『オトコの夜遊びガイド』ホーチミン編を改訂しました

「オトコの夜遊びガイド」の再調査で今月、今年3度目のホーチミン遠征。

日系ラウンジ「仔猫」「キャッツアイ」のママを過去記事で紹介しましたが、驚いたことに今月、経営権をチーママに売却し、夜のビジネスから手を引いてしまいました。

理由は訊ねませんでしたが、一抹の寂しさが。

 

◎ブンタウに移転した例の置屋は

ブンタウ遠景

≪追記2018/02/10≫

ブンタウでも公安に摘発されてしまいました。現在、閉鎖状態です。

 

D様にご協力を頂き、そのブンタウまでフェリーで日帰り遠征して参りました。懐かしい尾根遺産の顔も見ることができ、ブンタウの街も気にいり、再訪したいなぁと。

移転当初は☆番無しの500,000VNDで営業スタートしたと聞きましたが、すぐにホーチミン時代と同様の形態に。生F⇒☆番で100万VNDでした。

ブンタウのSPA

個室もあったのですが、私が通されたのはパーテーションで3つに仕切られた施術部屋。

訪問が土曜の午後2時と少し早めだったので、選択肢は3名。いずれも初対面でしたが、マッサージの最中に隣からパーテーション越しに旧知の尾根遺産がひょこっと顔を出してきて、AWAY感は薄らぎました。

今回の指名嬢も、気立ての良い印象でした。

 

◎改訂版リリース

18HCM

改訂版の末尾に、このブンタウ置屋(床屋)の地図や詳細な情報も収録いたしました。

彼女たちを応援したい、とは思いますがいくらブンタウとはいえ、同じベトナム。住所等の詳細を公開するわけには参りません。(そもそも、当局を警戒しての移転です)

ベトナムゆえの諸事情、どうかご理解ください。


にほんブログ村

オトコの夜遊びガイド「ホーチミン編」はこちら

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)