タグ別アーカイブ: 金魚鉢

【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

今回はH様のスラバヤ/ドリーの近況です。

画像もH様から頂戴した今月のものです。

 

◎思い返せば

 

私がドリーを知ったのは十数年前、

Gダイアリー「風俗開放戦線」猫巻師匠の記事。

当時の謳い文句が

東南アジア一の規模の赤線地帯“。

 

道を通れば、そこらじゅうのポン引きから

「マスッ(お兄さん)」と呼び止められ、

賑やかな様相だったらしい。

 

その記事を読んで、いてもたってもいられず、

覚えたてのインドネシア語を磨き、いざドリーへ。

スラバヤのドリー

記事の通り一発80,000ルピア。

「murah meriah(めっちゃ安い)」と

思わず声が出てしまった。

 

続きを読む 【スラバヤ】あのドリーは今、どうなった?

【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

服喪中のバンコクは今、どんな状況?

磯仁様による最新情報です。

 

・街なかの様子

プミポン国王がご逝去されてから早1ケ月。

バンコクがどうなっているのか見てきました。

 

市内では皆さんが未だ喪に服しておりました。

バンコクの電車内

タイ人の方に限っては、ほぼ全ての方が

弔意を表す為に黒い服を着ておりました。

服は黒一色または上下いずれかに

黒色の衣服を着ていました。

 

稀に他の色の衣服の方も、喪章もしくは

黒の喪章のペンダントなどを着けておりました。

全体的に暗い雰囲気が感じられました。

 

続きを読む 【バンコク】夜遊びは今、どうなの?

歴代ベストの尾根遺産

旧ブログから転載すべく、

これまで幾多のレポートを頂戴した磯仁様に

「一番、思い出深い尾根遺産は?」

と伺ってみたら、全く予想しなかった名前が・・・

 

実はその体験談、2014年1月に

部分抜粋して有料記事にしたものでした。

(尾根遺産の実物画像つきだったので)

 

今回、当時の力作レポを改めて

抜粋ではない形で紹介いたします。

あまたの尾根遺産と対戦してこられた

磯仁様の歴代No.1とは???

ジャカルタのコタインダー
SariAyuのある区画

舞台はジャカルタのサリアユです。

その尾根遺産、今は働いていませんが、

また復帰するかもしれないので、

実物画像は封印いたします。

 

続きを読む 歴代ベストの尾根遺産