【ジャカルタ】置屋長屋の魅力

今回の体験談をお寄せ下さった某様は、昨年、ラマダン期の営業情報も頂きました。ジャカルタの置屋長屋レポートをどうぞ。  

ジャカルタの長屋
置屋長屋エリア

◎レポート

ガジャマダの置屋長屋ですが、一番右(奥)にあったSが無くなっていました。

3日間で開いているのを見かけず、また看板も無くなっていたようなので閉店したのではないかと思います。

(改装・再オープンの可能性もありますが)  

半年前はやっていたのは確かなのですが。

あそこのロビーに集まって和んでいたおじいちゃん達はどうしたのだろうか…。  

さて、私は長屋では真ん中の店、現在では右側の店を利用しています。店名は長くて覚えていません(笑)  

全階確認してはいませんが、過去に入った部屋は全て完全個室、かつ室内に綺麗なシャワーブース完備です。

これでRp230,000です。

なかなか良いんじゃないかと思っています。

ジャカルタ置屋長屋室内
某長屋の室内

◎管理人から補足

ご指摘のとおり、あの界隈って外観の印象と店内の清潔感にギャップがありますよね。

少なくとも、カリジョドのダニだらけのボロBEDより数段まともです。

にほんブログ村  

【ジャカルタの置屋長屋関連ページ】

あの廃墟置屋は今

リピート指名の醍醐味

オトコの夜遊びガイド「ジャカルタ・基礎編」

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)