カテゴリー別アーカイブ: 風俗以外のジャカルタ

【ジャカルタ】あのフーターズに行ってみたら

・インフォメーション

 

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」

改訂版を本日リリースいたしました。

 

ビジネスでジャカルタに行かれる方々や

ジャカルタ南部にご滞在される方々向けに

モナスより南のエリアに注力し、

タムリンやポンドック・インダーなどの

夜遊び情報を追加収録しております。

ジャカルタ基礎編イメージ

 

・フーターズがジャカルタに

 

プノンペン店は建築途中で挫折したままの

セクシー・レストランHOOTERSですが、

ジャカルタでは昨年、クマン地区にオープン。

ブロックM周辺からであれば、アクセスも簡単です。

HOOTERS-Jakarta

続きを読む 【ジャカルタ】あのフーターズに行ってみたら

緊急!【ジャカルタ】夜の街で悪徳警官に遭遇しました

まさか、自分が。。。

 

災難に遭ってしまったとき聞かれる言葉ですが

これまで散々、ジャカルタ悪徳警官に関する

注意喚起記事を書いてきた私自身が、

本当に出くわす羽目になるとは・・・・

 

この記事は自戒をこめて、

昨夜起きたばかりの出来事をレポいたします。

 

続きを読む 緊急!【ジャカルタ】夜の街で悪徳警官に遭遇しました

ジャカルタ【注意喚起】悪徳警官は今も

黄金週間でジャカルタ遠征をされる方に

2点、注意喚起いたします。

 

1)悪徳警官が活動拡大

 

以前に当ブログで話題になった、

ジャカルタから日本へのANA早朝便を狙った

悪徳警官が、まだ暗躍しています!

 

しかもタクシーだけでなく

一般車両もターゲットにしているようです。

 

最近、被害の実例は聞いておりませんでしたし、

ジャカルタの大使館からも一時期ほどには

注意喚起されてない印象でしたが

最近活動が活発化しているとの情報です。

 

続きを読む ジャカルタ【注意喚起】悪徳警官は今も

アホック知事の敗北はカリジョドの恨み?

ジャカルタ知事選の2回目投票で

置屋街カリジョドを潰した現職アホック氏の

敗北が決定的になりました。

 

ジャカルタ新聞の記事によりますと、

1回目の投票で首位だったアホック氏。

カリジョド地域での2回目の得票%が

大きく下がったのは、元:カリジョドのボスが

圧力をかけたから、のようです。

 

次のアニス氏が風俗に寛容であることを

願うばかりです。

 


にほんブログ村

 

【ジャカルタ置屋街の関連記事】

ジャカルタ:残された置屋街

公園になったカリジョド

これはヒドい!ライオンエア

今朝のジャカルタ新聞の記事を読んで

唖然としてしまいました。

 

インドネシアの運輸大臣がライオンエアに

業務改善指示を出したそうです。

その内容がヒドすぎます!!

ライオン・エア

一部を紹介しますと

 

・チェックインしたのに搭乗口は見当たらず、

同社からの説明も一切なかった。

 

・まだ搭乗締切前なのに、乗客を残して

飛び立ってしまった。

 

ありえないっしょ?!

 

インドネシアの地方を旅するのに

ライオンエアは貴重なLCCです。

1日1000便近くを運行しているのですから。

 

これから業務改善が進むといいのですが。

 

ジャカルタ新聞の当該記事です。

 


にほんブログ村

 

あのクラシック・ホテルがアゴダで予約可能に!

偶然、見つけてビックリしたので臨時更新を。

 

ジャカルタの、あのクラシックが

アゴダで予約できるようになっていましたよ。

飛び込みよりもお得なプライスで。

 

ちなみにトラベルは依然NGですけどね。

 

詳しくはホテル・ブログにて

 


にほんブログ村

【風俗以外のジャカルタ記事】

観光名所で大規模火災

悪徳警官を回避する最善策?

【ジャカルタ】観光名所で大規模火災

臨時更新です。

 

ジャカルタのパサール・スネンで昨朝、

大規模な火災が発生したとの報道が。

こちらに数枚の画像がありました

 

パサール・スネン(Pasar Senen)といえば

クラシックからほど近い場所。

 

続きを読む 【ジャカルタ】観光名所で大規模火災

【ジャカルタ】爆弾テロ未遂事件が発生!

臨時更新いたします。

本日、ジャカルタの西、南タンゲラン市にて

爆弾テロ事件が発覚しました。

 

・事件の概要

 

在ジャカルタ日本大使館から速報がきました。

タンゲランとはジャカルタの

スカルノハッタ空港から南方面のエリアです。

 

距離的には離れていますが

日本人学校やイオンモールもあります。

 

まだ詳細は不明ですが、

発見した爆弾を警察が処理する一方、

複数の容疑者を逮捕したようです。

 

≪追記≫事件の詳細記事です

翌日のジャカルタ新聞の記事はこちら

 

また昨日にはバリ島ウブド郡でも

未遂でしたが爆弾が発見されています。

 

・邦人旅行者の自己防衛策

 

ご存じのように、ドイツでもトラックによる

クリスマス市場へのテロがあったばかりです。

 

ドイツの件ではイスラム国が犯行声明を出し、

更なるキリスト教徒への攻撃を叫んでいます。

 

まずは標的になりやすい場所に近づかない。

特にクリスマス関連イベントで

人々が集まるモール等は極力避けましょう。

 

欧米人の多く集まる場所、というだけでなく

インドネシアはクリスチャンも相当数いますから、

(アホック知事もそうですね)

彼らを標的にする可能性だってあると思います。

 


にほんブログ村

【インドネシアのテロ関連記事】

今度はバリ島でテロ計画?でも

今のジャカルタ、諸々の状況

 

念のため、大使館の連絡先です。

在インドネシア日本国大使館領事部
TEL 021-3192-4308
FAX 021- 315-7156

在インドネシア日本大使館HP

 

 

値上げは続くも上げ幅は縮小か

旧ブログも含めて、これまでも何度か

夜遊びコストの上昇に触れて参りました。

その目安として「最低賃金」の動向を

各国で比較しながら少し考えてみました。

(円換算レートは11/29現在)

インドネシア:ジャカルタの風景
ジャカルタのタマン・アングレック

 

・インドネシア

私がアジアナイトウォーカーとしてデビューした

2010年と比較して、ダントツの上昇率なのが

インドネシアです。

 

2017年のジャカルタ特別州の最低賃金は

335万ルピア(約27,700円)になりました。

 

しかし前年比でみると8・25%です。

昨年制定された政令により、

上げ幅の急上昇に歯止めがかかりました。

 

これは歓迎すべき傾向ですよね?

近年のキングクロスやアレクシスあたりの

大幅値上げの動きは、ある程度落ち着くかと。

 

続きを読む 値上げは続くも上げ幅は縮小か