タグ別アーカイブ: ホテル

【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

今回の体験談はmaru様から頂戴しました

ヤンゴンのレポートです。

 

◎懸念の渋滞は

 

水曜の20:30にヤンゴンに着き

イミグレを通過しましたが、

ダウンタウンのホテルまで

タクシーで30分で着きました。

 

帰路はホテルを08:00に出て

空港まで30分で着きました。

ガバメントオフィスがクローズしているから

土曜日は渋滞しないそうです。

temple-yangon

 

続きを読む 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

【プノンペン】BARのトイレで?!

今回はプノンペンに遠征されたD2様の

なんとも羨ましい体験談です。

 

・きっかけは雨宿り

投宿先の近くを散歩中に雨が (*゚0゚)

丁度某ビアバーの前にあった木陰で雨宿り。

すると、お店の中から「HELLO!」

私を手招きする尾根遺産が2名。

 

HAPPY HOURで生ビールが1$だし、

それじゃあ、と休憩を兼ねて入店。

 

カウンターの中にいた二人は昼番で

朝8時から夕方6時までの勤務だそう。

でも日中はほとんどお客が来ないとか。

 

うち一人がなかなか愛想が良く、顔もどこか

昔の早乙女愛風(年齢がバレる?!)で

タイプだったので、取り敢えず彼女に1杯。

彼女は自分でウィスキーをグラスに注ぐと

嬉しそうにカウンターから出て横に座ります。

プノンペンのBAR群

続きを読む 【プノンペン】BARのトイレで?!

【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

服喪中のバンコクは今、どんな状況?

磯仁様による最新情報です。

 

・街なかの様子

プミポン国王がご逝去されてから早1ケ月。

バンコクがどうなっているのか見てきました。

 

市内では皆さんが未だ喪に服しておりました。

バンコクの電車内

タイ人の方に限っては、ほぼ全ての方が

弔意を表す為に黒い服を着ておりました。

服は黒一色または上下いずれかに

黒色の衣服を着ていました。

 

稀に他の色の衣服の方も、喪章もしくは

黒の喪章のペンダントなどを着けておりました。

全体的に暗い雰囲気が感じられました。

 

続きを読む 【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

【ジャカルタ】全★ショーのあるCLUBで

オトコの夜遊びガイド/ジャカルタ基礎編」の

今回の改訂で唯1軒、新規に収録したSPA。

まずは以前に頂戴してありましたY様の

このSPAについてのレポートを。

 

・Y様の経験談

 

ホテルのスパからメールです。

今日、夜9時半発の便での帰国なので

もう少し此処でノンビリしてます。

 

まずSPAですが娘さんの人数、質は

一昨日行った店と同程度でした。

違うのはこのホテル、

日本からagodaで予約出来ること。

 

僕、個人的にはスパ遊びをするなら

今のところここが一番いいかな?

 

続きを読む 【ジャカルタ】全★ショーのあるCLUBで

【インドネシア】これで安眠できる?

今日のジャカルタ新聞の記事に

個人的に嬉しいニュースが。

 

早朝の眠りを妨害する、大音量のアザン。

 

防音の効いた高級ホテルは無問題ですが

私のような安宿派の場合、

場所によっては毎日悩まされる羽目に。

 

もちろん「郷に入りては・・・」なんですが。

 

・現地の報道

 

そのアザンについて、副大統領が

大音量で、長時間流す必要はない

との要請を発表したそうです。

 

続きを読む 【インドネシア】これで安眠できる?

ジャカルタでイメクラ・プレイ

今回のリバイバル記事は、H様による

ジャカルタのイメクラSPA体験談です。

ジャカルタのスパークス
当時のスパークス

スパークス・ホテルにあったこのSPA、

今は健全店に業態変更してしまったのですが

当時はこんなプレイができたんです。

室内も凝ったものでしたし、制服も・・・

 

2011年当時は有料記事だったのですが、

今回は全文を公開いたします。

 

続きを読む ジャカルタでイメクラ・プレイ

【警告】ジャカルタではパスポート必携

臨時更新です。

お馴染みだるまわんさ様から

コメントで頂戴した情報ですが、

昨夜ブロックMのカラオケに警察が。

 

邦人を狙ったパスポート・チェックで、

いつもなら不所持でも

「その場で罰金」で見逃してくれたのに、

昨夜は連行されたそうです!

(注:警察ではなく入管に、のようです)

 

続きを読む 【警告】ジャカルタではパスポート必携

【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快

ジャカルタのスカルノハッタ空港における

入国審査時の査証トラブルに関しては

旧ブログでもこれまでいくつか

読者様の実体験を紹介いたしました。

 

・私自身の例

 

で、先日、私自身も不快な思いを。

エアアジア便ゆえ、到着はターミナル3。

エアアジアの乗務員
エアアジアの乗務員

私自身の格好は、短パンにサンダル、

リュックサック、とおよそ商用には

見えないであろう代物でした。

 

続きを読む 【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快

ジャワ島の詩情

前回の続きで、戦時中のスラバヤ風俗

久生十蘭の日記から紹介いたします。

 

素人のいる華僑ホテルに味をしめた十蘭。

後日、事情通の佐藤君を介さずに

再訪しますが・・・

 

・鬼?のいぬ間に

 

ランチタイムでワインの栓を抜き、昼寝。

その夜、越智君をそそのかし、

一緒に例の華僑ホテルに。

佐藤君の秘窟を荒そうかと。

 

続きを読む ジャワ島の詩情

スラバヤの【秘密の館】

戦時中のインドネシア風俗

垣間見させてくれる、後の直木賞作家

久生十蘭による「従軍日記」 の紹介企画、

旧ブログで昨年やりましたが、その第二弾。

 

今回の舞台はスラバヤです。

朝日新聞の従軍記者としてインドネシアに

赴いたものの、飲んでは麻雀、の日々。

 

「いつ仕事するの?」状態の十蘭が、

現地通に連れられ訪れた

「秘密の館」とは???

 

*私流に現代語に意訳しております

*当時の様子を文献から「紹介」するだけで

 推奨しているわけではありません

 

続きを読む スラバヤの【秘密の館】