ジャカルタもスラバヤの二の舞?

今日のジャカルタ新聞を見てビックリ!

 

来年春のジャカルタ州知事選挙に、

現職への対抗馬として、よりによって

あのスラバヤ市長リスマ氏が?!

ジャカルタのカリジョド
かつてのカリジョド

アホックさんもカリジョドを壊滅させましたが

リスマさんもドリーをブッ潰したわけで。

 

まだ正式出馬ではないそうですが、

支持率は急上昇ですって(涙

 

どっちが当選しても、

夜遊び派には悲報なんでしょうね。

 

ジャカルタ新聞の記事リンクです

 

≪P.S.≫

結局リスマ女史は出馬しませんでした

 


にほんブログ村

【ジャカルタ知事の関連記事】

アホック知事VS白装束集団

ドリーに続きカリジョドも

ジャカルタもスラバヤの二の舞?」への6件のフィードバック

  1. やはり ですか。
    インドネシアの床屋での〜で返信投稿❓した寅。
    確かジョコウィ大統領の期限が2019年7月 選挙月の2014年を起算して確か5年だったか?。
    ただアホックさんとリスマさんも同じ大統領所属の闘争民主党?所属なので、リスマ氏は昨年の選挙で確か無投票当選だったとか。スラバヤ市長職を投げ打っての出馬は❓と考えますが。
    最もアホック知事が無能過ぎるのなら解りますが⁉️。

    東京都都知事選挙で圧勝した小池氏とそれ以前の都政のいい加減さ 昨今の豊洲への鮮魚市場移転話のいい加減さにメスを入れた小池氏。
    まさか小池氏のように党籍を離れての出馬なら怖いですね。
    ジョコウィ政権としては中国主導の高速鉄道計画での失敗挽回にヤッケになって赤線街撲滅で逃げ切りたい趣旨が見えてきたと感じました。
    マア選挙前アピールの一環なので、来年6月頃迄は要注意ウォッチですね。

    1. 寅 様、解説ありがとうございます。

      物議を醸している、フィリピンのドゥテルテ大統領みたいに、
      「夜の街をクリーンに!」みたいなスローガンを掲げて当選されると
      イヤなんですよね。

      ドゥテルテ氏の反米ぶりは、日本にとっても困ったものですが、
      実は裏で中国から相当な「支援」があるんじゃないか、と。

      中国に毒されてしまったように見えるジョコ=アホックのラインに対して、
      反中国を標榜する勢力がリスマ氏を担ぎ出すのなら、
      応援してもいいんですけど。

  2. この寅という人間がおっさん側に着いたり、アジアの尾根遺産側に着いたり、ネトウヨ系です。アジアの尾根遺産はアジアの尾根遺産だけのファンで集めたいものですね。

    1. お気持ちはありがたく存じます。

      ですが、どうか、読者様同士での中傷はお控えくださいませ。
      さもないと、コメント非承認という形を取らざるをえなくなってしまいます。

      私はおっさんのブログはほとんど読みませんが、
      多くの読者様は両方閲覧していらっしゃるように感じます。
      それを止める権利なんて、誰にもないはずです。

      「おっさんがこんなこと書いてましたよ」とか
      ご丁寧に知らせてくださる方も複数いらっしゃいますし。

  3. Attractive section of content. I just stumbled upon your website and in accession capital to assert that I get in fact enjoyed account your blog posts. Any way Ill be subscribing to your feeds and even I achievement you access consistently rapidly. bgcefcekdded

  4. I think this is one of the most important info for me. And i am glad reading your article. But wanna remark on few general things, The web site style is ideal, the articles is really excellent D. Good job, cheers dkfdabegdaceecdd

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*