タグ別アーカイブ: 夜遊び

【クアラルンプール】北朝鮮レストランに行ったら

諸事情ありまして、半年近くもの間、

オトコの夜遊びガイドの執筆調査に

赴けずにおりましたが、ようやく遠征に。

 

◎インフォメーション

 

以下の「オトコの夜遊びガイド」シリーズを

今月中に順次、改訂予定です。

★ジャカルタ・基礎編

★ジャカルタ・応用編

★チカラン&ブカシ編

★バリ島編

★ジョグジャカルタ編

★クアラルンプール編(本日5/1改訂済)

 

◎KLの北朝鮮レストラン

 

今回の最初の調査地はクアラルンプール。

金正男氏の事件のあと、

クアラルンプールの北朝鮮レストランは

どうなっているかな?と行ってみました。

クアラルンプールの北朝鮮レストラン

投宿先をすぐ近くにしたので

朝、昼、晩と3回、足を運びましたが

予想どおりクローズした模様。

クアラルンプールの北朝鮮レストラン2

まぁ、あれだけ外交面で軋轢が生じたら

こうなってしまいますよね。

 

◎例の老人によれば

 

クアラルンプール夜の帝王一族に

長く仕えている例のご老人に訊いたら

金正男氏はビーチクラブばかりか、

他のクラブ、KTVなど

相当頻繁に遊びまくっていたそうです。

 


にほんブログ村

【クアラルンプールの食事関連記事】

ひとり飯に絶好な雑居ビル

ブキッビンタンでひとり飯

 

【緊急!】J.J.とその一帯が営業停止しています

昨日ヤンゴンを訪れた磯仁様から

J.J.がクローズしているとの情報が!

 

実際に昨夜、磯仁様が確認に赴かれたところ

J.J.だけでなくミンガラーゼイ一帯がすべて

ネオン等が消えて真っ暗。

ヤンゴンのJJ界隈

*実際の画像です

 

敷地の入口は閉ざされていて、

警備員が入口と敷地内を巡回していたそう。

 

黄金週間にヤンゴン夜遊びをご予定の方、

ご注意ください!

(ヤンゴン編の直近ご購入者様には

このあと個別にも連絡いたします)

 

◎営業停止の理由

 

続きを読む 【緊急!】J.J.とその一帯が営業停止しています

【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ

前回ホーチミンに行ったとき、

これまで未挑戦だったローカル風俗に

チャレンジしてみました。

 

「怪しげなピンクネオンのお店がある」

D様から頂いた情報を頼りに訪れたのは

これまで足を踏み入れていないエリア。

 

続きを読む 【ホーチミン】ローカル風俗にチャレンジ

【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

今回の体験談はmaru様から頂戴しました

ヤンゴンのレポートです。

 

◎懸念の渋滞は

 

水曜の20:30にヤンゴンに着き

イミグレを通過しましたが、

ダウンタウンのホテルまで

タクシーで30分で着きました。

 

帰路はホテルを08:00に出て

空港まで30分で着きました。

ガバメントオフィスがクローズしているから

土曜日は渋滞しないそうです。

temple-yangon

 

続きを読む 【ヤンゴン】連れ出し前の確認が肝要

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

前回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。

バービアではなくディスコのお話しです。

 

◎お店の専属娘も

 

Hollywoodというディスコに行きました。

場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、

そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

今回はY様から頂戴しておりました

バンコクのパタヤ夜遊びレポートです。

 

記事内の尾根遺産の実物画像はみな

Y様からいただいたものです。

(けっこう撮らせてくれるのですね)

 

勤務店を特定しないので

画像は無修正でUPいたします。

パタヤのネオン

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

【道待娘】と命名したゲイランの思い出

私が記事内で“道待娘”と表記するのは

最近の読者様でもご承知かと存じます。

 

今回のリバイバル記事は、

2010年6月のシンガポール・ゲイランです。

 

このとき初めて“道待娘”という私の造語が

世に出たわけですが、なぜ造語にしたのか?

私の道待娘愛ゆえのこだわりがありました。

 

アジアナイトウォーカー誕生翌月の記事です。

当時の2記事を削除して再編集しました。

文中画像は実物道待娘です。(7年前ですが)

シンガポールのゲイラン地区
シンガポールのゲイラン地区

 

続きを読む 【道待娘】と命名したゲイランの思い出

朗報!【バリ島】エアアジアが直行便を就航

報道によりますと、今年5月からエアアジアが

成田=バリ島の直行便を就航させます。

 

ジャカルタ新聞の記事です

エアアジアの乗務員
エアアジアの乗務員

 

月、火、木、土曜の週4往復の予定だそう。

2010年にJALが撤退して以降、直行便は

ガルーダ・インドネシアだけでしたからね。

*ANAはコードシェアで機体はガルーダ

 

バリ島の観光関係者の皆さんには朗報ですね。

もちろん、バリ島で夜遊びをしたい我々にも。

 


にほんブログ村

【エアラインの関連記事】

回避すべき?航空会社ランキング

バニラ・エア搭乗レポート