タグ別アーカイブ: 夜遊び

【ジャカルタ】高層ビルのお膝元でもヌキは可能

ジャカルタの南部、ブロックMの南西に位置する

ポンドック・インダー(Pondok Indah)。

ジャカルタのポンドックインダー

高層ビルがそびえ、大きなモールや

ゴルフ場まで揃っているこのエリア、

足を踏み入れるのは今回が初。

 

こんな場所でもヌケるのは、さすがジャカルタ。

 

◎その場所は

 

続きを読む 【ジャカルタ】高層ビルのお膝元でもヌキは可能

【ホーチミン】あの民家置屋が早くも移転

臨時更新です。

 

ホーチミンの空港そばの民家を使って

新たにオープンした床屋(置屋)について

5月に速報したばかりですが、

なんと!また移転したそうです。

 

移転の理由は、場所が良くないからだそうで

今度は大きな通りに面しています。

ホーチミンの新しい床屋

これが今度のプレイルームです。

 

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」の

直近半月ほどのご購入者様には

本日午前中に直接メールでお知らせ済です。

 

それにしても、本当にベトナムの商売は

見切りが早いですね。

 


にほんブログ村

【ホーチミンの置屋関連記事】

新規開業置屋に早速行ってみた

大量離脱された床屋のその後

【マカオ】あの美女たちは今、どうしている?

旧ブログの初期の頃は、

マカオのトピックもけっこう書きましたが

カジノのミニマムがハネ上がったことや

円高時代の感覚では夜遊びコストが高くて

もう随分と足が遠ざかっています。

 

磯仁様から香港&マカオのレポートを

数本頂戴しており、今後順次紹介して参ります。

マカオのリズボア

 

 

◎マカオのリズボア回遊魚は

続きを読む 【マカオ】あの美女たちは今、どうしている?

【ジャカルタ】闇のダンドットにはネズミも美女も

今回のリバイバル記事は、ジャカルタにおける

私の師匠とも申すべきsuka nona dong! 様の

2011年3月の投稿です。

ジャカルタ風俗のDEEPさを感じる画像と共に。

ジャカルタのダンドット

 

◎穴場のダンドット

 

以前は3F全フロアの巨大な店だったらしいです。

放火で現在の場所に移動し小さくなったそうですが

私から見たら巨大なダンドットのお店です。

 

中央に大きなホールと、それを囲むソファー。 

私の友人の実家の裏側だそうで

物凄くいい女(スンダ他)が集まるらしいです。

 

少し待っていましたが娘が集まらなかったので、

残念な事に次の日が仕事だった為、

断念して別のお店に行きました。

ジャカルタのダンドット2

 

◎それもインドネシア流?

 

ちなみにインドネシアでは、古くなった建物で

立ち退きさせたい時は「放火」するそうです。

 

面白いのは同じフロアーに美容店が沢山あり、

その中にも後で遊べるお店が有るそうです。

(カムフラージュなのかアルバイトなのか?)

 

昼間に見たら行商みたいな連中がひしめき合って

露店出してるので、まず分かりません! 

次回遊びでジャカルタへ行った時には

チャレンジしてくるつもりです。

 

暗闇の通路には大きなドブネズミも徘徊してました。

初めてで一人なら絶対近づかないと思います。

 

◎管理人から補足

 

画像を拝見しただけでも尻込みしそうな

凄い場所に行かれますねぇ。

さすがはsuka nona dong!様、と申すべきか。

 

美容室だけど遊べる、というのはありますね。

 

過去に記事にしたことがありますが

ジャカルタでコス(安アパート)を1軒、

見学したことがあるのですが、そのアパートの

1Fにある美容室が「実は彼女らと遊べる」と

案内してくれたローカルが教えてくれました。

 

今はどうなっているやら。

場所がグロゴルだったので、

さもありなん、と思えてしまいます。

 


にほんブログ村

「オトコの夜遊びガイド」をご購入者頂いた方々に

配慮しておりますので、ブログではコアな情報を

公開しておりません。

 

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・応用編」

【ホーチミン】新規開業置屋に早速行ってみた

先に速報いたしました、ホーチミンの

空港近くの民家で開業した床屋(置屋)

早速突撃して参りました。

 

◎すでに「民家」ではなく

 

金曜の午後3時過ぎ。

どしゃぶりの雨のなか、1区から空港方面へ。

 

タクシーが停まっており、先客がいた模様。

(私がこの日2人目だと後で言われました)

 

続きを読む 【ホーチミン】新規開業置屋に早速行ってみた

【シンガポール】あの頃のゲイランは

◎もう昔話ですが

 

南ジャカルタの無法地帯に潜入した

前回記事で、比喩としてシンガポールの

ゲイラン地区の裏道で行われていた

違法賭博を引き合いに出しました。

 

カジノが登場して以来、シンガポールでは

警察とイタチごっこしながら?やっていた

裏道の賭場もすっかり姿を消しました。

 

あの頃は道待娘も警察とイタチごっこで、

パトカーが来ると脱兎の如く走り去って、

路上にハイヒールが残っていたりしました。

 

もちろん誉められた話ではないのですが

あの頃のガヤガヤしたゲイランの雰囲気、

私はなんか、好きだったんですよね。

シンガポールのゲイラン

 

続きを読む 【シンガポール】あの頃のゲイランは

潜入!ジャカルタ南部の無法地帯

◎ご挨拶

 

おかげさまをもちまして「アジアの尾根遺産」と

「オトコの夜遊びガイド」は8年目に突入です。

昨年、御礼を申し上げるための記事を書いたので

今年は簡潔にご挨拶のみとさせて頂きますが

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

◎ジャカルタでも未知のエリアには

 

ジャカルタのローカルな置屋街にお詳しい

だるまわんさ様に存在をご教示いただいたのは

これまで行ったことのないエリアにある置屋通り。

 

続きを読む 潜入!ジャカルタ南部の無法地帯

【ジョグジャカルタ】風俗勢力図は激変した模様

◎インフォメーション

 

3年ぶりに「オトコの夜遊びガイド」の

ジョグジャカルタ編を改訂いたしました。

ジョグジャカルタ編イメージ

 

◎3年間の変化は

続きを読む 【ジョグジャカルタ】風俗勢力図は激変した模様

【ジャカルタ】また断食の時期になりました

今年もまた、ラマダンの季節になりますね。

 

大手資本系を除いて、断食期間は

ジャカルタの風俗店は一斉休業に。

 

昨年、ラマダン期間中にロイヤルマスから

ホテルへの出張営業をするということで

ご希望の方々に連絡先をお知らせしたのに

いざラマダンになったら出張取りやめに。

 

ご希望された方々にはご迷惑をおかけしました。

ジャカルタのロイヤル・マス2

 

続きを読む 【ジャカルタ】また断食の時期になりました

【ホーチミン】集団離脱した娘たちが民家で開業

◎インフォメーション

 

先週、ホーチミンの床屋(置屋)ThienLyの

閉鎖・移転を速報いたしました。

 

それに関連して、昨年末にThienLyを離脱した

主力級の尾根遺産たちが、空港近くの民家で

ごく一部の常連様だけを顧客として

ビジネスをスタートさせています。

 

≪追記2017/06/02≫

先月は看板の無い民家状態でしたが、

現在は床屋の表示が小さいですがあります。

また在籍嬢も13名に増えています。

 

その情報も加筆したオトコの夜遊びガイド

「ホーチミン編2017夏~18」をリリースしました。

ホーチミン編イメージ

 

大量離脱前と後のThienLyについて

プラム様のレポートを紹介いたします。

 

続きを読む 【ホーチミン】集団離脱した娘たちが民家で開業