タグ別アーカイブ: ホテル

【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快

ジャカルタのスカルノハッタ空港における

入国審査時の査証トラブルに関しては

旧ブログでもこれまでいくつか

読者様の実体験を紹介いたしました。

 

・私自身の例

 

で、先日、私自身も不快な思いを。

エアアジア便ゆえ、到着はターミナル3。

エアアジアの乗務員
エアアジアの乗務員

私自身の格好は、短パンにサンダル、

リュックサック、とおよそ商用には

見えないであろう代物でした。

 

続きを読む 【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快

ジャワ島の詩情

前回の続きで、戦時中のスラバヤ風俗

久生十蘭の日記から紹介いたします。

 

素人のいる華僑ホテルに味をしめた十蘭。

後日、事情通の佐藤君を介さずに

再訪しますが・・・

 

・鬼?のいぬ間に

 

ランチタイムでワインの栓を抜き、昼寝。

その夜、越智君をそそのかし、

一緒に例の華僑ホテルに。

佐藤君の秘窟を荒そうかと。

 

続きを読む ジャワ島の詩情

スラバヤの【秘密の館】

戦時中のインドネシア風俗

垣間見させてくれる、後の直木賞作家

久生十蘭による「従軍日記」 の紹介企画、

旧ブログで昨年やりましたが、その第二弾。

 

今回の舞台はスラバヤです。

朝日新聞の従軍記者としてインドネシアに

赴いたものの、飲んでは麻雀、の日々。

 

「いつ仕事するの?」状態の十蘭が、

現地通に連れられ訪れた

「秘密の館」とは???

 

*私流に現代語に意訳しております

*当時の様子を文献から「紹介」するだけで

 推奨しているわけではありません

 

続きを読む スラバヤの【秘密の館】

【ヤンゴン】ディスコ娘を昼間にデリバリー

前回の磯仁様ヤンゴン体験談の続きです。

2択で選ばなかった方を、翌日

ホテルに出張させてみたら・・・

ヤンゴンのパゴダ
ヤンゴンのパゴダ

・招待

翌日のお昼頃、鬼嫁風の娘にTELしてみました。

こちらが昨夜の日本人ですと話すと

ちゃんと覚えていてくれました。

今朝は11:30には起きていたそう。

 

今日これからこちらへ来られますか?

と聞いたところ「大丈夫」と。

続きを読む 【ヤンゴン】ディスコ娘を昼間にデリバリー

【ヤンゴン】静と動、どちらがタイプ?

今回の磯仁様レポートは

ヤンゴンのディスコ「J.J.」でのお話。

娘にも、いろんなタイプがいるようで。

ヤンゴンのJJ

・入店

 

受付で入場料を払って中へ案内されます。

一人なのに何故かテーブル席に案内され、

と同時に、わっとばかりに

ぐるりとフリー娘らに囲まれます。

まるでエサに群がる何とやら、でしょうか。

 

口々に「コンバンワ」と声を掛けて来ます。

ビールが届きまずはグイっと行きますが、

この狭いテーブルの周りをフリー娘が

ぐるりと囲んでいる中では

さすがに少々照れちゃいます。

 

見廻すとそれぞれが皆とびっきりの笑顔で

「コンバンワ」「オニサン カコイーネ」とか

声を掛けてアピールして来ます。

小生もありがとね、と言って愛想笑い。

 

このテーブルに人だかりが出来ているせいか

次々と他のフリー娘らも顔を覘かせて来ます。

 

続きを読む 【ヤンゴン】静と動、どちらがタイプ?

【ホーチミン】某ホテルの美女軍団

本日、「オトコの夜遊びガイド」の

ホーチミン編最新版をリリース致しました。

ホーチミン編イメージ

(注:その後さらに改訂しております)

 

・新規開拓

その調査の一環で赴いたのは、

ホーチミン屈指の高級ホテルにあるBAR。

 

これまで「アジアの尾根遺産」に書いた

このジャンルといえば、ジャカルタやスラバヤの

シャングリラ・ホテルのBARくらいでしょうか。

 

ホーチミンのカラベル・ホテル

実は初ホーチミンのとき、カラベル・ホテルの

屋上BARには、援★目的でスポンサーを待つ

尾根遺産がいるらしい、とネットで読み、

行ってみたら影も形も無かったんですね。

 

以後ホーチミンでは、高級ホテルは

調査対象外にしておりました。それが・・・

 

受付から奥へ進んでいたら、

いきなり目の前に美女軍団が!!!

 

続きを読む 【ホーチミン】某ホテルの美女軍団