カテゴリー別アーカイブ: プノンペン

【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

今回紹介いたしますのは、久しぶりのT様レポ。プノンペンで様々なジャンルを楽しまれたそう。

カンボジア:プノンペンの王宮

アジアナイトウォーカー様、お久し振りです。年明けプノンペンに行ってきました。

リバーサイドのビアバー群にホテルを取ったので、主戦場はその辺になりましたが、エロ・マッサージにも2軒行ってきました。

 

続きを読む 【プノンペン】素人フィッシングは割高。エロ按摩で値切る

【プノンペン】ひとり飯される方々向けの最新情報

プノンペンでの≪ひとり飯≫情報ですが、磯仁様から最新情報を頂きました。

 

◎夜限定のラーメン

過去記事で紹介しました、174St. のTHE PUB、オーナーがオーストラリア人からイギリス人に。

Ramen-Phnom-Penh

同時にお店もちょっと営業形態が変わり、夜からの限定で、何と日本人の方が日本食(主にラーメン)を提供されております(厨房を半分共用しているそう)。

Ramen-Phnom-Penh2

続きを読む 【プノンペン】ひとり飯される方々向けの最新情報

プノンペンに新宿2丁目が誕生?

今回の磯仁様レポートはプノンペンの最新情報です。174St. を【新宿2丁目】化する動きがあるとか。

 

◎紹介したボーイズBARは業態変更

BAR-Phnom-Penh

GENERATIONS はボーイズBARからガールズBARに変わり、今は男性客がお店の女性目当てで来るBARになりました。

 

続きを読む プノンペンに新宿2丁目が誕生?

【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

和食処自体は、イオン内をはじめとして市内南部に多数あるプノンペンですが、夜遊びエリアに関しては吉野家の撤退後、和食不毛地帯でした。

そこに新店が続々と登場しています。

続きを読む 【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

プノンペンの夜遊びといえばリバーサイドのビアバー群が有名ですが、「一般的な」カンボジア男性にとっては割高感は否めないようです。

決して裕福ではないローカルたちは、外国人のいない場所で楽しんでいます。

そのひとつが、今回紹介する「空港そばのKTVストリート」です。

プノンペン空港そばのKTV

 

◎その場所は

続きを読む 【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

【プノンペン】かつての魔都の≪遺跡≫巡り

以前「プノンペンのひとり飯」情報とMAPを磯仁様にお願いして作成、UPいたしました。

うち1軒がクローズし、地図を修正しようとGoogleの管理画面を見てビックリ!表示回数が8,711回もありましたよ。

*記事閲覧数ではなくgoogleMAPの表示回数

ああいう情報のニードって、あるんですねぇ。プノンペンの、ごく限られたエリアだけなのに。

ところでプノンペンにイオンモールが出来てから、今月で丸3年になるそうです。そのイオンの西側の道を北へ歩いて数分。

ブディンと呼ばれたそのエリアはその昔、格安な置屋もあったそうで、魔都と呼ばれた頃のプノンペンの姿を今も残しているように感じたものです。

2011年7月に旧:ブログにて紹介しました、A様のプノンペン体験談のなかに、このブディンもありました。

プノンペンの廃墟

ブディン地区にも行きましたが、
廃墟ビルでの営業はクローズしたとのこと。

外をうろうろしてたらポン引きのお兄ちゃんが声をかけてきて、提示40ドル、交渉で1発25ドルまで下がりました。

引用元:アジアの尾根遺産

プノンペンの廃墟ビル

ところがこのブディンの廃墟のような区画も、時代の流れでとうとう取り壊しが始まり、再開発されるんだそう。

今回のリバイバル記事は2011年4月。かつてのスワイパー等を巡ったときのレポです。

続きを読む 【プノンペン】かつての魔都の≪遺跡≫巡り

【プノンペン】リバーサイドのビアバーで

今回の磯仁様レポートはカンボジア。

プノンペンのビアバー密集地です。

 

◎後ろ髪を引かれて?

夜10時過ぎ、136STをふらふらと歩いていたら、二人組の娘が向こうから歩いてきます。

うち一人の小柄な娘と目が合った途端、その娘がにっこりと微笑んでくれます。

うーん可愛い!その昔「探偵物語」に出ていた頃の「竹★かほり」ソックリです!しかも色が白いし。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】リバーサイドのビアバーで

【プノンペン】ひとり飯のお勧め情報

夜遊び愛好家向け「ひとり飯」シリーズ。

ジャカルタ、クアラルンプールに続いて今回はプノンペンです。

磯仁様からレポと画像を頂きました。

エリアとしてはセントラル市場の南、かつてウォークアバウトがあった界隈を。

 

続きを読む 【プノンペン】ひとり飯のお勧め情報

【プノンペン】BARのトイレで?!

今回はプノンペンに遠征されたD2様の、なんとも羨ましい体験談です。

 

◎きっかけは雨宿り

投宿先の近くを散歩中に雨が (*゚0゚)

丁度某ビアバーの前にあった木陰で雨宿り。

すると店の中から「HELLO!」と私を手招きする尾根遺産が2名。

HAPPY HOURで生ビールが1$だし、それじゃあ、と休憩を兼ねて入店。

カウンターの中にいた二人は昼番で、朝8時から夕方6時までの勤務だそう。でも日中はほとんどお客が来ないとか。

うち一人がなかなか愛想が良く、顔もどこか昔の早乙女愛風(年齢がバレる?!)でタイプだったので、取り敢えず彼女に1杯。

彼女は自分でウィスキーをグラスに注ぐと、嬉しそうにカウンターから出て横に座ります。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】BARのトイレで?!