タグ別アーカイブ: 夜遊び

【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

和食処自体は、イオン内をはじめとして

市内南部に多数あるプノンペンですが、

夜遊びエリアに関しては吉野家の撤退後、

和食不毛地帯でした。

 

そこに新店が続々と登場しています。

 

続きを読む 【プノンペン】和食不毛地帯に新店登場

【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

今回のリバイバル記事はブルネイ。

A様から頂戴したレポートのなかでも

6年前とはいえ貴重な情報と考えました。

 

◎ブルネイは風俗不毛の地

 

東南アジアに位置するイスラム教国家

ブルネイを訪れ、夜遊びも軽くしてきたので

報告させて頂きます。

 

ブルネイはマレーシアやインドネシアに比べ、

よりイスラム色が強い国家でした。

 

コンビニや商店でもタバコが裏の棚に

見えないように置かれており、

お酒については一切の購入ができない、

という厳格ぶりです。

(旅行者は外国からの持ち込みが

許されているそうです。)

 

そこで夜遊びはできないものかと思っていたら、

やはりありました。

しかし、タクシーの運転手にお願いしないと

旅行者には絶対にわからないと思います。

 

以下、夜遊びに精通しているタクシー運転手の

見つけ方も含め、流れを書いておきます。

 

続きを読む 【ブルネイ】風俗不毛国家にも抜け道はあった

【中国】ここしばらくは夜遊び自粛が賢明

再びtoripapa様より、中国本土の

夜遊びの現況につき情報を頂きました。

コメント欄からこちらに転載いたします。

 

◎あと2週間ほどは

 

現在の中国は初見の人は絶対に遊んでは危険です。

澳門か香港で遊ぶ事を勧めます。

特に10月第一週の国慶節が終わるまでは

黄掃が吹き荒れていて危険極まりありません。

hongkong-2677951_640

 

続きを読む 【中国】ここしばらくは夜遊び自粛が賢明

【ヤンゴン】ひとり勝ちのエンペラーで人妻含めてトリプル・プレイ

toripapa様からコメント欄に頂戴しました

ヤンゴンのエンペラー遠征記を

記事として転載いたします。

 

◎ひとり勝ちの影響か

 

仕事の打ち合わせを兼ねて昆明経由で

ミャンマーに入り2年振りに逗留しました。

J.J.は無くなりエンペラーひとり勝ちの様相は

女の子の数だけでわかります。

ヤンゴンのエンペラー

とにかく20:00を境に21:30のファッションショーを

挟んでも女の子が増え続けていました。

そのファッションショーも23:00まで続くロングショ-で

供給過剰状態となっている様に見えました。

 

続きを読む 【ヤンゴン】ひとり勝ちのエンペラーで人妻含めてトリプル・プレイ

【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

プノンペンの夜遊びといえば、

リバーサイドのビアバー群が有名ですが、

「一般的な」カンボジア男性にとっては

割高感は否めないようです。

 

決して裕福ではないローカルたちは、

外国人のいない場所で楽しんでいます。

 

そのひとつが、今回紹介する

「空港そばのKTVストリート」です。

プノンペン空港そばのKTV

 

◎その場所は

 

続きを読む 【プノンペン】ローカルなカラオケ密集地には道待娘も?

【ジャカルタ】続:ロカサリ界隈のグルメ情報

夜遊び愛好家は単独行動派が多いので

“お一人様”向けのグルメ情報を

何度か記事にして参りました。

 

その第1弾だった、磯仁様による

ジャカルタ/ロカサリ界隈のグルメ情報

最新の状況を補足いたします。

ジャカルタのロカサリ
ジャカルタのロカサリ

 

まず、過去記事で紹介しました、中華料理の

EMPEROR PALACE(御品軒)は、

改装のため休業中です。

 

続きを読む 【ジャカルタ】続:ロカサリ界隈のグルメ情報

【アンヘレス】ヌキのオプションつきマッサージ屋

今回の磯仁様レポートはアンヘレス。

定番のGOGOだけがヌキ処ではないようで。

 

◎ぶらりと立ち寄った店で

 

午前中にする事も無いので

マッサージでもと思い入店。

 

マッカーサー・ハイウェイ側から

ウォーキングストリートに入って

すぐ右手にあるマッサージ屋。

店構えからしてまずまずまともだったので。

アンヘレスのマッサージ

続きを読む 【アンヘレス】ヌキのオプションつきマッサージ屋

これまでで最も印象深いコメント

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ編」

初版リリースと同時に始めた、このブログ。

 

この7年数ケ月の間に、数えきれないほどの

コメントを頂戴しましたが、そのなかでも

極めて異色で印象深いのは、

駐在妻を自称された方からのもの。

 

2011/6月当時のコメント、私の回答、

加えて今現在、あらためて考えたことを。

 

続きを読む これまでで最も印象深いコメント

【マニラ】影響はアンヘレスよりも、むしろ

今月初めのことですが、

フィリピンの、あの“お騒がせ”な大統領

ドゥテルテ氏が、議会等の反対を押し切り

国立大学の授業料無償化に踏み切りました。

 

◎予想される事態

 

それが夜遊びと関係あるの?

と思われる方もいらっしゃるでしょうね。

 

アンヘレスのブログを書いていらっしゃる

ワリスティンティン様が既にこの件にも

触れていらっしゃいましたが、

GOGOの働き手が減少する可能性が

高いのでは、と。

マニラの夜遊びスポット

 

続きを読む 【マニラ】影響はアンヘレスよりも、むしろ