カテゴリー別アーカイブ: ホーチミン

【ホーチミン】SPAの尾根遺産と再会再戦したら

今回の磯仁様レポートはホーチミン

 

以前のマッサージ偽装置屋レポート

指名した尾根遺産との再戦の模様です。

(空港方面ではない、別のエリアです)

 

◎無事に再会

 

日曜日の午後二時過ぎに入店。

ドアを開けてくれた娘に「マッサージ?」と聞かれ

頷くと、奥から娘がぱらぱらと出て来て

総勢8名でショーアップ。

 

もちろん選んだのは昨年10月に遊んだ娘。

在籍しておりました。

 

前回のパーテーションで仕切られた部屋とは違い、

ちゃんと室内にシャワーが付いておりました。

Hochiminh-sexy-barber3

続きを読む 【ホーチミン】SPAの尾根遺産と再会再戦したら

【ホーチミン】バニラエアがホーチミン線を休止

臨時更新です。

成田空港=ホーチミンを台北経由で結ぶ

バニラエアが休止になるとの報道が。

 

過去記事で懸念したことが現実化しました。

成田空港バニラエア

2018年3月24日までで、再開は未定。

同時に成田=香港線も

現在の1日2便から1日1便に減便する模様。

 

LCCとはいえ日系なので、比較的安心して

利用できたのですが、残念です。


にほんブログ村

 

【ホーチミンからブンタウ】フェリーでのアクセス

ホーチミンでイチオシだった床屋(置屋)が

移転したブンタウですが、ホーチミンから

手軽に行ける週末リゾートとして有名ですね。

ブンタウ遠景

今回は私が実体験した、アクセス情報です。

 

続きを読む 【ホーチミンからブンタウ】フェリーでのアクセス

『オトコの夜遊びガイド』ホーチミン編を改訂しました

「オトコの夜遊びガイド」の再調査で

今月、今年3度目のホーチミン遠征。

 

日系ラウンジ「仔猫」「キャッツアイ」のママを

過去記事で紹介しましたが、驚いたことに

今月、経営権をチーママに売却し、

夜のビジネスから手を引いてしまいました。

理由は訊ねませんでしたが、一抹の寂しさが。

 

◎ブンタウに移転した例の置屋は

ブンタウ遠景

 

続きを読む 『オトコの夜遊びガイド』ホーチミン編を改訂しました

【ホーチミン】夜逃げ?した床屋のその後は

今年5月に、ホーチミンの置屋(床屋)が

夜逃げでもするかのような状況だったと

速報を頂戴したU様から、続報です。

(実際は摘発をくらっていました)

 

 

今回ママにも改めて聞きましたが、

あくまで「閉鎖」と言い張っていたので

お客には「摘発」といいたくなかったのかな?

と思います。

 

「女の子5人くらいの店より、15人くらいいる

今の店の方がいいでしょ?」との事です。

現在の在籍は20人くらいだそうです。

aodai-hochiminh

 

◎今回の指名でも

続きを読む 【ホーチミン】夜逃げ?した床屋のその後は

【ホーチミン】バックパッカー街のマッサージ呼び込み

今回の磯仁様レポートはホーチミンです。

バックパッカー街のブイビエン通りを歩くと

やたらとマッサージの呼び込みがいますが

試すには勇気が要りますよね。その実態は?

Hochiminh-Bui-Vien-street
Hochiminh-Bui-Vien-street

 

続きを読む 【ホーチミン】バックパッカー街のマッサージ呼び込み

【速報!】ホーチミンのあの置屋が、またも閉鎖移転に

読者様から速報が寄せられました。

 

7月に紹介いたしました、会員制のような

一見客お断わり?の床屋なんですが

案の定、閉鎖・移転するそうです。

(現在、移転先を物色中の段階です)

 

10月には別の場所で営業再開する模様。

7月の記事で、私が懸念したとおりでしたね。

 

一見客に期待しないでリピーターだけ、

というのは商売としてはかなり難しいわけで。

尾根遺産たちの人数と顧客数、

需要と供給のバランスがとれるんでしょうか。

 

と書きましたが、誰でもこう考えますよね?

それなりの事情はあったのでしょうけれど。

 

美的にも接客面でもレベルが他店より高く

私のイチオシなだけに、今年5月以降の

ドタバタは残念至極です。

D様、速報ありがとうございました。

 


にほんブログ村

 

バニラエアも手荷物制限が厳しく

エアアジアの機内持ち込み手荷物が

PCバッグを含めて7kgまで、と

厳しくなると速報したのが4/1でした。

エアアジアの公式ルールはこちらです)

成田空港バニラエア

現在10kgまで持ち込めるバニラエア

10/29以降は7kgまでに制限されます。

 

バニラエアの公式ページの説明によれば

10/29以降、機内に持ち込む全ての手荷物に

サイズと重量が確認済みであることを示す

タグを添付し、タグが無い手荷物は

機内への持ち込みが出来なくなります。

 

また「係員による機内持ち込み手荷物の

確認を強化いたします」とも書いています。

 

ここまで書くということは、手荷物ルールを

守ろうとしない乗客が多いからなのでしょう。

 

エアアジアに関しては、4月以降も実際には

空港によってノーチェックだったりしましたが。

 

バニラのアジア路線で使っている空港は

ホーチミン、台湾、香港、セブ島だけですから

周知徹底はエアアジアよりもしやすいかと。

 


にほんブログ村

【バニラエア関連記事】

バニラエアも苦戦か?

バニラエア搭乗レポート