タグ別アーカイブ: 風俗

【ジャカルタ】残された置屋街

ジャカルタ西部の路傍に出現する

バラック(テント)の記事をご記憶でしょうか。

あのときに「続きはいずれ」と書きながら

すっかり失念しておりました。

 

地球の遊び方に2012年3月に投稿しました

第2154回「ジャカルタの闇を歩く」の

リバイバル記事とともに、画像&動画も交え

ド・ローカルな置屋街の解説をいたします。

ジャカルタの駅

 

続きを読む 【ジャカルタ】残された置屋街

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

前回の続きで、Y様のパタヤ体験談を。

バービアではなくディスコのお話しです。

 

◎お店の専属娘も

 

Hollywoodというディスコに行きました。

場所柄、暗くて盛り上がっていたこともあり、

そこにいる娘達がすごく可愛く見えました。

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい(2)

あのクラシック・ホテルがアゴダで予約可能に!

偶然、見つけてビックリしたので臨時更新を。

 

ジャカルタの、あのクラシックが

アゴダで予約できるようになっていましたよ。

飛び込みよりもお得なプライスで。

 

ちなみにトラベルは依然NGですけどね。

 

詳しくはホテル・ブログにて

 


にほんブログ村

【風俗以外のジャカルタ記事】

観光名所で大規模火災

悪徳警官を回避する最善策?

【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

今回はY様から頂戴しておりました

バンコクのパタヤ夜遊びレポートです。

 

記事内の尾根遺産の実物画像はみな

Y様からいただいたものです。

(けっこう撮らせてくれるのですね)

 

勤務店を特定しないので

画像は無修正でUPいたします。

パタヤのネオン

 

続きを読む 【バンコク】8日間のパタヤ風俗ざんまい

【道待娘】と命名したゲイランの思い出

私が記事内で“道待娘”と表記するのは

最近の読者様でもご承知かと存じます。

 

今回のリバイバル記事は、

2010年6月のシンガポール・ゲイランです。

 

このとき初めて“道待娘”という私の造語が

世に出たわけですが、なぜ造語にしたのか?

私の道待娘愛ゆえのこだわりがありました。

 

アジアナイトウォーカー誕生翌月の記事です。

当時の2記事を削除して再編集しました。

文中画像は実物道待娘です。(7年前ですが)

シンガポールのゲイラン地区
シンガポールのゲイラン地区

 

続きを読む 【道待娘】と命名したゲイランの思い出

【ジャカルタ】ブログ初登場の置屋(2)

前回のLARISに続き、磯仁様による

ジャカルタ置屋の新規開拓レポです。

場所はラリスの向かいです。

ジャカルタのパトラ

◎PATRA

 

・営業時間:AM10:00~PM10:00

・料金 300,000Rp/1Hour

(マッサージ+☆番のパック料金)

 

入店したのは平日の午後一時過ぎ。

受付のカウンターに在籍娘の写真が

並べられているのは置屋長屋と同じ。

 

続きを読む 【ジャカルタ】ブログ初登場の置屋(2)