タグ別アーカイブ: インドネシア

【クアラルンプール】友人とSPAで夜遊び

先日、モンキー様のヤンゴン体験談を

紹介いたしました。

今回はクアラルンプールです。

クアラルンプール

金曜の深夜便で出発して早朝についたので、

本当はSPAに行こうと思っておりましたが、

結構忙しかったので疲れが出たのか、

夕方まで寝ておりました。

その後、友人と合流し夜の街へ繰り出しました。

 

続きを読む 【クアラルンプール】友人とSPAで夜遊び

ミス・インターナショナルでインドネシア代表が栄冠に!

臨時更新で速報です。

 

ミス・インターナショナルの世界大会が

昨日、日本で開催され、インドネシア代表が

栄冠に輝きました。

 

優勝者はケビン・リリアナさん、21歳。

ケビンさんの画像がある公式HPはこちら。

 

同コンテストでは、昨年もフィリピン代表だった

カイリー・バーゾサさん(24歳)が優勝。

 

アジアン美女がこうして栄冠に輝くことは

素直に嬉しく感じます。

 


にほんブログ村

【世界のセクシー系トピック】

ジャカルタ:あのフーターズに行ってみたら

ノルウェー:卒業前に高☆生たちはH三昧!

南の島が恋しくなると

日本の、しかも寒いエリアに住む身ですと

冬の寒さを感じると同時に、

南国の暖かさや、薄着の尾根遺産が

恋しくなるものです。(私だけ?)

 

今回のリバイバル記事は2012年1月の

私自身の【妄想記事】で、

名作ドラマ「北の国から」のオマージュ?です。

倉本先生、ごめんなさい。

尚、画像はすべて著作権フリーサイトのものです。

 

 

拝啓 ケイコちゃん、お元気ですか。

ボクは今、出張でインドネシアに来ています。

 

続きを読む 南の島が恋しくなると

【インドネシア】外国人も携帯電話番号は要:再登録

臨時更新です。

 

ジャカルタやバリ島などインドネシア

リピート訪問されている皆さまにお知らせです。

 

今月末から始まる、インドネシアの

プリペイド式SIMカードの携帯電話番号再登録で、

外国人旅行者、居住者も対象になります。

携帯電話

外国人旅行者であっても、

各キャリア店舗の窓口に出向いて旅券を提示し、

名前と出生地、生年月日、国籍を登録します。

 

来年2月末までに再登録しなかった場合は、

段階的に使えなくなります。

 

現在お使いのSIMを継続利用予定の方、

ご注意ください。

 

ジャカルタ新聞の記事はこちらです。

 


にほんブログ村

【風俗以外のジャカルタ関連記事】

ロカサリに美味しい和食処が登場

ANAがジャカルタ行きを増便

 

2017イポーふたたび(その2)

今回イポーでは★番SPAを3ケ所回りました。

3軒とも生Fは標準でした。

ipoh-nature-view

そのなかで最も在籍の尾根遺産数が多く

地元客で繁盛していたのが「T」。

 

◎店内の様子は

 

ラインアップはタイ数名とベトナム10数名。

若く見えるのはベトナム尾根遺産集団に。

でもコンシアは「英語が話せるから」と

タイ尾根遺産を勧めてきます。

 

続きを読む 2017イポーふたたび(その2)

2017イポーふたたび(その1)

マレーシアのイポーといえば私にとって、

人生初のイラン尾根遺産と対戦した思い出が

強烈に残っている場所です。

 

今夏、懐かしいイポーを再訪して

近況を確認してきました。

ipoh-nature-view

当然のように、イポーについた晩にすぐ

懐かしいSPAを再訪問。でも、当然ながらもう、

イラン尾根遺産は働いてはいません。

 

◎現在の品揃えは

続きを読む 2017イポーふたたび(その1)

【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

和食処自体は、イオン内をはじめとして

市内南部に多数あるプノンペンですが、

夜遊びエリアに関しては吉野家の撤退後、

和食不毛地帯でした。

 

そこに新店が続々と登場しています。

 

続きを読む 【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

今回のリバイバル記事はブルネイ。

A様から頂戴したレポートのなかでも

6年前とはいえ貴重な情報と考えました。

 

◎ブルネイは風俗不毛の地

 

東南アジアに位置するイスラム教国家

ブルネイを訪れ、夜遊びも軽くしてきたので

報告させて頂きます。

 

ブルネイはマレーシアやインドネシアに比べ、

よりイスラム色が強い国家でした。

 

コンビニや商店でもタバコが裏の棚に

見えないように置かれており、

お酒については一切の購入ができない、

という厳格ぶりです。

(旅行者は外国からの持ち込みが

許されているそうです。)

 

そこで夜遊びはできないものかと思っていたら、

やはりありました。

しかし、タクシーの運転手にお願いしないと

旅行者には絶対にわからないと思います。

 

以下、夜遊びに精通しているタクシー運転手の

見つけ方も含め、流れを書いておきます。

 

続きを読む 【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

【ジャカルタ】新登場のディスコに潜入してみたら

今年5月のジャカルタ風俗調査。

だるまわんさ様にご同行頂いて

あちらこちら回っていた道すがら。

 

タクシーの運ちゃんが

「ココね、かなり若い娘もいるんですよ」

と教えてくれた、新しいディスコが。

 

しかしそのあと、既報のとおり

悪徳警官に遭遇してしまったため、

そのディスコへの潜入を試みている

時間的・精神的な余裕がありませんでした。

 

翌日夕方、他店からの帰り道に立ち寄り、

開店準備中のスタッフにきいたら

「此処はクラブだよ」と。

 

ゆえに拙著「ジャカルタ応用編」には

参考情報として一応、収録しましたが、

実際、どうなっているのか気になっていました。

 

◎潜入してみたら、予想外で

 

続きを読む 【ジャカルタ】新登場のディスコに潜入してみたら

【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに

お一人様グルメ情報の過去記事

紹介しましたジャカルタの有名店、

肉パンの「Henis」が移転していました。

ヘニス・レストラン

といっても、同じマンガブサル大通り沿い。

これまでとは通りの反対側で、

LAWSONやラーメン「俺ん家」から

東へ(ロカサリ側)200m弱くらいです。

 

見覚えのある看板が出ていなければ

「この高級レストランは何?」と思うはず。

 

修正済のgoogleMAPはこちらです。

 

◎ゲテモノ系もあります

 

続きを読む 【ジャカルタ】あのHenisが移転し、高級レストランに