【ジャカルタ】実物比較可能、3★可能な穴場SPA

ジャカルタ再調査で向かった先は、これまで「オトコの夜遊びガイド」では未収録のエリア。

小洒落たルコ群のなかでやっと見つけた、本当に目立たない看板。

ジャカルタのSPAマッサージ

そのSPAは、在籍セラピストは10数名。

ジャカルタの★番SPAとしてはかなり少ない部類ですが、立地条件からしてそんなものかと。

しかしこのSPA、メリットがいくつも。

 

1)実物比較可能

受付のあるラウンジには指名可能なセラピスト全員が並んでいて、実物を間近で見て指名が可能。

*ちなみに最近はタブレットの修正画像でチョイスするお店が多いです。

 

2)750,000Rp で3★が可能

クラシックやトラベルならばともかく、マッサージをちゃんとするSPAで★Pをメニューにしているお店はレア。しかもこの価格!

 

3)セラピストも全裸で施術

 

4)料金体系

部屋のグレードはひとつだけで、★番+室料+施術代=575,000Rpのパッケージ価格。

 

5)当然、チップの要求無し

 

6)立地条件

ブロックMなどジャカルタ南部からは、コタまで行くよりもアクセスが容易。

 

◎My体験談

ラウンジのソファにズラリ並んで座っているセラピストさんたち、私の何が可笑しいのか、クスクス笑っています。

(多分、私のインドネシア語が変だった?)

でも、下を向いてスマホいじりをされるよりずっと好印象です。

なかに一人、際立って可愛い尾根遺産が。小柄でアイドル顔。

もしクラシックあたりで働いたなら、日本人の指名が後を絶たないでしょう。

当然、その尾根遺産をチョイス。

こんな愛くるしい若娘とデキるばかりかマッサージもしっかりしてもらえて、それで575,000Rp ですよ。

もうすぐ20歳だというDちゃんは、スマランの近くが出身地。

英語もちょっぴり出来ました。

お店でのキャリアは6ケ月ほどで、その間に邦人客は「2・・・3人・・かな」だそう。

エアコンが隣室と共有のためお客がいれば声は筒抜けになりますが、入店したのは平日の夕方。

おかげで隣室を気にすることもなし。

ジャカルタ某SPAの内部

Dちゃんは私好みの小柄&細身。

バストはキレイな推定B-cupで、乳輪の色素が薄くて美乳。

ごく小さな乳首は、気のせいか少し隆起しているような・・・

「小さいでしょ?」 とDちゃん。

「これもクチルだよ」 と私が愚息を指すとケラケラ笑ってくれます。

マッサージのスキルはまずまず。

シャワーに一緒に入ってきてオイルを洗ってくれたのは高ポイント。

乳首舐めからフェラ(ゴムあり)と流れはいたって普通でした。

秘★地帯の面積がとても小さく、それがアイドル顔に似合っているような。

★ェラではまだ硬度不十分だったロッドも「こんなカワイイ娘のココに、これから・・・」と考えただけで臨戦態勢。

見て! もう、クチルじゃないよ。キミがバグースだからさ。

放出後、仰向けで私が呆けているところに終了時間を知らせるコールが。

「また来てね!」

当然チップの要求も無く、笑顔で見送ってくれました。

さて、ピンク文字にした箇所、もうおわかりですね。前回記事のteddy様の体験談を応用しています。


にほんブログ村

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・応用編」はコチラ

【ジャカルタのSPA関連記事】

あのSPAは激混みに!

新規開拓したSPAで

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)