【ヤンゴン】ディスコ尾根遺産とトリプル

コメント欄に頂戴しました、toripapa様の

ヤンゴンでの体験談を記事と致しました。

これがまた、なんともソソってくれるんです!

 

・エンペラーに入店

昨年11月に渡航した時の話を書きます。

午前中にホ-チミンからヤンゴンに入り、

チャイナタウンのホテルにチェックインします。

 

PM8:00にエンパイア(*)に入店するも

お客も少なく、女の子は出勤前な感じです。

(管理人注:エンペラーではなくエンパイアと

ローカルは呼びます。タクシーに告げる時も)

 

週末でもこんなものか。

闇の中で探すのはイヤでル-ムに入ります。

飲み物とフル-ツが入りボ-イが

「女の子を入れていいか?」と言うので

顔見せに並ぶが外ればかり…(>_<) 

 

「う~ん、厳しいなぁ。もう少し可愛い子は

いないのか?」 とボ-イに訊ねると

「時間が早いからPM9:00以降にならないと

女の子は集まりません…」 と答えます。

 

「身長163cm位の可愛い子がいたら連れて来て」

とランダムに選ぶのを止めました。

 

ボ-イが部屋を出て行ったので、

ビ-ルを飲みつつ待っていると間もなく

二人の女の子を連れて来ました。

若いなぁと思いましたが、二人をキ-プしました。

 

言葉はミャンマ-語のみ、英語は駄目。

飲み物を勧めるとレッドブルを飲んでいます。

 

・価格交渉

値段を聞くと80,000チャット。渋っていると

70,000チャットと下がったので

「60,000チャットなら」 と言うとボ-イが

ちょっと待ってとママさんを連れてくる。

 

ママさんは二人一緒なら@60,000チャットでOKと。

初日だし溜まっているからと考え交渉成立♪

 

もう個室は用無しなんで支払いを済ませ、

ボ-イに5,000チャット渡して店を出ました。

ホテルは近いので歩いて行く

と強引に歩いて行きます。本当に近い。

 

ホテルに戻るとフロントが2人の内、

1人はJFが必要と言われ10$を払う。

3★は久しぶりで、期待よりも

持つか心配になりつつ部屋に入る。

 

・いざ、トリプルに挑戦

 

部屋に入ると二人は座ってスマホを弄っている。

飲み物を勧め、少し話すと

二人ともヤンゴン近郊の村から来たとのこと。

まだ、働いて二週間程度と話している。

 

*ここからの模様は旧ブログにて

旧ブログの該当記事へのリンクです

 

結局、朝までもう一回ずつ

計三発を発射して爆睡しました。

彼女達は5時に帰ると言ったのに

結局8時まで寝ていて帰りました。

満足できる一晩ではありました♪

 

・管理人の感想

toripapa様、記事を作りながら

下半身が反応してしまいました。。。(恥

 

いや、何とも羨ましい!!

トリプルで、しかもひと晩3発も憧れますが

ソソってくる表現力が私には羨望です。

 


にほんブログ村

【ヤンゴンのエンペラー関連記事】

エンペラー尾根遺産の裏事情

邦人価格は存在する

 

ご購入者様の利益に配慮しており、

とっておき情報はブログ非公開です。

オトコの夜遊びガイド「ヤンゴン編」はコチラ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*