【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快

ジャカルタのスカルノハッタ空港における入国審査時の査証トラブルに関しては、旧ブログでもこれまでいくつか読者様の実体験を紹介いたしました。

 

◎私自身の例

先日、私自身も不快な思いを。エアアジア便で到着はターミナル3。

エアアジアの機体

私自身の格好は、短パンにサンダル、リュックサック、とおよそ商用には見えないであろう代物でした。

 

◎入管でのやりとり

インドネシア語は敢えて封印し、以下英語での会話です。

「滞在は何日間?」

「9日間です。ボゴールやバンドゥンに行くつもりです。」 (ウソ)

パスポートをペラペラめくった審査官、聞き取れないような小声で「査証だ。35$」

「はぁ? 査証、ですか?!」「そうだ」

おそらく旅券の過去のスタンプでインドネシアに多々入国履歴がある、だから商用だろう、と思われたのかと。

ただ、私の前に列に並んでいた中国系らしき数名も、係官の指示で渋々と査証窓口に引き返していました。

彼ら、英語もロクにできないようで、それでイライラと待たされていたら私も、です。

「インドネシア政府の方針で、査証は無用になった、と聞いてます。」

「仕事か? 観光か?」「観光です。」

「エア・チケットとホテル予約を見せろ。」

帰路(日本行きではない)のエアアジア航空券とアゴダのバウチャー数枚を、入れていたクリアホルダーから抜かずにパラパラと見せたら、無言のままスタンプを押した審査官、すぐにヤル気なさそうに下を向いてしまいました。

 

◎推測

私はいつも、夜遊びガイドの調査ではホテルは「飛び込み」ではなくて、エアもホテルも数ケ月前に予約します。

ホテル・バウチャーが何枚もあったから、ジャカルタ出張ではない、と判断された??

でも、危ないところでした。

冒頭で「ボゴールとバンドゥン・・・」なんて余計なことを言ってしまったので、9日間分のジャカルタ&チカランのホテル予約だとバレていたら。。。

チカラン中心部
チカランのCityWalk

特にチカランなんて、一般的観光客がおよそ行く場所じゃありませんから。

それにしても、です。

ごく普通の日本人旅行者ならば(公的権威に弱いので)、私のように抗弁せずに35$払って、不要なはずのアライバル査証を素直に取得してしまうのでは?

自己主張の強い(はずの)、中国系の若者らでも係官に従っていたわけですから。


にほんブログ村

*管理人から補足

ジャカルタの空港におけるトラブル、さらには邦人狙いの悪徳警官について過去記事をご覧になりたい場合は、旧ブログ「アジアの尾根遺産」にて「風俗以外のジャカルタ」カテゴリーを選択して頂ければと存じます。

旧ブログ「風俗以外のジャカルタ」カテゴリーはコチラ

【ジャカルタの空港関連記事】

空港“低速”鉄道は期待薄

インドネシア査証要件緩和

悪徳警官を回避する最善策?

Pocket

【ジャカルタ】空港イミグレは不愉快」への8件のフィードバック

  1. アジアンナイトウオーカー様 
    ご無沙汰しております、私も4月後半から5月に掛けて2週間ほど行ってきました、前回の入国はイミグレでもめにもめましたが今回は再度緩和された入国審査のおかげで全くもめませんでした! 確か今年の改定で商用でもミーティングや商談などでのVISA緩和の影響と考えておりましたが、まだあるんですね。 今回はジャカルタで「放し飼いの化粧する猫」を拾いBALIに3日ほど、後にジャカルタへ帰り「別の猫ちゃん」と遊んでました(笑) クラッシックにも行ってきましたが何と19時にはトップレスダンスやってました(以前はもっと遅い時間でしたが)知事のアホックの影響心配していったんですが。喉元過ぎればの状況でしょうか? もうすぐ断食始まりますから夜遊びも要注意ですね。

    1. suka nona dong! 様、コメントありがとうございます。

      「放し飼いの化粧する猫」ちゃん、私にも拾えますかねぇ?(笑

      ご指摘のとおり、もうすぐラマダンで、
      公僕によるユスリタカリも増える可能性が高いですものね。

  2. こおゆう有益な情報はありがたいです。
    しかし、こんなことしてるとジャカルタ訪問者が減ると思いますが。
    朝一の警官による足止め問題といいちょっとジャカルタの優先順位が下位になってしまいます。

    1. ポンコツ係長様、いつもありがとうございます。

      入管の職員たちは、訪問者が減る、なんて
      大局的な見地は到底持ち合わせていないでしょうね。

      悪徳警官もそうですけど、自分の懐を潤すことだけで、
      そこにモラルは無い・・・・

      まぁ、被災地の避難中の留守宅に空き巣に入る輩が多数いる、
      わが国民のモラルも高くはありませんが。

  3. 先月と先々月にジャカルタに入国しましたが出国ともに余計な愛想はなけれど悪いイメージは皆無でした。タイとかのたまにいる顔も見ないしパスポートを放り投げるような奴はいなかったですね。
    それにイミグレも外人専用があり非常にスムーズに入国。タイだと外人専用は混んでるけどジャカルタはVIPレーンみたいでした。

    1. 入管職員全員、というわけではないようですね。

      記事の直後にジャカルタ入りされた磯仁様も
      ターミナル2ですが問題はなかったそうです。

  4. Hi there, I found your web site by the use of Google while searching for a similar matter, your site came up, it seems to be good. I’ve bookmarked it in my google bookmarks. bkeddfbgkedg

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)