カテゴリー別アーカイブ: 香港&マカオ

【香港】雑居ビルにはロシア系風俗嬢も

前回の続きで、磯仁様の香港風俗レポートを。141にはロシア系美女もいるようで。

 

◎その場所は

地下鉄の旺角駅からすぐのところにあります。

D3出口から亞皆老街の通り沿いに歩いて行くと、すぐに花園街の通りにぶつかります。そこを右折したらすぐの奥まったところに「建興大廈」ビルの入口が見えます。

香港旺角2

普通じゃ気付かないような、商店の間に挟まれた古い小さなビルです。

続きを読む 【香港】雑居ビルにはロシア系風俗嬢も

【香港】雑居ビルの風俗にチャレンジ

マカオには再三再四、遠征した私ですが香港はいつも素通りしておりました。

香港の風俗といえば「141」ですよね。街角のスタンドで情報誌を買って、雑居ビル(マンション)を訪れるという。

今回は磯仁様の香港141初挑戦レポートです。建物までのアクセス説明も画像つきで詳細に。

香港のビル

 

◎最初のビル、その場所は

続きを読む 【香港】雑居ビルの風俗にチャレンジ

【マカオ】あの美女たちは今、どうしている?

旧ブログの初期の頃は、マカオのトピックもけっこう書きましたが、カジノのミニマムがハネ上がったことや、円高時代の感覚では夜遊びコストが高くて、もう随分と足が遠ざかっています。

磯仁様から香港&マカオのレポートを数本頂戴しており、今後順次紹介して参ります。

マカオのリズボア

◎マカオのリズボア回遊魚は

続きを読む 【マカオ】あの美女たちは今、どうしている?

【中国】狙いはプロよりも素人

「アジアの尾根遺産」ではこれまであまり触れてこなかった中国本土の風俗。toripapa様からレポートを頂戴しました。

画像は著作権フリーなものを使用しました。

 

◎はじめに

僕は中国を訪れて10年以上になります。

中国語は独学で学びました。今となっては中国人との結婚もあってそれ程の不自由はありません。

さて、中国の風俗事情です。

雲南の南越やラオス、カンボジア、ミャンマ-との国境付近は、今でも無法地帯で遊ぶのには不自由はありませんが、国境を跨いで中国人以外と遊ぶメリットを僕は見いだせません。何より遠いしね…

上海の夜景

 

続きを読む 【中国】狙いはプロよりも素人