タグ別アーカイブ: インドネシア

【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに

お一人様グルメ情報の過去記事

紹介しましたジャカルタの有名店、

肉パンの「Henis」が移転していました。

ヘニス・レストラン

といっても、同じマンガブサル大通り沿い。

これまでとは通りの反対側で、

LAWSONやラーメン「俺ん家」から

東へ(ロカサリ側)200m弱くらいです。

 

見覚えのある看板が出ていなければ

「この高級レストランは何?」と思うはず。

 

修正済のgoogleMAPはこちらです。

 

◎ゲテモノ系もあります

 

続きを読む 【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに

【ジャカルタ】ロカサリに美味しい和食処が登場

前回の続きで、ジャカルタ/マンガブサル界隈の

グルメ情報です。

 

ロカサリ・スクエア前にあった、

なんちゃって和食屋はクローズした模様。

看板は残っていましたが。

ロカサリ・スクエア

Mille’s の看板もまだ健在ですね。(笑

画像正面がロカサリ・スクエアです。

その1Fに登場した和食処がTORICO。

TORICOレストラン

 

続きを読む 【ジャカルタ】ロカサリに美味しい和食処が登場

【ジャカルタ】続:ロカサリ界隈のグルメ情報

夜遊び愛好家は単独行動派が多いので

“お一人様”向けのグルメ情報を

何度か記事にして参りました。

 

その第1弾だった、磯仁様による

ジャカルタ/ロカサリ界隈のグルメ情報

最新の状況を補足いたします。

ジャカルタのロカサリ
ジャカルタのロカサリ

 

まず、過去記事で紹介しました、中華料理の

EMPEROR PALACE(御品軒)は、

改装のため休業中です。

 

続きを読む 【ジャカルタ】続:ロカサリ界隈のグルメ情報

【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

今回はH様のスラバヤ/ドリーの近況です。

画像もH様から頂戴した今月のものです。

 

◎思い返せば

 

私がドリーを知ったのは十数年前、

Gダイアリー「風俗開放戦線」猫巻師匠の記事。

当時の謳い文句が

東南アジア一の規模の赤線地帯“。

 

道を通れば、そこらじゅうのポン引きから

「マスッ(お兄さん)」と呼び止められ、

賑やかな様相だったらしい。

 

その記事を読んで、いてもたってもいられず、

覚えたてのインドネシア語を磨き、いざドリーへ。

スラバヤのドリー

記事の通り一発80,000ルピア。

「murah meriah(めっちゃ安い)」と

思わず声が出てしまった。

 

続きを読む 【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

前回の続きからです。

 

◎スラゲンまでの道中

 

運転手も私もスモーカーということで

1時間おきくらいにタバコ休憩をしながら

車はひたすらスラゲンを目指します。

スラゲンへの道

ようやく案内標識にその文字が出てきたのは

出発からすでに3時間半ほど経過した頃。

いい加減、田舎道のドライブに飽きてました。

 

ジョグジャカルタから2,3時間 というのは

インドネシア流のサバ読み?だったようで。

スラゲン中心部

 

◎スラゲンの街は

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに(3)

ジャワ島の都市伝説を探りに(2)

前回の続きです。

 

◎ジョグジャ到着の晩に

 

今回のジョグジャカルタ滞在は、

日程等の都合で僅か2泊のみ。

 

Sragenに向かうなら、ソロ(スラカルタ)泊の方が

ベターかな?とも考えましたが、

ソロの夜遊びは壊滅的状態

とどこかのサイトで以前読んだので断念。

 

インドネシア情報局さんの記事にも

「ジョグジャカルタから車で2,3時間」とあったし

到着した晩に夜遊び調査に使ったタクシーも

「多分3時間、いや2時間もあれば着く」と。

 

だったら明日、レンタカーで充分行けるな、と。

いよいよ、伝説の舞台に迫る日が来たぞ、と。

 

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに(2)

ジャワ島の都市伝説を探りに

◎ジョグジャ再訪の理由は

 

ご存じの読者様もいらっしゃるでしょう。

実は「オトコの夜遊びガイド」の

ジョグジャカルタ編説明ページに

「今後の改訂予定はありません」と

書いておりました。

 

ではなぜ今回、ジョグジャカルタに行ったのか。

実は別の目的があったからです。

改訂作業は、いわば「ついで」でした。

ジョグジャカルタ編イメージ

 

もう何年も前になりますが、たまたま読んだ

「インドネシア情報局」さんの記事の内容が

とても印象的で、「いつか此処へ行きたい!」と。

 

その想いが捨てられなかったんです。

 

続きを読む ジャワ島の都市伝説を探りに

【ジャカルタ】高層ビルのお膝元でもヌキは可能

ジャカルタの南部、ブロックMの南西に位置する

ポンドック・インダー(Pondok Indah)。

ジャカルタのポンドックインダー

高層ビルがそびえ、大きなモールや

ゴルフ場まで揃っているこのエリア、

足を踏み入れるのは今回が初。

 

こんな場所でもヌケるのは、さすがジャカルタ。

 

◎その場所は

 

続きを読む 【ジャカルタ】高層ビルのお膝元でもヌキは可能

【バリ島】ポン引きについていったら

今年1月にUPいたしました、

SSK様のバリ島レポートにあった、

車上販売の大当たり姫に逢いたい!!

 

普段は騒々しく渋滞するクタ&レギャンを避け、

落ち着いたサヌールに投宿する私ですが、

ポン引きの実情を探るために、今回は

サヌールの前にレギャンに2泊することに。

 

続きを読む 【バリ島】ポン引きについていったら

【ジャカルタ】闇のダンドットにはネズミも美女も

今回のリバイバル記事は、ジャカルタにおける

私の師匠とも申すべきsuka nona dong! 様の

2011年3月の投稿です。

ジャカルタ風俗のDEEPさを感じる画像と共に。

ジャカルタのダンドット

 

◎穴場のダンドット

 

以前は3F全フロアの巨大な店だったらしいです。

放火で現在の場所に移動し小さくなったそうですが

私から見たら巨大なダンドットのお店です。

 

中央に大きなホールと、それを囲むソファー。 

私の友人の実家の裏側だそうで

物凄くいい女(スンダ他)が集まるらしいです。

 

少し待っていましたが娘が集まらなかったので、

残念な事に次の日が仕事だった為、

断念して別のお店に行きました。

ジャカルタのダンドット2

 

◎それもインドネシア流?

 

ちなみにインドネシアでは、古くなった建物で

立ち退きさせたい時は「放火」するそうです。

 

面白いのは同じフロアーに美容店が沢山あり、

その中にも後で遊べるお店が有るそうです。

(カムフラージュなのかアルバイトなのか?)

 

昼間に見たら行商みたいな連中がひしめき合って

露店出してるので、まず分かりません! 

次回遊びでジャカルタへ行った時には

チャレンジしてくるつもりです。

 

暗闇の通路には大きなドブネズミも徘徊してました。

初めてで一人なら絶対近づかないと思います。

 

◎管理人から補足

 

画像を拝見しただけでも尻込みしそうな

凄い場所に行かれますねぇ。

さすがはsuka nona dong!様、と申すべきか。

 

美容室だけど遊べる、というのはありますね。

 

過去に記事にしたことがありますが

ジャカルタでコス(安アパート)を1軒、

見学したことがあるのですが、そのアパートの

1Fにある美容室が「実は彼女らと遊べる」と

案内してくれたローカルが教えてくれました。

 

今はどうなっているやら。

場所がグロゴルだったので、

さもありなん、と思えてしまいます。

 


にほんブログ村

「オトコの夜遊びガイド」をご購入者頂いた方々に

配慮しておりますので、ブログではコアな情報を

公開しておりません。

 

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・応用編」