タグ別アーカイブ: サリアユ

【ジャカルタ】頑張ってる新店。潰れたSPA

先日お伝えした、ロカサリのディスコ

MILESの閉鎖ですが、そのとき丁度

磯仁様がジャカルタに滞在中でした。

他にもクローズしたところが。

 

・MILES

ジャカルタのLokasari1

貴殿のブログで一報があった翌日のお昼、

たまたまロカサリ・プラザに行っていて、

正門を出て見たら黒山の人だかり。

ジャカルタのMILES

警察車両が見事に一列に並んでいました。

もちろん警官も並んで待機中。

さっそく翌日に閉鎖だったのですね。

 

続きを読む 【ジャカルタ】頑張ってる新店。潰れたSPA

【ジャカルタ】断食期間に異変が?

断食期間中、大手系列は別として、

ジャカルタの小規模な置屋等は休業です。

 

しかしそれでも昨年までは、

店舗を持たない車上置屋はありましたし、

過去記事のとおりロイヤルマスからは

ホテルへのデリバリーもしてくれました。

 

ところが今年は状況が異なるようです。

 

続きを読む 【ジャカルタ】断食期間に異変が?

【ジャカルタ】今度は朗報!?最新状況

ジャカルタの再調査に赴いたので、

今日はまず速報から。

 

・マリオボロ

休業という情報のあったマリオボロですが

営業してます!

*現在建物には MALIO HOTEL とあります

ジャカルタのマリオボロ

しかし、先週土曜日の19時過ぎに

磯仁様をご案内して訪れたときは、

営業していなくて、守衛たちが

「21時以降なら開いてるよ」 と。

 

土曜日なのに???

 

続きを読む 【ジャカルタ】今度は朗報!?最新状況

歴代ベストの尾根遺産(3)

今回が完結編となる、磯仁様の

歴代No.1尾根遺産レポ。

ジャカルタの置屋サリアユが舞台です。

 

・再びサリアユに

ジャカルタのサリアユ
SariAyuのあるコタインダー

日曜日の夜7時に訪問、

直ぐにママの一人が出迎えてくれ、

いつものカウンター席へと案内してくれます。

 

不意に背中から手を廻されて振り向くと、

そこには彼女がいつものように

満面の笑顔で立って出迎えてくれます。

 

彼女、いつもながら

「いつ来たの?」とか「いつまでいるの?」

などとは一切聞いて呉れません。

逆にこちらから調子はどうだった?

体調は良いの?などと聞く始末です。

 

続きを読む 歴代ベストの尾根遺産(3)

歴代ベストの尾根遺産(2)

前回からの続きで、磯仁様の

歴代No.1尾根遺産の体験談を。

舞台はジャカルタ/コタのSari Ayuです。

ジャカルタのサリアユ

・翌日

翌、日曜日の午後1時過ぎに再び入店。

中は真っ暗で人の気配もありません。

と、暗闇の中からハローと声がかかります。

 

見ると手前のソファには

まだ着替えていない昨夜のママが。

直ぐにボーイがやって来てカウンターの中へ。

お客はもちろん一人きりの貸し切り状態です。

 

で、ママに昨夜の娘の名前を言うと、

心得た、とばかりに携帯で彼女に連絡を。

やっぱり携帯は持っていたのね。

 

と言うことは番号も聞かれなかったし、

教えても呉れなかったとなれば、

彼女からの評価はその程度だったのか、

と少々落ち込みます。

 

続きを読む 歴代ベストの尾根遺産(2)

歴代ベストの尾根遺産

旧ブログから転載すべく、

これまで幾多のレポートを頂戴した磯仁様に

「一番、思い出深い尾根遺産は?」

と伺ってみたら、全く予想しなかった名前が・・・

 

実はその体験談、2014年1月に

部分抜粋して有料記事にしたものでした。

(尾根遺産の実物画像つきだったので)

 

今回、当時の力作レポを改めて

抜粋ではない形で紹介いたします。

あまたの尾根遺産と対戦してこられた

磯仁様の歴代No.1とは???

ジャカルタのコタインダー
SariAyuのある区画

舞台はジャカルタのサリアユです。

その尾根遺産、今は働いていませんが、

また復帰するかもしれないので、

実物画像は封印いたします。

 

続きを読む 歴代ベストの尾根遺産

【ジャカルタ】マリオボロも休業に?

前回の置屋街TB「リバイバル記事」に当時、

同行下さったS様から先日、ご教示頂いた

ジャカルタ風俗界の最新情報です。

 

・マリオボロ

 

S様のローカルお友達が、はっきりと

「マリオボロは営業していない!」 

と言っていたそうです。

ジャカルタのマリオボロ

コメントに頂戴している範囲の未確認情報では

他にもアレクシスやサリアユが

当局から狙われているそうですし、

ブロックMの日系カラオケにも

警察が来たそうですし。

 

・ジャカルタ風俗ファンの敵

 

アホック知事について、

偶然発見した、以前の Lifenesia の記事です。

*記事画像は削除

 

副知事だった頃から、歯に衣着せぬ物言い・・・

昨今話題のトランプ氏みたいな人でしょうか。

 

例えば女性支持者を増やすために、

目立つ実績を作りたい、

そのターゲットに風俗が選ばれてしまったとすれば

災難としか言いようがありませんね。

 


にほんブログ村

≪追記≫

その後営業再開が確認できました

今度は朗報!?最新状況(2016/05/17)