【ジャカルタ】ドSな獣?は超絶テクニシャン

今回の磯仁様レポには、とてつもない業師が登場!

登場するワードだけでも「スパンキング」「ア★ルへのドリル舐め」「三所攻め」「潜りイス洗いの変形」・・・・

ドS嬢に、いいように嬲られる磯仁様??

磯仁様いわく 「オトコを攻め立てる淫★」。読んでいてカウ★ーが迸りそうな体験談、舞台はジャカルタの「ロイヤル・マス」です。

ジャカルタのロイヤル・マス

◎初見の年増?

平日の午前10時半過ぎに入店。

ビールで一息ついてから娘を見廻します。

入って左手のソファに座っている娘は10人程、奥のソファに座って化粧を直しているのが1人、他に奥の控室にも数名いるようです。

ソファには初めて見る娘が2,3人、他は古くからのお姉さん、以前遊んだ娘はこの中に1人しか居らず。

さて、そろそろ遊ぼうかなと思い、第一候補の娘の名前を告げると、何と今日は「OFF」だそう。(生理で)残念。

第二候補の娘の名を言うも、同じく生理で休み!

いやぁ、これは!

この娘らのマットの技を味わう為に、はるばる日本からやって来たのに!しょうがないのでそれ以外の娘から選びます。

ジャカルタ・ロイヤルマス嬢
ロイヤルマス嬢

 

再度ソファの娘を眺めるも、うーん、どうにも食指が動きません。

どうしたものかと思っていたら、ちょうど控室から一人のお姉さんが出て来て壁際のソファに腰掛けました。

初めて見る顔です。細身で色白、なかなかの長身です。

こちらが見やると向こうも笑顔なので即決です。

支払いを終えて三階の部屋へ。

ドアを閉めてまずはご挨拶。名前は「V」、年を聞いたら何と驚きの「36才」だって!

これはもしかしてこのお店の最年長??しかも新顔なのに?

 

◎ベテランの気配り

さっそく服を脱ごうとすると彼女、それを制して跪くとまずは靴を脱がせ、今度は靴下を脱がせてくれます。

さらにシャツを脱がせてくれた後はズボン、最後にパンツと全部脱がせてくれましたよ。ここでは初めてのサービスです。

素早く彼女も裸になるや一緒にシャワー室へ。ここで先に湯温はこれで良いか?と聞いてくれるのもさすがの気配りです。

ジャカルタのロイヤル・マス4
ロイヤル・マスのシャワー室

前を洗って次に背中を洗って貰っていると、後ろから抱き付いてきてボディ洗い!それも両乳首をグリグリと摘ままれながら!

さらにお尻の下から手を入れて、股の付け根までしっかりと洗ってくれます。

シャワー室を出ると彼女、先回りをしてバスタオルで丁寧に拭いてくれます!こんなことはこのお店では初めてです!

 

◎独特な洗体

さて、ボディ・マッサージやいかに?

まずはうつ伏せになった当方の足裏を両乳房でマッサージ。

やや小振りな乳房でしたが張りも有り、その弾力が足裏を柔らかく刺激します。

次に背中を乳房でマッサージしながら、今度はチュッチュッと唇を這わせながら肩から腰へと降りて行きます。

そして乳首を指先で弄び、もう片手は股から手を入れて先を刺激しながらの乳房を使ってのボディ洗い!

これは!三位一体の攻めです!

今度は仰向けに。

乳房を使ってのボディ洗い、同時にあそこをこちらに擦り付けるようにタワシ洗い!

入っちゃうんじゃないか?と思う程の技です。お見事です。

一通り洗い終えると再度シャワー、流しながらしゃがみ込むと、そのままパクッと咥えて★ェラ、さらにお湯を口に含んで再度★ェラ!

これはIce&FireのFireじゃありませんか!

次々と技が繰り出されます。

再度シャワーを終えたところでまたタオルで丁寧に拭いてくれます。

彼女もシャワーを終えてベッドへ、さあそのプレイや如何に?

期待に胸が高まります。

ジャカルタのロイヤル・マス3
ロイヤル・マス室内

◎メイン

シーツを引き直したベッドに寝ようとすると彼女、それを制して立つようにと。

ベッドに立つと、当方の両腕をがっちりと掴み、壁際に押さえつけるようにしてディープキス!彼女の舌が口中を這いずり廻ります。

同時に何故かお尻をスパンキング!って彼女、まさかのドS?

再度両腕を押さえつけたままでの乳首舐め、しかも時々強く噛むって!やっぱりドS?

今度はこちらに四股を踏むように立たせ、彼女はその場にしゃがみ込むや股の付け根から袋と舐め回し、竿に舌を這わせてそれを咥え込むとジュボジュボと音を立てながらの★ェラ、同時に両指先で乳首を弄びます。

次に後ろ向きになるように言われ壁に手を突く格好にさせられると、今度は後ろからの攻め。

乳首を指先でグリグリと弄びながら、舌先は背中を這いずり廻ります。お見事です。が、何故かここでもスパンキング!って?

強くお尻を張られてパーンという音、同時に彼女の高笑い!

これってやっぱりドSなの??

それともオトコを攻め立てる★獣???

立ちプレイが終わるとようやくマットへ。

彼女、四つん這いになるようにと言います。

そのままお尻に顔を寄せるとまさかのA舐め!

同時にどこから用意したのか、オイルを塗った指で先を弄びます。

ア★ルと先の同時攻め!と思ったら彼女、当方の立てた踵に自分のあそこを擦り付けている?!

これって三所攻め?

それとも自分でも楽しんでいる?

彼女の柔らかいあそこの感触が踵に直に伝わります。

さらに彼女の舌がア★ルを這い、時々ドリルのように舌先を突っ込んできます。

そのままの体勢で先を咥えて★ェラ。同時に指先でア★ル攻め!

もう片方の指先はしっかりと乳首をグリグリと摘まんでの三所攻め!凄過ぎます!

満足する男

 

次に左足だけ伸ばすような体勢にされ、彼女は仰向けになって脚を潜って★ェラ、これは潜りイス洗いの変形?

うーん、休む間も無く次から次へと技が飛び出します。

ようやく仰向けにされて、準備をしてから彼女が上に。

途中まで腰を下ろすと、先っぽだけが入ったままで自由自在に腰を前後左右に動かします!

これは効く! 先だけをキューっと絞られているような感覚です。

同時に両手の指先で乳首を弄ぶ三所攻め!

ようやくゆっくりと腰を下まで下ろすと、今度はそこを擦り付けるようにゆっくり動かしながら顔を寄せて乳首舐め、もう限界です。

目を閉じてそのまま彼女の動きに身を任せ、体の奥から大きな快感がこみ上げて来るのを感じながらフィニッシュ!

いやあ大満足です。

ジャカルタ・ロイヤルマスの道
ロイヤルマスがある路地

◎アフターケア

最後の一滴まで絞り出されてようやく体を離します。

さあシャワー、と思ったところで彼女、足元に跪くと両足を揉んでくれます。

足指先一本一本からふくらはぎと、ゆっくりとしたリズムで揉んでくれます。

と思ったら急に足の裏をくすぐってケラケラと高笑い。

とにかく陽気で明るいお姉さんです。

いやあ、普通なら終わったら即シャワーで着替えてバイバイが普通なのに、このサービスでさらにマッサージまでとは!

半分終わったところで、萎んだそれを指先で弄りながら、人差し指を立てて「サトゥ?(もう一回する?)」だって。

もう絶対無理ですが、そう言ってくれるのは嬉しいものです。

笑って拒否すると彼女、こちらに跨ってあそこを擦り付けて来ましたよ!

その後、腕マッサージの途中でドアがノックされました。

もう時間なのですが、彼女はお構いなしにもう片方の腕もちゃんとマッサージしてくれ最後にシャワー、ここでも洗ってくれた後でちゃんとバスタオルで拭いてくれました。

さらに急いで着替えようとすると、それを制して靴下からシャツまで全部着せてくれました。

彼女もすぐに身支度を整えて最後に大満足のお礼を進呈。

彼女からはお礼の言葉と同時にお口にブチューッとキスのお礼!

お姉さん、見ると顔中汗だくでした。

最後は階段のところで手を振ってバイバイです。

時計を見ると何と1時間30分近く経っていました。

いやあ、ここジャカルタで日本の中級ソープ以上の扱いを受けるとは大感激です!

技はもちろんのこと、入ってから出るまでの扱いも気配りも、日本のちゃんとしたソープそのものでした。

それにしてもお姉さん、こんな技や気配り、一体どこで覚えたのでしょうか?もしかして日本、それともマカオとか??


にほんブログ村

◎管理人の感想

最早、私の野暮なコメントは無用ですね。

これだけのスキルのオンパレードで、邦貨にすればたったの2千数百円!明日から指名が殺到するかも??

【ロイヤルマスの関連記事】

【ジャカルタ】ロイヤル・マスもついに

【ジャカルタ】ハズレも当然、いますよね

ドSの業師にリピート

 

ジャカルタに行ってみたくなった貴方様に

「オトコの夜遊びガイド」ジャカルタ基礎編 はコチラ

 

Pocket

【ジャカルタ】ドSな獣?は超絶テクニシャン」への7件のフィードバック

  1. ロイヤル・マスってそんなに優秀な店なのは管理人さんの?過去記事でも承知していましたが、どうしてそこまで出来るのでしょうか?。
    ・綺麗な尾根遺産だがアラサー、アラフォーだから?
    以前管理人さんは「お化け屋敷」って評してたような〜。
    ・常連サンと察知してというか上得意リスト者だから特別待遇?
    昨今の円以外通貨に対するルピア安でインフレ気味のインドネシア。毎年末の最低賃金引き上げ条例で至る所値上げラッシュと聞きます。
    (ソースはじゃかるた新聞や邦人駐在者の一時帰国時の勤務先訪問で)
    管理人さんの見解込みでの解説のほどお願いします。

    1. 寅さま、コメントありがとうございます。

      あれ? 私、ロイヤルマスを「お化け屋敷」って書きましたっけ???

      磯仁様は確かにあそこの常連ですけれど、
      だからといって「特別待遇」ではないと思いますよ。

      機会を改めて紹介いたしますが、事実、磯仁様はこのあと、
      同じロイヤルマスで「大ハズレ」を引いてしまったそうですから。

      レポートにありましたように、このテクニシャンは「新顔」ですから
      このお店で教育されたわけではないですよね。

    2. 磯仁様から補足を頂きましたので、一部を紹介いたします。

      1)特別待遇は一切ありません

      おやじさんの愛想はよくても、ヘビー・リピーターの磯仁様さえ、
      店内に入っても娘たち(過去の指名嬢も)からは挨拶も無いそうですよ。

      2)このテクニックはお店の標準ではありません

      ロイヤルマスでは、外部講師に依頼して新人娘にマット講習をします。
      だからサービスの手順はほぼ一律になるわけです。

      今回の記事で紹介した「流れ」は、この尾根遺産だけで、
      以前別の場所で習ったものでしょう。

      他の娘たちに同じサービスは期待できませんのでご承知おきください。

  2. 今回初めてロイヤルマスに訪問 まさにこの嬢にお手合わせいただきました。確かに技のデパートのように次から次に繰り出してきました笑

    1. TT様、コメントありがとうございます。

      磯仁様が「特別サービス」を受けたのではなく、
      その嬢は「技のデパート」が標準なようでよかったです。

  3. 行ってきました!
    感想は凄かったです。
    恐ろしくアグレッシブで、かつ丁寧な対応。
    明るくサービスしてきますね。
    でも、この尾根遺産最後にチップの増額を要求!
    ここでは初めての事でした。ちょっとがっかりかな。せっかくのサービスだったのにね。

    1. night watcher 様

      そうですか、チャレンジされましたか!

      業師ぶりはご期待に沿えたようでよかったですが、
      チップの件は、おそらく邦人の指名が急に増えて、
      ちょっとツケあがらせてしまったようですね。

      パパさんがいたら、苦情を伝えて改善要求したほうが
      いいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)