【ヤンゴン】チップねだりにウンザリ

今回はヒックマン様から頂戴しました、

ヤンゴンのディスコ経験談(長編!)です。

ビギナー目線でのレポートですので

今後ヤンゴン初挑戦、という方々に

参考にして頂けるかと存じます。

 

・はじめに

 

私はヤンゴンで夜遊びの面白さに目覚めた

人間ですが、いかんせんヤンゴンでも

行ったのがJJのみで、経験も浅いのです。

 

よっていろいろ勿体ないことをしたり、

女の子から軽く見られたりしていますが、

しかしこれからもヤンゴン中心にいろいろ

夜遊びをしていきたい所存です。

 

あまり参考にならないかと思いますが、

チップ攻撃などは、初心者からすれば非常に

煩わしいですからちょっと書いてみました。

 

・タクシー

夜9時頃、ダウンタウンでタクシーを拾い

JJと言いますが、よくわからない様子です。

 

「ヤンゴン編」のPDFファイルを出して、

住所と地図を示してああだこうだ言うと、

ようやく「ああ!」とわかってくれました。

値段はKYT2,500と。無事出発します。

 

・店内の様子

JJのある敷地に車が入ります。すぐに、

JJのスタッフが登場、案内してくれます。

ヤンゴン:JJの入口
ヤンゴン:JJの入口

カウンターでKYT5,000を払い中に入ると

やっぱりすごい大音響。カウンター横の

かぶりつき(?)に座ります。

 

ビールはどうかというので、

コカコーラだとわめきましたが、

結局ビールが運ばれました。

 

私の横に数人の女の子が集まります。

正直みなレベルが高く、選択に困りますが、

私の左側にいた女の子を指名。

彼女に隣に座ってもらいます。

 

なかなかきれいな女の子です。

もっとも厳密な好みとしては、

もうちょっと骨と皮でも良かったかもです。

しかし十分すぎるくらい、いい女です。

 

「何か飲むか?」と聞きましたが

うるさく て話が通じないし、

また飲みたくなさそうです。

 

「じゃあ奥に行こう」といわれます。

なんだと思ったら、これがいわゆる

VIPルーム(?)という感じの

ソファーのスペースでした。

ディスコのVIPルーム
これはエンペラーのVIPルーム

これVIP代ぼったくられるんじゃねーか?

という疑念が生じましたが、

追加徴収はありませんでした。

 

・交渉は成立したものの

 

長居は無用とばかりに、女の子に

一緒にホテル行かないか?と誘います。

当然「OK」の返事。

値段を聞くと80USDとのこと。

予想通りの価格でしょうか。

 

「IDある?」とか最低レベルの確認をします。

それで話がまとまったということでしょうか、

彼女は「じゃあ着替えてくる」という。

 

彼女がいなくなると、いろんなスタッフが

(黒服からガードマンにいたるまで)

チップ!チップ!の攻撃。

これには心底からうんざりしました。

 

で、私もよせばいいものを

チップを払いまくる。これは良くなかった。

今度から、ちゃんとお金を崩しておいて、

あげる額を値切らなければなりません。

 

5~6人にやり、やってられん!

という気がしました。次回は、

JJでなく違う店に行こうかとか考えます。

 

女の子が帰ってきました。ディ ズニー?の

キャラクターの服にジーンズという恰好で、

あんまりミャンマー娘の雰囲気がありません。

ヤンゴンのJJ

チップ攻撃をようやく逃れて、エレベーターに。

エレベーターボーイである中年のおっさん

(たぶん軍人あがり)が握手を求めます。

 

早速チップ。 するとなんだか

得体の知れない中年女性が乗ります。

なんだこの人??と思ったら、女の子が

「彼女にもチップを」といいます。

 

あんた何の役にも立っていないじゃん、

いい加減にしろ! と結構本気でムカッと

しましたが、KYT1,000だったかをあげます。

うんざりの度合いがひどくなりました。

ヤンゴンのタクシー
ヤンゴンのタクシー

・ホテルまでの車中で

 

外でタクシーをつかまえると、

ダウンタウンのホテルまでKYT5,000だと。

高いじゃんと思います。いつものことです。

(管理人注:JJからであればダウンタウンの

いちばん西の方でも3,000で行けます。

私は店前で拾わず、道路まで出て拾います)

 

彼女は自称20歳、日本人大好きといいます。

それで日本語を多少しゃべれます。

「韓国人や中国人は?」と聞くと、嫌いだと。

私に気を遣ったのかは不明。

白人ともあまり遊ばないといっていました。

 

彼女と手をつなぎます。検問は心配ですが、

これはもう運なので、車窓に注意も払います。

 

なんとかホテルに横付け。

ホテルのレセプションに彼女はIDを預け

「これがミャンマーのIDよ」と私に言う。

ミャンマー語だけなのでさっぱりわからない。

ホテルの台帳に親指のスタンプを押します。

 

・テイクアウトの戦果は?

 

一緒に部屋に。

彼女に先にシャワーを浴びろといいます。

彼女は私に先にしてほしかったようですが

私は彼女に浴びさせました。

 

彼女が、白いタオルを巻いて出てきます。

ベッドに座る彼女に「タオルをはだけろ」

というと「恥ずかしい」といいます。。。

何を今更と思いました。

 

私も浴びて、彼女の隣に寝て、

彼女にキスしていいかと聞きます。

舌を入れようとしたら、そんなに豪快には

入れさせてくれませんでしたが、

なんとか舌の絡みを楽し みます。

 

彼女の乳首は黒ずんでいましたが、

舌や指で感触を楽しんだ。今にしてみれば、

もう少し唇で彼女の乳首を吸い上げても

よかったですかね。

 

へそも舌でやったら「ソコ、やめて」という。

ヘア(剃らないできっちり生えていた)に

顔をうずめたり(若干、汗の臭いがしました)

ピラピラを指で愛撫したり舐めたりしました。

 

そんなにハードに責めたわけではないが

そうしたら彼女が「帰っていい?」と言うので

「もうちょっといろ」といいました。まだ早い。

 

が、これで、この子と朝までいることはない

とあきらめました。背中から乳首を愛撫したり

いろいろなところを楽しみまして、

いよいよフィニッシュです。

 

・プレイ後の彼女は

シャワーから着替えてきたので、

KYT5000のチップをあげます。

女の子いわく「これだけ?」

 

そういわれれば少ないような気がしたので

電話番号教えろと言い、

ノートに電話番号を書いてもらいました。

 

こうすれば、1月にまた来た時、もしかしたら

彼女とまた会える可能性はあります。

私が電話するかどうかは別として。

 

それでもう5000KYTあげたら彼女もそれなりに

納得した模様。それで帰す。

本当は、こういうのは言語道断なのかもだが、

まあ仕方ないかなと思います。

 

まもなく電話が。レセプションからで、

女性が帰るがOKか?と。大丈夫と答えます。

レセプションも、早すぎると思ったのかもです。

次回はもう少し部屋に引き留めようと思います。

 

・あとで考えると

 

ところで女の子は、繰り返し私に、

「JJは初めて?」と聞いてきました。

繰り返し「何回か来ている」と答えましたが、

あるいは私は、慣れていない人間と

思われたのかもしれません。すみません。

 

海外夜遊びにまったく慣れていないので、

私のような人間こそミャンマー娘を堕落させ

他の同胞に迷惑をかけるのでしょうが、

いずれにせよなかなか

最後までいてもらうのも大変です。

 

朝までいてくれた別の女の子は、

激しいディープキスを私に仕掛けてきたり、

脚の開き方も尋常じゃなかったので、

多分私を気に入ってくれたのだと思います。

そうなると、彼女の連絡先を

聞いておけばよかったと後悔します。

 

あとチップはひどすぎましたね。

最後のエレベーターの女性については、

怒鳴りたくなるのを我慢するのに

苦労しました。女の子の態度にも、

正直ムカッとしました。

 

・ちなみに(1)

昨年遊んで連絡先を聞いておいた子は

携帯の番号がつながらなくなっていました。

ミャンマー人の某氏いわく、携帯の番号は

しょっちゅう変わる、だそうですが、

どうなんですかね。

 

・ちなみに(2)

余談ですが、かの「おっさん」は、

「朝までいなければ半額しか払わん」

ということを書いていましたが、

本当はそこまでするべきなのかもですね。

 

駄文をお読みくださりありがとうございます。

来年1月にヤンゴンに行くつもりですが、

その時はもう少しうまくやりたいと思います。

 

・管理人の感想

 

尾根遺産自身のスレ度合もそうですが

スタッフのチップ攻撃は私も大嫌いです。

 

そういう意味ではヤンゴンの「J.J.」は

ジャカルタのクラシック、マニラのエドコンと

チップ攻撃にウンザリなTOP3でしょうか。

 


にほんブログ村

【ヤンゴンのJ.J.関連記事】

【臨時】ヤンゴンのJJが消える

静と動、どちらがタイプ?

 

純朴なミャンマー娘に出会いたければ

「J.J.」「エンペラー」以外のスポットに。

オトコの夜遊びガイド「ヤンゴン編」はコチラ

 

【ヤンゴン】チップねだりにウンザリ」への8件のフィードバック

  1. JJもエンパイヤもスタッフのチップ攻勢はガン無視で問題なし、女の子のチップはタクシ-代の3,000チャットのみ、英語だけで交渉できるなら日本語スタッフも無用なんで、誰かに頼ること無しなんでチップを払う義務なしです。JJで飲み物が違えば、違うといって突き返して持って来させれば良いだけ。
    結局、彼等や彼女等のカテゴリーは、アジア系、白人、黒人に分けられ、傾向として中国、韓国、日本の違いは言えど相手によって使い分けをしているだけです。基本、取れる客からは取るが基本でこれはミャンマ-だけに限らずだと思います。そもそも、彼等にその辺りのマナ-やモラルを期待するのが間違いで顔色を変えず無視です。
    タクシ-はベ-ス、5,000チャットで来るのは普通で3,000チャットじゃなきゃ乗らないと言って降りれば済むだけです。結局、彼等が追っかけてきて、色々と言ってきますが無視しながら歩いていると結果、3,000~3,500になります。ただ、過去の経験を言うとIDに問題のある子は、タクシ-に乗り、運転手と交渉決裂すると僕に3,000で大丈夫と言い不足分をこっそりと払う子もいました。
    後、朝までの約束で来て途中でGo Homeする娘には絶対に半額しか払いません。当然、最初の交渉で確認をします。当然、チップは無し!  
    部屋に居座り帰らなければ彼女の荷物を部屋の外に出して強制退去させ鍵を掛けます。彼女達は警察を呼ばれると困ります。なので臆することなく叩き出して構いません。最初は相当ドキドキしますが不愉快なのはこっちなんで気にすることはありません。

    とにかく、日本人独特の曖昧な表情や態度をせず毅然と対応すればいいだけです。結局、その手の娘は国籍問わず甘い人間に対してはトコトン嘗めた真似をします。JJやエンパイヤ(そもそも、エンペラ-の発音はおかしい)は、外国人相手が殆どなので、スレは確実にいます。僕の地雷探知基準は日本語が上手いのは駄目、やけにハイテンションで調子の良いのも駄目と決めています。
    最後、朝までの約束を取り付けるときはママ無しフリ-は別としてママ付きの場合は彼女に約束させます。当然、半額の事も言います。それと正月やゴ-ルデンウイ-クは日本人が増えるので彼女達には鴨ねぎ状態となります。なので、そのあたりも頭に入れて動くと良いかもしれません。
    ちなみにこの他のディスコもありますが基本、PM11以降に女の子が最多になり、何かと大変かもしれません。当然、リスクも増える事も頭に入れて動く事をお勧めします。

    1. 追記 股を大きく開いたから好かれてなんて夢想はしないことです。彼女達に取って僕らは所詮、客以外の何物でもありません。肌をはだけさせて恥じらうのは国民性です。DキスもBlow Jobもミャンマ-っ娘はしないと言いますが、やらせればします。ファランや黒人は容赦なくやります。別に暴力を振るうわけではないので、相手に危害が及ばない範疇であれば許容されます。結局、彼女達は相手を見てサ-ビスの具合を決めています。
      僕はシャワ-に二人で入って身体を洗い終えると、そこからプレイを始めます。当然、BJもして貰います。後はベットになだれ込むだけです。ちなみにお気にができれば中国版のSNSを交換します。wechatは東南アジアでは必須アイテムです。当然、日本でも使えます(^^)

      1. toripapa様

        いつも長文をありがとうございます。
        急いでらしたのでしょうか、タイプミス?と思われる箇所が
        いくつかあり、手直しさせて頂きました。
        もしどこか、書かれた意図と変わってしまっている箇所がありましたら
        ご指摘頂ければ幸いです。

        1. すみませんm(__)m 校正無しで投稿してしまいました。内容はそのとおりでした(^^)

  2. 中国人女子との出会い…
    記事を一つ提供します。(5回予定) 不要なら書きませんけど…

    (中略)

    それでは管理人が期待されるなら紹介しますよ、ご返事待っています(^^)

    1. toripapa様

      これはまた随分と、内容の「濃い」お話ですね。
      少なくとも私は、自分が実践するかどうかを抜きにしても
      ぜひ続きが読みたいです。

      これだけの内容を書いて頂くのは、相当なお時間、お手数かと存じますが、
      急ぎませんのでどうかよろしくお願い申し上げます。

      コメント欄では多くの読者様に対して目立ちませんので
      本文記事として公開させて頂きたく存じます。

  3. わかりました(^^)それでは書きますね。次回は土曜日にこの欄に書きますので前回の原稿が読める様にシリ-ズものでアップしてくれると確認(前後関係)できるので助かります。

    ただ、如何せん今の中国の情勢を考えると現地での実践は、それになりのリスクマネジメントのため最低限の語学力は必要となります(程度は低いですが…)。但し、この方法は、言ってみればナンパなので法的に抵触する心配はありません。が、それなりの人間力?が必要となります。

    日本にいて海外の女性とコミュニケ-ションを取ることも可能なので試してみる価値はあります。また、中国版のSNS特にwechatの破壊力はベトナムや最近ではミャンマ-でも威力を発揮します。これらの国では、それこそ尾根遺産とのやり取りも可能なので、必須ツ-ルとなります♪それでは次回から具体的な内容を書きます(^^)v

    1. toripapa様

      >前回の原稿が読める様にシリ-ズものでアップしてくれると確認(前後関係)できるので助かります。

      かしこまりました。
      最近の記事にはみな、末尾に【関連記事】のリンクを貼っておりますので
      それに近い方法で考えますね。
      すでにカテゴリーには「中国」を新設いたしました。
      シリーズのタイトルもぜひご指示くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*