【エアライン満足度】あの航空会社がランク上位に

エイビーロード・リサーチ・センターが恒例の「エアライン満足度調査」2018版を発表しました。

調査対象が日本人なので、全世界での評価ということではありませんが、「日本人の感覚・価値観」での評価は参考になるかと。

総合満足度の1位はANAでした。順当な気もしますが、実はこの調査での首位は11年ぶり。昨年の首位だったJALは、2007年の調査開始以来、初の首位でした。調査対象は日本人なのに。

ana

ちなみに一昨年まではシンガポール航空が首位を堅持し続けていました。

 

◎上位にくいこんできたエアライン

2018版の「総合満足度」TOP20は以下のとおりです。

( )は2017年の順位

  • 1位 (2位)ANA
  • 2位 (1位)JAL
  • 3位 (6位)エミレーツ航空
  • 4位 (4位)シンガポール航空
  • 5位 (5位)カタール航空
  • 6位 (16位)エバー航空
  • 7位     *  エティハド航空
  • 8位 (14位)カンタス航空
  • 8位 (12位)トルコ航空
  • 10位 (10位)タイ国際航空
  • 10位 (12位)KLMオランダ航空
  • 10位 (7位)フィンランド航空
  • 13位 (8位)ルフトハンザドイツ航空
  • 14位 (16位)アシアナ航空
  • 15位 (23位)ガルーダ・インドネシア航空
  • 16位 (16位)大韓航空
  • 16位 (8位)エールフランス航空
  • 18位 (20位)デルタ航空
  • 19位 (34位)チェジュ航空
  • 20位 (37位)アメリカン航空

個人的に注目したのは15位のガルーダ・インドネシアです。

かつて「アジアン王」などでも「危ない」とか揶揄されていましたよね。

それが今や、米国系よりも上。近隣国のベトナム航空やフィリピン航空、マレーシア航空よりも上位ですからね。

総合満足度なので、機内食とか機内サービスなども評価対象ですから、LCCは19位のチェジュ航空だけです。

ガルーダ・インドネシア

◎コスパで選ぶなら

ランキングにはいくつか部門があります。LCCも含めて評価するならば「コストパフォーマンスに対する満足度」ランキングでしょう。

TOP10はこうなっていました。

  • 1位 (25位)チェジュ航空
  • 2位 (4位)エミレーツ航空
  • 2位 (3位)カタール航空
  • 4位 (6位)ピーチ・アビエーション
  • 5位  *    エティハド航空
  • 6位 (2位)トルコ航空
  • 7位  *      スクート
  • 8位 (22位)エバー航空
  • 9位 (9位)ジェットスター・アジア航空
  • 10位 (21位)大韓航空

過去記事で紹介したスクートが、いきなり7位にランクインしています。LCCは他にチェジュ航空、ピーチ、ジェットスター・アジアですね。

私が愛用しているエア・アジアセブ・パシフィックバニラ・エア香港エクスプレスは圏外なんですねぇ~。

まぁ、目的地次第でもあるのでエアラインは選べないケースも多いんですけど。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【エアライン関連記事】

KLIA2に新たな和食処が登場

LCC連合が一括予約可能になりました

セクシー系?なエアラインVietjet頑張れ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)