タグ別アーカイブ: イポー

2017【イポー】グルメ情報

イポー再訪シリーズの最後はグルメ関連情報です。

ipoh-MAP

◎屋台街

巨大ホテルSyuenとExcelsiorの間にあるロータリーから南下し、Jl. Sultan idris Shahを渡ると屋台街が続いています。

ただし、夕食時のみで昼間は営業していません。

続きを読む 2017【イポー】グルメ情報

2017【イポー】アクセス情報

4年前の遠征時、「地球の歩き方」だけではイポーへのアクセス関連情報が少なくて、私自身も悩みました。

今回利用したアクセス方法を解説いたします。

 

◎クアラルンプールの空港から

4年前は鉄道利用だったので、今回はバスで。

KLIA2のバス・カウンターに行って、イポー最寄りのアマンジャヤ・ターミナル行きのチケットを購入します。

YOYOエクスプレスという会社の直行便があります。

Ipoh-bus-schedule

かなりの便数があります。KLIAにも回ります。

Ipoh-bus-ticket

片道RM45.00です。

続きを読む 2017【イポー】アクセス情報

2017イポーふたたび(その2)

今回イポーでは★番SPAを3ケ所回りました。

3軒とも生Fは標準でした。

ipoh-nature-view

そのなかで最も在籍の尾根遺産数が多く、地元客で繁盛していたのが「T」。

 

◎店内の様子は

ラインアップはタイ数名とベトナム10数名。

若く見えるのはベトナム尾根遺産集団に。でもコンシアは「英語が話せるから」とタイ尾根遺産を勧めてきます。

続きを読む 2017イポーふたたび(その2)

2017イポーふたたび(その1)

マレーシアのイポーといえば私にとって、人生初のイラン尾根遺産と対戦した思い出が強烈に残っている場所です。

今夏、懐かしいイポーを再訪して近況を確認してきました。

ipoh-nature-view

イポーについた晩にすぐ、懐かしいSPAを再訪問。でも当然ながらもう、イラン尾根遺産は働いてはいません。

 

◎現在の品揃えは

続きを読む 2017イポーふたたび(その1)

【再掲】これぞ一期一会【中東の尾根遺産】

今回のリバイバル記事は2013年12月、有料記事としてUPしました、マレーシアの地方都市イポーのSPAでのイラン尾根遺産との体験記です。

イポー名物の絶品モヤシ
イポー名物の絶品モヤシ

イランという国は、不倫や同性愛など、教義に反する行為は極刑に処されます。

ゆえに対戦した尾根遺産の情報も、個人の特定につながってしまうので、有料記事にするのが妥当と判断した次第。

 

続きを読む 【再掲】これぞ一期一会【中東の尾根遺産】