タグ別アーカイブ: ショート

【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

バリ島の南北格差を解消すべく、北部の海上に新空港を作る計画があるそうです。

バリ島ロビナの海岸

バリ島北部のシガラジャやロビナに以前遠征しましたが、タクシーさえ無いのが現状。最初の遠征はガイド氏の車で。2度目はサヌールからバイクをレンタルして行きました。

かつてシガラジャのブンクラン村には、サヌール以上の一大置屋街がありました。今回のリバイバル記事は、そのブンクラン探査時のもの。

2013年5月に有料記事としていた内容と動画を公開いたします。

続きを読む 【バリ島】北部ブンクランの置屋にいたのは

【ヤンゴン】ひとり勝ちのエンペラーも劣化が?

今回紹介いたしますのはモンキー様のヤンゴン体験談です。

ヤンゴンの寺院

 

◎昨今のヤンゴンは

1年ぶりにヤンゴンに行ってまいりました。

ロヒンギャ問題でヤンゴン他で爆破予告が出るなど、ニュースを見ていると結構危険な感じがしましたが、ヤンゴン市内は何事もなく平和でした。

続きを読む 【ヤンゴン】ひとり勝ちのエンペラーも劣化が?

【セブ島】ディスコで拾ったあと、まさかの2連戦

今回のリバイバル記事、舞台はセブ島。「反省をこめて」転載後に今の所感を。2011年11月、私自身の体験です。

 

◎釣り上げたフィリピーナは

セブ島のディスコ

セブ島のディスコで拾った、24歳のKちゃん。トレドの出身、2歳の娘がいます。

セブのビキニバーで働き始めて間もなく、ひとりの日本人に見染められ、カレの願いで仕事を止め、専属の愛人に。

3ケ月に一度くらいのペースでセブに来るカレを信じていたのに、妊娠7ケ月目に突如として音信不通に。

中絶を禁ずるカトリックですし、7ケ月目では中絶したくても遅すぎます。

かくして子持ちとなったKちゃんは、養育費を稼ぐために【フィッシング】せざるを得ない状況なわけです。

続きを読む 【セブ島】ディスコで拾ったあと、まさかの2連戦

【アンヘレス】望外の☆器をもった新人ウェイトレス

前回に続き、磯仁様のアンヘレス体験談です。メインエリア以外の界隈を探索してみたら、思わぬ拾いものが・・・

 

◎プリメタ界隈のBARは格安

この界隈は大体がお昼頃から営業を始め、早いお店では何と夜8時に閉店だそう。

平日の昼過ぎに試しにこの界隈をホッピング。

ほとんどのBARではお客の飲み物がサンミゲルライトなら60ペソ又は80ペソと、フィールズ界隈に比べて激安でした。

一本飲んではチェックして、次のBARへと順に覗いて行きます。やはり同好の士も多いようで、先程のBARで見かけたお客が今度は次のBARに現れて、ということもしばしば。

続きを読む 【アンヘレス】望外の☆器をもった新人ウェイトレス

【ホーチミン】客引き娘につかまったBARで

今回の磯仁様レポートはホーチミン

かつて「地球の遊び方」に私が投稿した≪ホーチミンのCafeガール≫の舞台でもある、パッカー街の四つ角。

今回のBARはまさに、クレイジーバッファローがあるその四つ角にありました。

ホーチミンのバーKIMMI

 

続きを読む 【ホーチミン】客引き娘につかまったBARで

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

前々回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。バービアではなくディスコのお話しです。

パタヤの街

◎お店の専属娘も

Hollywoodというディスコに行きました。

場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

【プノンペン】BARのトイレで?!

今回はプノンペンに遠征されたD2様の、なんとも羨ましい体験談です。

 

◎きっかけは雨宿り

投宿先の近くを散歩中に雨が (*゚0゚)

丁度某ビアバーの前にあった木陰で雨宿り。

すると店の中から「HELLO!」と私を手招きする尾根遺産が2名。

HAPPY HOURで生ビールが1$だし、それじゃあ、と休憩を兼ねて入店。

カウンターの中にいた二人は昼番で、朝8時から夕方6時までの勤務だそう。でも日中はほとんどお客が来ないとか。

うち一人がなかなか愛想が良く、顔もどこか昔の早乙女愛風(年齢がバレる?!)でタイプだったので、取り敢えず彼女に1杯。

彼女は自分でウィスキーをグラスに注ぐと、嬉しそうにカウンターから出て横に座ります。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】BARのトイレで?!

【ビエンチャン】ホテル併設の置屋で

磯仁様のラオス・ビエンチャン体験談、今回は第2弾です。

 

◎ソクサイフォンホテル併設の置屋

訪れたのは平日の夜8時。

街中で拾ったトゥクトゥクはこちらの目的が置屋だと判っているようで、そのままホテルと、その右側に併設されたカラオケの建物の間の道を奥に。

ビエンチャンのカラオケ
現地のカラオケ看板

トゥクトゥクを降りたところで、直ぐに若者が寄って来てこちらだと案内します。

そこはホテル側の建物の一室で、入口の中はひな壇のようになっていて、12、3人の娘が座っておりました。

ソクサイフォン・ホテル
ソクサイフォン・ホテル

ぱっと見は20才前後でしょうか。

 

続きを読む 【ビエンチャン】ホテル併設の置屋で

【ビエンチャン】郊外のハンノイ

今回の磯仁様体験談の舞台はラオス。ご自身4年ぶりのビエンチャンで、突撃してみたハンノイの様子は???

 

まずBARのいくつかが閉店しておりました。

◎ドロップゾーン

昨年クローズしたそう。土地のレンタル代が高騰し支払えなくなった為撤退したとのこと。(同業他店談)  

現在は別のお店(カフェ)が営業しております(オーストラリア人経営)。

 

◎ZAP PUB

出★い系と呼ばれるこの店も閉店してました。

ビエンチャンのZAP-PUB
ビエンチャンのZAP-PUB

続きを読む 【ビエンチャン】郊外のハンノイ