【バリ島サヌール】ツリガネ巨乳の尾根遺産

今回ご投稿をお寄せくださったのは、昨年ホーチミンの置屋(床屋)の夜逃げ(実は摘発)をレポートくださったU様です。

バリ島サヌールで方々の置屋を巡られたそうで、今回は前半部分をアップいたします。

バリ島サヌール

◎常駐置屋のはずが

ただ今バリ島にきています。

オトコの夜遊びガイド:バリ島編」15P記載のサヌール置屋ですが、常駐型ではなくなっているみたいです。

ただし時間が悪かっただけかもしれないので、悪しからずご了承ください。

21時頃訪問したのですが今は雨季ということもあり、夕刻に大雨が降ってまた降られたらかなわないし、ホテルから置屋までは2kmくらいあって歩くのは微妙にだるいし、日焼けが火傷レベルで痛かったのでタクシーで行ってきました。

なので運転手にコミッションが確実に入っていると思いますが(それっぽい会話してました)、言い値で60万Rp、交渉で50万までしか下がりませんでした。

というか、他に客いなくて人通りも全くないし、建物は廃墟にしかみえないし、昼間はともかく一人で歩いて夜に行くのは無理だなと思うレベルの怖さでしたので、余りゴリ押すと身に危険があるかもと思いました。

昼間の観光はガイドつけて回ったんですが(一日5千円で運転手つき、ガソリン代別)、ガイドに「どこの置屋もマフィア絡みの奴等ばかり」と聞きました。(まあどこの国もそうでしょうが)

なお女の子はバリ島の子は少なく、殆どはジャカルタなど外部から出稼ぎに来ているという話でした。

到着して料金交渉終わったところ、女の子は誰もおらず、一人がバイクで出かけて3人乗りで、どこからか女の子を二人乗せてつれてきました。おっさんの一人は本当にカタコトの日本語使用。

一人はデブで論外で、もう一人は顔はタイプじゃないし、タトゥーだらけで普通なら絶対選ばない娘ですが、おっぱい大きくて見た目ナイスバディーだったので、上記のこともありまあいいかと選びました。

 

◎脱がせてみたら

21歳の女の子で、脱いでもツリガネ巨乳。見た目どおりのナイスバディーで、バリ島で初めて綺麗な腰のくびれの娘に当たりました。

サービスはキスOK、写真OK、生フ☆ラ(向こうから)、ゴムH、おっぱいタッチOK、ま☆こタッチ軽くならOKと、バリ島で当たった置屋の娘にしてはかなり良いほうでニコニコして、タトゥーだらけの見た目に反してました。あそこの具合も非常に良かったです。

なおプレイルームはベッドはまあいいんですが、シャワーなしで柄杓で水を掬ってチン☆ン洗うタイプでした。

バリ島サヌール置屋内部

◎管理人から

U様、ありがとうございました。

タトゥだらけなら、私はそれだけでパスするところですが、見た目だけで判断していたらあいまみえることもなかった尾根遺産、なかなかの良い性格、良いカラダだったようですね。

上の画像は私が以前プレイした、別の置屋のものですが、サヌールではこれが当たり前なので、アジア風俗経験値の少ない方は尻込みされるかもしれませんね。

にほんブログ村 大人の生活ブログ 東南アジアナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

【バリ島関連の記事】

ポン引き尾根遺産に再挑戦

路上に座っている道待娘たち

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)