ビエンチャンの風俗は

以前ウドンターニーのレポを

紹介したWFR様、その足で

ラオス/ビエンチャンに赴かれたそう。

 

複数のブログで絶賛?していると聞く、

ビエンチャンの風俗、各地をご経験済の

ベテラン様の目には、どう映ったのでしょう?

ビエンチャンの様子
ビエンチャンの様子

・あらまし

ビエンチャンの雰囲気は、

シェムリアップから観光客を減らした感じです。

中心部は中途半端に都会ですが、

車は多くなく、少し外れにいくともう田舎です。

 

ネットで得た情報を基に、

バイクでいろいろ回ってみました。

早い時間なので、あまり人がいなかったのですが、

とりあえず見つけたのは、以下のとおりです。

 

・怪しいベトナム人マッサージ屋 

 200,000キープ(約3,000円)

・置屋付きホテルの駐車場 

 ショート 300,000キープ(約4,500円) 

 ロング 600,000キープ(9,000円)

 

全く食指が動かず、すべて見送りました。

ビエンチャンは、

そのためにわざわざ行く街ではないですね。

 

街自体は、独特ののんびりした雰囲気で、

美味しいビールとフランスパンがあるので、

決して悪くないのですが。

ラオス娘

 

↑ 管理人が以前バンコクで遊んだラオス娘

 

・2日目

回ってみたところ、

ビエンチャン・プラザ・ホテル横のマッサージが

いわゆるベトナム置屋になっていました。

 

年齢は若くて、

マカオでも通用するレベルも結構いました。

 

料金は510,000キープ又は2400バーツ、

バンコクと変わらない価格水準なので、

ちょっと割高ですが、

選択肢としてはありかもしれません。

 


にほんブログ村

・管理人の感想

WFR様、いつもありがとうございます。

 

マカオで通用するレベルで、しかも若い?!

でもベトナム置屋なんですよね?

 

いずれにせよ私自身は、これまでも何故か

ASEANのなかでラオスには惹かれなくて

遠征を検討したことすら無いんですよね。

 

【ビエンチャン風俗の関連記事】

ウドンターニーって、どうなの?

【ビエンチャン】郊外のハンノイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*