【セクシー系?なエアライン】Vietjet頑張れ!!

数あるエアラインのなかでもイロモノ、なんでしょうか。

ベトナムのLCCベトジェット(Vietjet-air)が11月8日から、関空⇔ハノイ線のデイリー運航を始めることが決まりました。

Vietjet-Air-Vietnam

dailystarの記事はこちら。

 

◎ベトジェットって

ネット検索すると“bikini-air”と方々で呼ばれているベトジェット。

かつてはミス・ベトナムの水着ショーを機内で開催したりとか、ビキニ姿のCAをアピールしたCMが不謹慎だ、と放送中止に追い込まれたり、セクシー系イロモノ航空会社のイメージなんですよね。

数年前に関連画像を目にしたとき、「なんじゃ、こりゃ?」と思わず画像をPCに保存したのを懐かしく思いだします。

そういえば日本でも、CAのスカート丈が話題になった航空会社もありましたっけ。

ちなみに機内ファッション・ショーは、就航記念のフライトなどに限定され、通常勤務のCAが水着姿なわけではありません。(当たり前か)

Vietjet-Air-Vietnam-show

こういう宣伝手法をとる会社って「経営者はさぞかしエロい親父なんだろうなぁ~」って想像しますよね?

ところがこのベトジェットのCEOって「ベトナム人女性初の億万長者」ともいわれる女傑なんですね。

 

◎羽田にも、ホーチミンも

その女傑CEOが来日して会見。関空⇔ハノイ線が(4ケ月遅れで)就航することだけでなく、羽田⇔ハノイ線や、ホーチミンと日本の各都市を結ぶ路線も検討中と明言しました。

バニラ・エアが撤退してしまったホーチミン路線。LCCがあると、私のような貧乏人は助かるんですぅ~!!

関空⇔ハノイ線の運航スケジュールは以下のとおりです。

VJ938便 HAN 01時45分発/KIX 07時50分着。

VJ939便 KIX 09時20分発/HAN 13時10分着。

予約は6月8日から、ベトジェットの公式ウェブサイトで販売開始。

 

◎ただのイロモノじゃない

LCCではありますが、実はベトジェット、JALとコードシェア便も飛ばしているんですね。JAL便のつもりで予約していたのにVietjetだったら、乗客がどう反応するのか?

JALとは業務提携なので、マイレージも今後、使えるようですけど。

でもベトジェット、日本路線には日本語を話すCAが搭乗しますし、LCCの分際で(失礼!)座席にレザーシートを採用しています。

「Skyboss」運賃ならば、機内食&飲み物、座席指定、プライオリティー・チェックイン、ラウンジの利用、30kgまでの受託手荷物、チケット変更手数料無料、といった特典が含まれるようです。

これはビジネス需要を取り込みたいという姿勢の現われですね。

YouTubeには動画も複数ありました。

LCC愛用者として、今後のベトジェットの路線拡大と、CA制服のセクシー化におおいに期待しています。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【エアライン関連の記事】

ジャカルタ:和食と空港の変化

タイのLCCが成田⇔バンコク直行便を

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)