タグ別アーカイブ: バンコク

世界の歓楽街TOP10は何処?ツッコミどころも

前回のリバイバル記事はドイツ風俗でした。

 

文章だけでは、雰囲気とか伝わりにくいなぁ~

と思って、YouTubeを探してみたら

Top 10 Red Light Areas in World

という興味深い動画がありました。

image-red-light

ドイツ風俗の雰囲気も感じて頂けます。

 

◎トップ10の面々は

 

続きを読む 世界の歓楽街TOP10は何処?ツッコミどころも

【ジャカルタ】アレクシス閉鎖の余波は各所に

まるでみせしめの如くに、新ジャカルタ知事から

目の敵にされてしまったアレクシス

 

懸念されるのは、この動きが

アレクシスだけで済むのか?ですよね。

 

先週、コタ/マンガブサルのダイヤモンドが

クスリ関係で摘発されたようですが、

それはまた、別の話。

 

◎怯える?他店と尾根遺産

 

続きを読む 【ジャカルタ】アレクシス閉鎖の余波は各所に

2017イポーふたたび(その2)

今回イポーでは★番SPAを3ケ所回りました。

3軒とも生Fは標準でした。

ipoh-nature-view

そのなかで最も在籍の尾根遺産数が多く

地元客で繁盛していたのが「T」。

 

◎店内の様子は

 

ラインアップはタイ数名とベトナム10数名。

若く見えるのはベトナム尾根遺産集団に。

でもコンシアは「英語が話せるから」と

タイ尾根遺産を勧めてきます。

 

続きを読む 2017イポーふたたび(その2)

【タイ】入国時の所持金提示が強化されています

以前にも触れたことがありますが、

タイ政府は貧乏パッカーやステイヤーを

排除する方向に動いていますよね。

 

最近は入国時に所持金チェックされた結果、

入国を拒否される外国人も少なくないそう。

 

個人なら2万B、家族は4万Bが必要です。

2万バーツは邦貨67,000円くらいですね。

 

夜遊び目的の方なら2万Bくらいは

予算としては考えていたとしても、

例えば私のように、国際キャッシュカードで

現地引き出しをしている場合もありますよね。

 

エアアジアでバンコクに飛び、そこから

翌日に他国に乗り継ぐ(一旦入国)とかなら

邦貨6万円なんて持たないケースも

いくらでもあるのではないでしょうか。

 

今回のチェック強化は陸路だけでなく

スワンナプームなど空路も、です。

 

詳しくお知りになりたい方は

グローバルニュースアジアの記事を。

 


にほんブログ村

【タイ旅行の関連記事】

バンコク:空港の抜き打ち検査に注意!

「タイ」「ロシア」入国ルールが変更に

 

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

前回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。

バービアではなくディスコのお話しです。

 

◎お店の専属娘も

 

Hollywoodというディスコに行きました。

場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、

そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

今回はY様から頂戴しておりました

バンコクのパタヤ夜遊びレポートです。

 

記事内の尾根遺産の実物画像はみな

Y様からいただいたものです。

(けっこう撮らせてくれるのですね)

 

勤務店を特定しないので

画像は無修正でUPいたします。

パタヤのネオン

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

バンコクのアンビリーバブルな道待娘

先日バリ島車上販売の経験談を頂いたSSK様、

そのあとバンコクにも立ち寄られたそう。

 

・スクンビットの道待娘

 

帰りはバンコク経由だったので一晩だけ

スクンビット泊、路上販売(立ちんぼ)の

激☆リ超~~~可愛いーーー娘と出会って

幸せな時間を過ごさせて頂きました。

 

立ちんぼ(座っていましたが)で、

こんな子がいるなんて信じられない、

バンコク恐るべし! 

 

続きを読む バンコクのアンビリーバブルな道待娘

バリ島ばかりかメキシコでも

前回のバリ島車上販売レポを下さった

SSK様から長文の追加レポを頂戴しました。

バリ島=ジャカルタ=バンコクと転戦され、

今はメキシコで遊んでいらっしゃるようです。

 

続きを読む バリ島ばかりかメキシコでも

【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

服喪中のバンコクは今、どんな状況?

磯仁様による最新情報です。

 

・街なかの様子

プミポン国王がご逝去されてから早1ケ月。

バンコクがどうなっているのか見てきました。

 

市内では皆さんが未だ喪に服しておりました。

バンコクの電車内

タイ人の方に限っては、ほぼ全ての方が

弔意を表す為に黒い服を着ておりました。

服は黒一色または上下いずれかに

黒色の衣服を着ていました。

 

稀に他の色の衣服の方も、喪章もしくは

黒の喪章のペンダントなどを着けておりました。

全体的に暗い雰囲気が感じられました。

 

続きを読む 【バンコク】夜遊びは今、どうなの?