
    当然ネシアンもタンパク源確保の為に最低賃金アップだとかで切り抜ける有様の中ロイヤルマスの値上げ幅は尾根遺産の質が変わらなければ良心的かと。
    寅的に言えばRp30万が昨今の他のインドネシア関係の ブログ情報から考えれば妥当?と思っていました。
    昨今の管理人さんの記事から見たら、ロイヤルマスの値上げ幅は相当な企業努力での値上げ幅圧縮と見ました。

    1. 寅 様、いつもありがとうございます。

      近隣の競合店と同価格まで引き上げても不思議ではないのに、
      そこは良心的経営なのだと思いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*