タグ別アーカイブ: インドネシア

【バリ島】噴火は落ち着き、警戒レベル引き下げ

臨時更新です。

観光客が激減しているというバリ島ですが、インドネシア火山地質災害対策局が本日(2/10)、アグン山の警戒レベルを1段階引き下げました。

バリ島の海岸

担当大臣も「バリ島観光は十分に安全」と。

観光の客足が戻らないと、SPAなど風俗系も経営が厳しくなってしまうと思います。

私も近日中に、バリ島再訪のためのチケットを予約しようと考えております。


にほんブログ村

【バリ島の関連ページ】

SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

オトコの夜遊びガイド「バリ島編」

【香港】遠征終了。旧正月に関連して

これまではマカオへの経由地としか考えず、幾度となく香港には降り立っていながら、夜遊びしようとは思いもしませんでした。

昨年、アジアナイトウォーカーとしてではなく、香港の飲食関係情報をリサーチしていたなかで「ムムッ?!」と思った情報があったのと、磯仁様の香港体験談にも刺激を受け、今回の遠征に至った次第。

香港の夜景

私の香港遠征記はこれから順次書きますが、その前に、お馴染みmonkey様から頂いた旧正月関連の注意点を。

 

続きを読む 【香港】遠征終了。旧正月に関連して

【ジャカルタ】他にもクラシックの被害者が

少し前に、ジャカルタ・クラシックひどい接客ぶりに関する記事をUPしましたが、Mi Child様からも、コメント欄にクラシックでの被害報告が寄せられましたので転載します。

ジャカルタのクラシック1F

(画像はクラシックのロビー階です)

 

続きを読む 【ジャカルタ】他にもクラシックの被害者が

【ジャカルタ】またも悪徳警官のレポート【注意】

昨日、太宰様からコメント欄に頂いた、ジャカルタ悪徳警官のレポートです。

今もまだ、早朝便で帰国する邦人をタクシーとグルになって狙っているようです。太宰様、レポートありがとうございます。

ジャカルタのタクシー会社

 

◎悪徳警官登場までの流れ

続きを読む 【ジャカルタ】またも悪徳警官のレポート【注意】

【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

今回のリバイバル記事は2013年7月。

バリ島に始まり、3週間のインドネシア旅では方々でハズしまくったのですが、ジョグジャカルタで思わぬ拾いものが。

ジョグジャカルタ観光

 

続きを読む 【ジョグジャカルタ】歴代ベスト5に入る名器の持ち主

【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

2013,2014と旧ブログで「年間ベスト・エッチ」を選定しましたが、2015,2016年はコレだ!!と突出した印象深い体験がなくて記事にしませんでした。

そして今年。振り返ってみて「これだよな」と感じたのは、ブログ未公開のバリ島での体験。

夜遊びガイド「バリ島編」に情報は収録

バリ島の夕暮れ

 

続きを読む 【バリ島】SPAで出会ったオリジナル技のセラピスト

【ジャカルタ】日本人をナメくさっているSPA

太宰様からコメントで頂いた注意喚起情報です。

コメントでは目立たないうえ長文なので全文を記事として掲載いたします。(文中の画像はジャカルタの別のSPAです)

ジャカルタSPAの施術部屋

◎問題のSPAとは

 

18日に『Little-Tokyo』spaに行って来ました。

続きを読む 【ジャカルタ】日本人をナメくさっているSPA

【ジャカルタ】クラシックに「行政の指導」が

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」のご購入者Y様から昨日、現地の最新情報を頂きました。歓迎できない傾向ですが。

クラシック・ホテル案内板

 

◎行政の指導で?

10ヶ月ぶりにクラシックを訪問したのですが、少し様子が変わっていました。

続きを読む 【ジャカルタ】クラシックに「行政の指導」が

2018年、いつ何処へ遠征するか

営業担当者が来年のカレンダーを持って挨拶に回る季節になりました。ペラペラとめくりながら、連休など確認して南の島に思いを馳せているのは私だけ?

calendar-2018

2018年8月18日から9月2日の日程で、ジャカルタとパレンバンでアジア大会が開催。昼はサッカー観戦、夜は・・・なんて夢想も。

例年よりちょっと早めですが、2018年の「夜遊び注意日」東南アジア版を。

 

続きを読む 2018年、いつ何処へ遠征するか

【ジャカルタ】空港“低速”鉄道は期待薄!

延期、延期、また延期。。。

ジャカルタスカルノ・ハッタ空港と市内中心部を結ぶ、電車の新路線のことです。

今年7月の開通予定が9月になり、12月上旬になり、それでもまだ開通しません。まぁ、インドネシアらしいと言えばそれまで、ですが。

≪追記≫12/26に開通しました。ジャカルタ新聞の当該記事はこちら

 

そもそも、この新路線、あまり期待できない代物。平均時速がなんと!たったの40km/h足らず。

当面はスディルマンまでで、最終的にマンガライまでつながりますが、それでも1時間弱かかるんだとか。

それでいて料金は7万Rp。

だったらダムリのバスでいいじゃん!と感じてしまうのは私だけでしょうか。

駅までのアクセスと電車の待ち時間を考えたら、タクシー利用と所要時間は変わらないでしょう。渋滞解消の切り札、という触れ込みでしたが看板倒れの印象は否めないかと。

しかも現状、ターミナル2から800mもあるのに徒歩でしかアクセスできないんだとか。

快適かつスピーディーならば、コタ地区からでも(悪徳警官回避という観点でならば)利用価値があるかも?と期待したんですけどね。

≪追記≫

本数も少ないようで、多い時間帯でも30分に1本、少ない時間帯は2時間に1本しかないとか。それでは使いにくいでしょうね。


にほんブログ村

【ジャカルタ関連記事】

ロカサリに美味しい和食処が登場

悪徳警官のその後